もしもジャムおじさんが心理学マーケティングを学んだら(続編)

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

先日書いた「もしもジャムおじさんが心理学マーケティングを学んだら」

実は、まだ続きがあるんです。

(実は、投稿してから、書き忘れたことがあるのに気づきました(汗)

 

前回の記事をまだ読んでない人は、まずコチラを読んで下さいね

「もしもジャムおじさんが心理学マーケティングを学んだら」

 

 

前回では、順調に売上を伸ばし、2号店をオープンしたところまでの話でしたが、雑誌やテレビでも紹介されたため、1号店、2号店ともに開店前から行列ができる人気店になりました。

 

そうなると当然、全国展開という流れになったのですが、ここでも心理学マーケティングのテクニックをフル活用しました。

 

 

 

「4枚切り食パンマン」と「6枚切り食パンマン」(地域性)

全国展開していく上で特に注意したのが、地域ごとの嗜好の違いです。

 

うどんのように関西と関西ではまったく味付けが違う食べ物もあります。

 

実は、食パンも関西と関東では嗜好が違うんです。

 

関西では厚切り(4枚切り、5枚切り)の食パンが人気があり、喫茶店で出されるトーストも厚切りされています。

 

逆に関東では薄切りの方が人気があり、6枚切り、8枚切りの方が、よく売れます。

喫茶店でも薄切りが多いです。

 

そこで、関西では4枚切り、5枚切りに絞り、関東では6枚切り、8枚切りに絞って販売しました。

 

当然、食パンマンも関東と関西では、頭の厚みを変えました

 

また、名古屋では、顔中アンコだらけの食パンマンも大人気になりました(笑)

 

 

希少性を狙った商品戦略

全国展開を利用した販売戦略として、地域限定メニューを開発しました。

 

北海道店

[イカ型タイ焼きパン]

イカの形をしたタイ焼(何かややこしい)風のアンパンです。

参考画像

ikagatataiyaki

 

[夕張メロンパンナ]

通常のメロンパンの中に夕張メロンの果肉を入れました。

 

青森店

[プレミアムアップルパイ]

超希少種の高級りんご「東光」を使用したアップルパイです。

 

[青森ねぶたパン]

これでもか!というくらい具材を乗せたボリュームたっぷりのパンです。

 

秋田店

[きりたんぽパン]

鍋にいれても美味しいパンです。

 

水戸店

[納豆パン]

アンの代わりに納豆を入れたアンパンです。

 

東京店

[人形焼アンパン]

一口サイズの人気キャラクターの顔の形をしたアンパンを、5個セット、10個セットで販売しました。

 

山梨店

[プレミアムぶどうパン]

従来の干しぶどうを使ったぶどうパンではなく、パンを器にしてマスカットの果肉を乗せたタルト風のパンです。

 

静岡店

[富士宮焼きそばパン]

B級グルメグランプリ富士宮焼きそば入りのパンです。

 

横浜店

[小籠包パン]

焼きたては、中からアツアツの肉汁が出てくるので火傷に注意して下さい。

 

名古屋店

[ひつまぶしパン]

パンに名古屋名物ひつまぶし(ひまつぶしではありません)を入れてみました。

タレが染み込んだご飯が意外な食感で評判になりました。

 

滋賀店

[鮒寿司パン]

匂いは強烈ですが、好きな人には病みつきになるみたいです。

 

京都店

[日替わり京野菜パン]

聖護院かぶら、賀茂なす、万願寺唐辛子、堀川ごぼう、鹿ケ谷南瓜などの京野菜を使ったパンを日替わりで販売しました。

 

大阪店

[鶴橋焼肉パン]

極上カルビを使ったパンです。

中に入れたキムチがアクセントになり、人気商品になりました。

 

兵庫店

[淡路島たまねぎパン]

淡路島産の玉ねぎの甘味が、スイーツみたい!と評判になりました。

 

鳥取店

[二十世紀梨パイ]

リンゴの代わりに、二十世紀梨を使ったアップルパイです。

最初、袋に「梨汁ブシャー」というキャッチを書いていたのですが、クレームがつき削除しました。

 

福岡店

[明太子フレンチトースト]

明太子フランスパンでは、オリジナリティがないので、フレンチトーストにしてみました。

 

熊本店

[辛子蓮根パン]

鼻にツーンと来る辛味と、シャキシャキした食感が、意外にパンにも合うと評判になりました。

 

 

これらすべての商品を地域限定で販売したところ、「ジャムおじさんのパン工場食べ歩きブログ」「パン工場地域限定メニュー人気ランキング」というサイトまででき、ネット上で話題になりました。

 

 

人気が出ると誹謗中傷も出てきました

これだけ人気が出ると、妬ましく思う人も出てきました。

 

皆さんも感じていたかもしれませんが、アンパンマンはバイキンマンの嫌がらせや攻撃を受けて、頻繁に顔を新しくしてもらっていますが、

他のキャラクターが顔の入れ替えをしてるのを見たことがありません

 

TwitterやFacebookなどのSNSで

「ジャムおじさんのパン工場のパンは1年放置してもカビが生えない

というような書き込みをされるようになり、炎上騒ぎにまでなってしまいました。

 

これにより、一時的にかなり売上が落ちたのですが、以前からの根強いファンのおかげと新たなマーケティング戦略を導入し続けて、売上を元に戻すことができました。

 

 

まとめ

2回に渡って、いろんなマーケティングテクニックをジャムおじさんのパン工場という仮想の世界で紹介してみました。

 

これからも、わかりやすく、そして面白く心理学マーケティングを紹介していきますので、よろしくお願いします。

 

 

【無料E-book「一瞬でその気にさせる切り返しトークの作り方」プレゼント中】

isshun-hyoushi

 

只今、メルマガ登録していただいた方全員に、僕の切り返しトーク作成方法をまとめた無料E-book

「一瞬でその気にさせる切り返しトークの作り方」をプレゼントさせて頂きます。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->