星占いは本当に当たるのか?(美人オタク占い師 宮田シロクさんに占ってもらいました)

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

突然ですが、あなたは星占いって信じますか?

 

僕はどちらかというと信じない方です。

 

何で信じないかっていうと、人を12種類に当てはめるって大雑把過ぎると思うからです。

(営業で数多くの人に会ってきてるので、とてもじゃないけど、12種類では分類できないと思っています。)

 

実際、大学時代に僕と生年月日が全く同じ同級生がいたんですけど、僕と全く違う性格でしたし、その後の人生も全く違う道を歩んでいますから、余計にそう思っています。

 

 

そんな風に思ってましたから、本格的に星占いで占ってもらおうなんて気はさらさら無かったのですが、僕が入っているブログのコミュニティ(BMS)宮田シロクさんっていう占い師さんがおられたんですが(今は退会されています)、BMSメンバー限定で「ブログに体験記事を書いたら無料で占いします。」という企画をされていたんです。

 

 

僕自身は星占いを信用してないですから、見てもらおうとは思わなかったのですが、占ってもらった人達の記事を見ていると、「当たり過ぎてる」という評価のものばかりだったんです。

 

で、だんだん興味が湧いてきて、見てもらった人の記事を読んでいると、単に12種類に分類するような大雑把なものじゃなかったんです。

 

 

で、こういう機会も滅多にないし、見てもらって損をすることもないので、一度占ってもらうことにしました。

 

 

 

怪しすぎる、美人オタク占い師「宮田シロク」

 

上の画像はシロクさんのブログからお借りしたのですが、美人ですけど怪しすぎますよね。

「星占い」っていうより星詠み」って感じです。

 

ロウソクの灯りにお香の香りなんか漂わせて、洗脳された挙句に生気まで吸い尽くされそうなイメージです。

 

 

でも、実際にはSkypeを使ってお話させてもらったんですけど、ムッチャ話しやすい普通のおばちゃん女性でした。

 

 

 

占ってもらった結果

シロクさんのブログにあるカレンダーから予約をするのですが、申し込みフォームに生まれた年月日生まれた場所を入力しておいたら、当日に下のようなホロスコープが送られて来ました。

本当は時間までわかった方が正確に占えるらしいんですけど、曖昧な時間を言われるよりわからない人はわからないままの方がいいということでした。

 

 

で、それを見ながらSkypeでいろいろ解説してもらったのですが、

 

僕は生年月日で言えば「山羊座」なのですが、シロクさんによると「山羊座」と「水瓶座」両方の要素を持っているということでした。

 

 

僕の性格的特徴

・人の言う事を聞きたくない、どちらかと言えば「社長」タイプ

サラリーマン時代、上司に反発ばかりして自分のやり方を押し通してました。

 

・一人でやるのが向いているけど、一匹狼タイプではない。

現在、一人で自営していますが、コミュニティで知り合った人達とコラボしたりするのは好きです。

 

・合理的で無駄な事はやりたくない

結果さえ出せばいいと思っているので、電話件数や訪問件数などの作業量にノルマを課されるのが大嫌いです。

 

・遅咲き(大器晩成?)

いろんな占いで「大器晩成」って言われるんですけど、53歳にもなってくると「大器晩成っていつまで待てばいいん?」と思い始めています。

 

・子供の時から大人っぽい(ジジ臭い)

若い頃から「落ち着いてる」と思われることが多く、仕事で会った人にも大体10歳以上歳より老けて見られます。

 

・「何を考えているのかわからない」と言われることが多い

口下手で感情表現も苦手なので、大概そういう風に言われます。

(営業の場面では、営業マンとして演じてます)

 

・「何で働くんだろう?」と考えることがある

離婚して子供と会わせてもらえなくなった頃は仕事帰り運転中に「何のために頑張ってるんやろ?このまま死んだら楽になれるかな?」とまで考えたことがあります。

 

・責任感が強い(強すぎる)、手が抜けない

これはコーチングをしていて感じるんですが、コーチング期間が終了してからもアドバイスをしてあげたくなります。

 

・ネガティブに考えすぎる傾向があるが、そうならないために先に不安要素を無くそうとかんがえる

絶えず不安を感じているような気がしますが、それに対してどうしたらいいか?をいつも考えていますね。

 

・考えすぎて動けない

自分でも感じているので、「まずやってみよう」と考えるようにはしているのですが、まだまだできていないことも多いです。

 

・他の人のために型を破る(斬新な発想ができる)

会社の営業マニュアルではうまくいかない人のために、営業マニュアルを完全に無視したやり方などを考えて教えてました。

 

・女性で損をする

元嫁も含めて、今まで付き合った女性すべて、運気が下がった(さげまん)ような気がします。

 

 

性格面は、ビックリするくらい当たってました。

※シロクさんとは1度もお会いしたことはありません。

 

 

 

恋愛運(女性)に関してはハズレていたかも?

今は、自分のやりたいことをしたいので、結婚しようとも彼女が欲しいとも思ってはいないのですが、このまま一生独身で過ごすのかも気になったので、恋愛面もちょっと質問してみました。

 

シロクさんの占いでは、年上男勝りボーイッシュ中身オッサン)、頭がいい女性が好きという結果が出たのですが、

 

僕の好みは、年下で、ちょっと天然が入ってて、可愛いタイプが好きですから、これはちょっとハズレてると思いました。

 

 

でも、よくよく考えてみると、男勝りな性格で中身オッサン的な女性と今まで付き合ってきています。

 

 

また、女性と知り合うのも、異業種交流会セミナーネット婚活みたいなものが縁があるということでしたが、元嫁と知り合ったのもセミナーでしたし、数年前に付き合った相手もネットで知り合った女性でした。

 

 

恋愛運としては、2016年12月31日~2018年1月に出会いがあるそうですから、今ちょうど真っ只中になるんですね。

 

出会いを望むのであれば、異業種交流会やセミナーなどにどんどん参加したり、ネット婚活を始めればいいみたいで、相手は頭のいいビジネスパートナー的な女性がいいそうです。

 

 

 

仕事運について

「大器晩成っていつからなん?」という疑問があるので、最後に仕事運について聞いてみたのですが、2016年11月から運気が変わっているのですが、今はやってることをじっくり掘り下げる時期だそうです。

 

で、次に運気が変わるのが2018年5月末頃からの1年半~2年くらいになるみたいで、世の中の人に認知される存在になるそうです。

 

 

 

現在、シロクさんは「当たりすぎる」という評判で大人気ですので、3月、4月の電話占いはもう受付終了されているそうですが、5月はまだ大丈夫みたいですから、関心のある方はブログで確認してみて下さいね。

 

>宮田シロクさんのブログへ

 

 

見直してもらったら、ずっと山羊座だと思ってたのに、実は水瓶座だった

先日、引っ越しで荷物を片付けてる時に「母子手帳」が見つかり、生まれた時間がわかったので再度占ってもらいました

 

(実は生まれたのは東京なんです)

 

 

再度見てもらったホロスコープがこちらです。

 

ホロスコープ

 

 

生まれた時間がわかるだけで、こんなに変わるんですね。

 

 

まず、ビックリしたのは、長年1月15日生まれだから「山羊座」だと思っていたんですけど、出生時間も含めて見てもらうと「水瓶座」だったんです。

 

 

で、新たにシロクさんから頂いたアドバイスが

 

 

シロクさん
家庭や地元、プライベートを大切にするタイプだと思うんですが今お一人ならなんとなくうまく行ってない感があるかもしれません。

地元や大阪の人を集めてサークルやサロン的なものを作るとか、そういうのすると楽しいかもです!

 

 

ということで、守口市に引っ越してからは、地域との交流を深めるために友達が運営している「守口クラブ」という地域密着型ブログでもライターとして記事を書かせてもらっています。

>守口クラブ もっと守口を楽しもう

 

今後は、商工会議所の催しなどにも、できるだけ参加していこうと思っています。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->