BtoBで担当者に会うこともできずに断られた時にして欲しいこと

情けない顔

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・BtoBの飛び込み営業をされてる営業マン

・決済権者になかなか取り次いでもらえない営業マン

 

こんにちは、営業コーチの大倉成人です。

 

 

BtoB新規開拓の営業をしていると、受付の人から取り次いでもらおうとしたら断られてしまって、結局担当者に会うことすらできなかったというケースもよくあると思います。(受付突破

 

担当者に内線で確認したり、担当者の所まで名刺は持っていってもらえたけど、会って貰えなかったというケースです。

 

 

その場は諦めて帰るしかないんですけど、実はここで大事なポイントがあるんです。

 

 

おそらく、売れる営業マンは当たり前にやってることなんですけど、売れない営業マンはほとんどやってないと思います。

 

 

 

どんな感じだったか?を聞けてますか?

受付
担当者に確認しましたが、お断りするようにということでした。

 

と言われて、

 

「そうですかぁ、また寄せていただきます。」

 

みたいにそのまま引き下がってしまってる人も多いと思うのですが、

 

 

ここで一つだけ聞いてみて下さい。

 

 

「どんな感じでおっしゃってましたか?」

 

 

すると受付の人も何らかの答えを返してくれると思うのですが、そこに切り崩すヒントが隠れているんです。

 

●今日はいつもより忙しかったのか?

●同じような営業がしょっちゅう廻ってくるのか?

●たまたま機嫌が悪かったのか?

●紹介が無ければ会ってもらえない人なのか?

 

 

何も聞かずに想像だけで「次回どうするか?」を考えるよりも、作戦が立てやすいですよね。

 

 

また、もう一つ追加で

 

「いつもこんな感じなんですかね?」とか「こういう営業ってよく来てるんですか?」みたいな質問をしてみると、受付の人と会話できますから、そのまま帰ってしまうより受付の人に顔を覚えてもらえる可能性が高まり、回数を重ねるたびに相手の対応もだんだん良くなっていきます

 

 

変に粘ったりすると、「しつこい人」みたいな悪い印象を与えて、嫌われてしまうので注意して下さい。

 

 

 

まとめ

今回は営業のコツとかテクニックと言うほど大したことではないのですが、

売れる人と売れない人の違いはこういう

大したことないことを当たり前にできているか?ということなんです。

 

 

今回ダメだったとしても、

何か(ヒント)を持って帰る

 

 

そういう気持ちで頑張って下さいね。

 

次の記事

>BtoB(法人)の場合の新規営業での商談の流れ

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->