あなたは流行に左右されています(バンドワゴン効果とスノッブ効果)

こんな人にオススメの記事です
・店舗での集客で悩んでいる方

・心理学マーケティングを学びたい方

・ネットを使った集客を考えている方

 

突然ですが、あなたはどちらのタイプですか?

 

まわりの人のほとんどが持っている

アイテム(グッズ)をすぐに欲しくなったり、

行列ができていると、ついつい並んでしまうタイプ

 

 

また、真逆のタイプで、

「みんなと一緒は嫌だ!」と言って、

流行のものには、全く関心を示さないタイプ

 

 

僕は、どちらかというと、流行は全く気にしないタイプです。

 

どんなに人気のある商品でも、並んでまで買おうとは思いませんし、

飲食店なら並んでいるお店より、もっと穴場の店はないか?と探す方が好きです。

 

 

心理学マーケティングの面で考えると、流行に左右されるタイプの方が、マインドコントロールされているように感じるかもしれませんが、

 

実は、流行に左右されないタイプの人も、心理学マーケティングの力でマインドコントロールされているんです。

 

 

 

 

流行っているものはいいもの?(バンドワゴン効果)

まわりの人のほとんどが持っているものが欲しくなったり、行列ができていると、ついつい並んでしまうことを

心理学マーケティングではバンドワゴン効果と言います。

 

 

多くの人から支持されている = 良いもの

と思ってしまうんですね!

 

これって、買い物や食事だけではなく、他の部分でもバンドワゴン効果の影響を受けています。

 

 

バンドワゴン効果の例

選挙の予測報道

選挙前になると、いろんなメディアで、〇〇党優勢支持率何%というような予測報道がされますが、

 

特に自分の考えを持っていない人であれば、多くの人に支持されている政党や候補者「良い」と判断して、投票してしまいます。

 

 

テレビ番組の視聴率

特に新作ドラマの場合、1回目の視聴率が高ければ、きっと面白いドラマなんだと思ってしまい、次回から見てしまうという人も多いんです。

 

 

全米No.1の興行収益

新作映画のCMでよくこういうキャッチコピーがありますけど、それだけで観たくなる人ってかなり多いんですよね

 

映画の種類にもよりますが、アメリカ人と日本人の感性の違いもあるんで、結構ハズレの作品も多いです。

 

 

芥川賞受賞 ピース又吉 「火花」

どんな内容かもわからないのに、

芥川賞受賞というだけで、買ってしまった

という人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

あなたも何らかの形で、バンドワゴン効果に乗せられたんじゃないですか?

 

 

みんなと一緒のものは嫌(スノッブ効果)

一時、大流行したユニクロのフリースのように、ほとんどの人が着ていると、さすがに異様な光景になるので、

 

みんなと一緒のものは嫌だ!

と思う人も多いと思いますが

 

それほどでなくても、

他の人とは違うものを好むという人がいます。

 

こういう人にはスノッブ効果というものが働いています。

 

スノッブ効果の影響が強い人は、

他の人が持っていないということに魅力を感じるので、

限定品などの希少性をつけることで、

購買意識を簡単にくすぐることができます。

 

また、アンダードッグ効果(負け犬)とも言われ、

スポーツや選挙などで劣勢と言われている方を

応援してしまう「判官びいき」の傾向が強いです。

 

 

また同時にヴェブレン効果と言って、

価格の高いもの = 良いもの

という傾向があるために、

 

「プレミアム〇〇」というような商品名で、

通常商品よりも割高な商品に興味を持ってしまいます。

 

 

スノッブ効果はバンドワゴン効果の反対語ではない

ここまで説明すると、スノッブ効果とバンドワゴン効果は相反するもののように感じたと思いますが、

 

実は、一つの商品で両方の効果を利用して大ヒット商品になったものもあります。

 

「プレミアムモルツ」「プレミアムロールケーキ」はその代表的な例です。

 

販売当初は「プレミアム〇〇」という

ネーミングによるスノッブ効果と、

高めの価格設定によるヴェブレン効果により

人気商品にまで押し上げ、

 

そこから先は、人気商品としてのバンドワゴン効果で、大ヒット商品にしてしまうという戦略です。

 

 

まとめ

物を売る側の立場から見れば、バンドワゴン効果やスノッブ効果、ヴェブレン効果は、非常に使いやすいマーケティング手法です。

 

逆に、消費者の立場から見れば、まわりの人の意見に惑わされずに自分の価値観で判断できる目を鍛えておきたいですね。

 

 

次の記事

>>いろんなところで使われている使用頻度の高いマーケティングテクニック

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール