【美容師、エステシャン必見!】勧めずに売るトーク術

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・お客さんに嫌がられずに顧客単価を上げたい人

・追加で商品を売るのが苦手な人

 

先日、コーチング生(エステシャン)の方から、「オススメがしつこい!」というクレームがアンケートに書かれていた。という悩みを頂きました。

 

 

美容室エステサロン売上アップさせるには、店全体で考えれば、来店してくれるお客さんの数を増やす(集客)ことで売上はアップさせることができるのですが、

美容師さん、エステシャンという個人レベルの売上アップには、顧客単価を上げなければなりません。

 

 

で、新しい商品やメニュー(サービス)を提案するわけですが、

これが毎回となるとお客様からすれば、

 

「癒されに来てるのに、毎回毎回セールスされてウンザリ」

と思われてしまいます。

 

 

でも、オススメしなければ客単価は上がらない。

 

お店側も売上を上げたいから客単価の上げられる者に優先的にお客さんを回す

 

 

どんどん売れる人と売れない人の格差がついていくわけです。

 

 

 

今日は、「オススメしたいけど、勧めたらお客さんに嫌がられる」

そんな美容師さん、エステシャンのためにお勧めせずに売るトーク術をお教えします。

 

 

オススメが嫌なだけで、あなたと話すのが嫌なわけじゃない

人と人との相性というものもありますから、誰にでも合わないタイプはいると思います。

(僕もマシンガントークタイプは苦手です)

 

 

でも、接客業なんですから、ある程度はこちら側がお客さんに合わせます。

 

 

そうすると、よっぽどヘンコなお客さんでない限りは、お互いに笑顔が出て会話も成り立つようになります。

 

 

普段友達と話してるような内容(芸能、トレンドなど)なら、何の抵抗もなく話せるのですが、

 

あなたが少しでも営業スイッチを入れた途端にお客さんのテンションはどんどん下がってしまいます

 

 

あなた 「攻撃システムON」

                             ↓

お客さん「防御システムON」

 

というような状態です。

 

 

お客さんのセンサーは超敏感なんです。

「攻撃システムON」にしちゃダメなんです。

 

 

では、どうすれば「攻撃システムON」にせずに、お客さんに商品を買わせることができるでしょう?

 

 

 

普段の会話を利用して興味を持たせる

いくらなんでも、接客が始まると同時に新しい商品やサービスの説明はしませんよね。

 

施術をしながら、お客さんの気持ちをやわらげるために、当たり障りのない話をします。

 

 

実は、この当たり障りない話の選び方でお客さんに興味を持たせることができるんです

 

 

通常、お客さんの仕事や趣味の話から入って、相手の趣味嗜好を探りながら、

「こんな話題なら喜んでくれるかな?」

という話題を選んでお話するのですが、

 

 

それだけで終わってしまい、いきなり商品の説明をし始めたら、どんなに鈍感なお客さんでも「攻撃システムON」に気づいてしまいます。

 

 

オススメしたい商品に興味を持たせるような話題を選ぶことで、場を和ませる話をしながら興味を持たせることができるんです。

 

 

特にお客さんを食いつかせやすいのが、お客さんの「悩み」に関する話題です。

 

 

例えば今の季節なら「花粉症」、また、ターゲットの大半が女性ですから「便秘」「更年期」「体調不良」などもほとんどのお客さんが食いつく話題です。

 

 

こういうお客さんが興味を持ちそうな話題を、あなたがオススメしたい商品とのつなぎ役に利用するんです。

 

 

 

例えば、あなたが体質改善的な商品を売りたいなら、

 

「最近、テレビで『腸内フローラ』ってよくやってますよね、なんでも、腸内最近には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があって、そのバランスが良ければ、いろんな病気に対する免疫力も上がるらしいですね・・・」

 

という感じで話を続けていきます。

 

 

 

また、アレルギーなどがある人に勧めたい商品がある場合は、

 

「〇〇さん、『ジャバラ』って知ってますか?

和歌山県の北山村でしか取れない「幻の果物」って言われている柑橘系の果物なんですけど、今、花粉症によく効くってネットでも話題になってるんですよ・・・」

じゃばら

というような話をしていきます。

 

 

 

こういう話をしてあげると、興味のあるお客さんは「もっと教えて欲しい」と思ってくれます。

 

 

女の人って、こういう友達にもシェアできるような話って大好きなんですよね!

 

「もっともっと教えて」の状態になった時に、「ちなみに今度出た商品もいいんですよ」追加情報程度にアピールすれば、それまでに関心が高まっていますから、案外スムーズに売れてしまうんです。

 

 

こういう女性が興味を持ちそうなネタは、ネットで探せばいろいろ見つかるんですが、僕がオススメのブログをいくつか紹介しておきますね。

 

女性のお客さんが喜ぶネタを見つけるオススメブログ4選

 

「乳酸菌サプリ検索が、おすすめする乳酸菌サプリ!」
今話題の「腸内フローラ」のことがわかりやすく説明されています。

「makimaki’s blog」
食育による体質改善について、丁寧にわかりやすく解説されています。

「kirei kenkou」
女性向けの美容や健康についていろいろ紹介されています。

「SERA ライフジャンプホメオパシー」
何をしても治らなかった症状は、実は精神的なものが原因であった。

本当のプロがホメオパシーについてわかりやすく解説しています。

 

 

まとめ

お客さんが興味が持ちそうな話題とあなたがオススメしたい商品を結びつけるような話をすることで、特に勧められた感覚を持たれずに商品を売ることは可能です。

 

売れてる人は例外なく、こういう話のネタをたくさん持っています。

あなたもいろいろ用意しておいて下さいね!

 

>売れない時期を乗り切る「月別営業トーク」の考え方(トーク例付)上半期

>売れない時期を乗り切る「月別営業トーク」の考え方(トーク例付)下半期

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->