【ブランド品買取】オンライン個別営業相談体験者の声

ブランド品買取専門店
こんな人にオススメの記事です
・ブランドや貴金属などの買取の仕事をされてる方

・店舗の集客で悩んでいる方

 

 

こんにちは、営業コーチの大倉成人です。

 

今回はショッピングモール内にあるブランド品や貴金属の「買取専門店」で働かれている方にオンライン個別営業相談をさせていただき、受講者の方から感想をいただきましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

オンライン個別営業相談体験者の声【ブランド品買取(店舗)】

 

生徒さん
先日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。

 

私は買取業界で働いておりますが、買取に関する情報は少なく、今回相談させていただきました。

 

相談内容は、お客様の対応だけではなく、集客に関する質問もさせていただきましたが、1つ1つご丁寧にお答えいただきました。

 

ターゲットへのアプローチ方法や、あらゆる状況・タイプ別の接客方法を学び、受ける前とは何か見え方、考え方が変化した気がします。

 

具体的な策や対応を沢山教わりましたので、早速実践に移したいです。

 

また、どういう理由でその策がいいのか、という点もしっかりお教えいただきましたので、今後施策や接客を考える際にも、そのポイントを踏まえて進められそうです。

 

実践の中で、テクニックからスキルにしていきたいと思います。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

 

今回は、ショッピングモール内にある「買取専門店」という実店舗でのケースでしたが、集客イベントやチラシといったマーケティング的なお話と接客トークについてアドバイスさせていただきました。

 

 

ブランド品の買取は他の業種とは集客の考え方が違います

この生徒さんのお店はショッピングモールの中にあるのですが、人気店などがあまり無い人通りの少ないエリアにあるため、あまりお客さんが来てくれないというので悩んでおられました。

 

 

僕自身ブランド品には興味がない方なので、ちょっとイメージしにくかったので、オンライン相談の前に近くのショッピングモール内にあるブランド品の買取専門店を下見に行ったのですが、

そこのお店もあまり目立たない場所で、僕が見に行った時も一人もお客さんはいませんでした。

 

 

 

他の店舗なら、とりあえず「ここにこんなお店がある」と認知してもらうためにチラシなどの広告を打って、客寄せのイベントをすればいいのですが、ブランド品の買取専門店に来る客層(ターゲット)を考えると、逆にそういうのはやらない方がいいと思いました。

 

 

というのは、こういうお店に売りに来る人っていうのは、

 

売りに来てるのを知り合いに見られたくない

 

と思っているからです。

 

 

 

近所のママ友
あっ、大倉さんの奥さん、バッグ売りに来てる。

お金に困ってるのかな?

 

 

みたいに思われてしまいますからね。

 

 

こういう店舗の場合は、広い層にアピールするのではなく、ターゲットを絞ったアプローチが必要なんです。

 

 

例えば、

若い頃はいろいろブランド品も買ったけど、今はほとんど使ってなくてタンスの中にしまいっぱなしになってる。

 

というような人にピンポイントで響かせるような広告を考える必要があります。

 

 

見込み客になり得る人は、どんな考え方をしているか?

 

 

この辺から考えていかないと、来店してくれるお客さんは増えたけど、売上(買取数)は全く増えていないということにもなりかねませんので、しっかりした戦略が必要です。

 

 

 

まとめ

今回はオンライン個別営業相談でしたので、

・どういった層(ターゲット)にアプローチすべきか?

・どんなキャッチコピーなら見込み客の心に響くか?

・こういう業種ではどんなSNSを活用すればいいか?

・こういう業界で有効なキャンペーンはどんなものがあるか?

・困っている断り文句にどう切り返せばいいか?

 

というようなアドバイスをさせてもらったんですが、個別コーチングの生徒さんであれば、打たれるチラシの内容のチェックなども毎回させていただきます。

 

本や教材では学べない、一人ひとりに合わせたアドバイスをさせてもらいますので、興味のある方はぜひ案内ページを見てみて下さい。

 

 

また、本格的にガッツリ教えて欲しいという方は、個別コーチングをご利用下さい。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール