設置型チラシで効果を上げる制作段階で押さえておきたい4つのポイント

チラシを作るポイント
こんな人にオススメの記事です
・効果のあるチラシを作りたい人

・できるだけ費用を掛けずに集客をしたい人

 

先日もブログに書かせてもらったんですが、9月22日(土)に大阪の守口市で「営業力アップセミナー」を開催します

 

 

今回は「地域の活性化」ということで企画したセミナーなので、できるだけ守口市や門真市といった地元の人に来てもらいたいと思い、

 

守口門真商工会議所の会員の方にも知ってもらおうと、商工会議所専用のチラシを作成してみました。

 

 

ただ、今回はセミナーまでの日数も無いため会報などへの折込もできませんでしたので、商工会議所の入り口の所のラックに置かせてもらうチラシになります。

 

こういう設置型のチラシで効果を出すために制作時に押さえておきたいポイントを今回は紹介していきます。

 

 

効果の出るチラシを作るためのポイント

まず、こちらが今回作成したチラシになります。

 

商工会議所専用チラシ

 

A4の片面で、画像では僕の写真のみカラーになっていますが、白黒で印刷しました。

 

 

【ポイント1】ターゲットに「自分のこと」だと気づかせる

まず、一番大事なのは、「誰に見てもらいたいか?」というターゲットを明確にすることです。

 

結構ここが曖昧なチラシが多いのですが、ポスティングや折込チラシの場合は他のチラシと一緒にゴミ箱直行になりますし、設置型チラシの場合は手に取ってさえもらえません。

 

 

見た瞬間に、「あっ、これ僕のことや!」と思ってもらえて初めてチラシの内容を見てもらえます。

 

 

今回のチラシの場合、商工会議所前に設置しますから、前を通るのは商工会議所の会員の方になります。

 

ですから、まず「守口門真商工会会員の皆様へ」という呼び掛けからスタートしています。

 

 

その後に、「どんな人か?」をもっと明確にするために

 

  • 優秀な営業マンが採用できない。
  • 営業マンが育たない。
  • ノルマを達成できる営業マンが半分もいない。

というような悩みをお持ちじゃないですか?

 

という問いかけを用意しています。

 

 

実際にそういう悩みを持っている経営者の方なら、

「あっ、これ僕のことや!」って思いますよね。

 

 

【ポイント2】チラシの目的を1つに絞る

これも、よくあるチラシの失敗例なんですけど、キャンペーンの案内、商品の紹介、ホームページの案内など、あれもこれもと情報を詰め込み過ぎてしまって、結局どの目的を達成できずに終わってしまってるんです。

※ひどいのになると、「スタッフ募集」などの求人情報まで詰め込んでいます。

 

 

チラシに求められるのは「即効性」です。

 

目的を一つに絞り込んで、「一点集中」でアピールして下さい。

僕の気持ち的には、「ブログも見てね」ということでブログのURLも書きたいのですが、ここはグッとこらえました。

 

 

【ポイント3】すぐに行動してもらえる仕掛けを作る

折角、興味を持ってもらってチラシを読んでもらっても、その場ですぐに行動してもらえる仕掛けが無いと「後でやろう」になってしまいます。

 

この「後でやろう」が曲者なんです。

 

よっぽど大事なことであれば、後からでもすると思いますが、「ちょっと関心を持った」くらいのレベルであれば、30分もしたら熱も冷めてしまうんです。

 

 

それに一番効果があるのが「QRコード」です。

 

QRコード(守口営業セミナー)

 

 

URLが書いてあっても、スマホで入力しようとする人はほとんどいません。

「●●で検索」なんて書いてあっても、やる人は少ないです。

 

また、電話番号を書くというのもありますが、電話もどこでも気にせずできる人は意外に少ないです。(周りに人がいたりすると気になります。)

 

 

今回はブログのURLではなく、申し込みサイトのQRコードをチラシに設置しました。

(1つでもお客さんのアクションを減らす)

 

 

【ポイント4】どんな状況で置かれるのか?を考える

設置型のチラシの場合は、どんな状況で置かれるのか?も大事になってきます。

 

チラシラック

 

今回の商工会議所では、写真のようなラックに並べてもらいます。

 

 

カウンターや長テーブルの上にベタ置きしてもらう場合はあまり気にしなくてもいいですが、写真のようなラックの場合はチラシの上側3分の1くらいしか見えない状況で置かれます。

 

ですから、「ラックに入れて見える部分」だけで、興味を引く必要がありますから、チラシのレイアウトもその辺まで考えておく必要があります。

 

 

まとめ

「前のチラシが残ってるから、とりあえずこれを使っておこう」

 

そんな考え方では、思い通りの結果を出すことはできません。

 

 

今日お話したポイントを踏まえて、もう一度チラシの内容を考えてみて下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール