人の記事を勝手にコピペしている人「バレてますよ!」

こんな人にオススメの記事です
・自分のブログ記事がパクられてムカついている人

・記事がパクられてないか?を確認したい人

 

GWにこんなこと言いたくは無いのですが、あまりにも酷いのがあったので、記事にすることにしました。

 

以前、このブログにも「『ブログがコピーされました』は僕の営業ノウハウが役に立つと評価された証」という記事に書いたとおり、僕は記事をコピーされるのは読者さんの役に立っている証拠だと思っているので、うれしいと思っています。

 

ただ、それは善良な読者さんが「覚えたい」という気持ちでされていると思っているからです。

 

 

でも、先日発見したものは、あたかも自分で書いた記事のような扱いで自分のブログにそのままコピペして、僕のブログにリンクだけ貼っているものでした。

(引用タグ「“」もつけられていませんでした)

 

 

これは、「引用」でもなく、「紹介」でもなく

「パクリ」です。

 

著作権に違反してますから「犯罪行為」です。

 

 

今回のパクリはTwitterで見つけました

僕は、Twitterで僕の記事をシェアしてくれた人にお礼のコメントを送るために、毎日Twitterの検索窓「話すのが苦手でもトップセールスになれる営業術」と入力して検索するようにしています。

(タイムラインで見落としたツイートやはてブでのシェアも見つけることができます。)

 

いつものように検索してみると、こんなツイートを見つけたんです。

 

 

 

「あっ、この人もシェアしてくれてるからお礼言っておこう」

と思ったのですが、ふと見慣れないものに目が留まりました。

 

「lovifeは・・・」という、覚えのない文章が追記されていて、URLも僕のブログではない。

 

で、リンク先を見てみると

 

先程も言いましたが、引用表示もされてないですから、完全なパクリです。

(「記事を見る」をクリックすると僕のブログに飛ぶように設定されていました。)

 

おまけにアイキャッチは僕本人を使ってますから、「肖像権の侵害」にも当たります。

 

 

で、これはもう削除させるしかないですから、そのサイト内をいろいろ探してみたら、こんなページを見つけることができました。

 

 

「相互依頼・削除依頼・ご意見・ご要望等ございましたら、 こちら のフォームからご連絡お願い致します。」

 

で、すぐに削除依頼をしようとフォームを開いてみたのですが、名前、メアドだけではなく、電話番号まで「必須項目」になっていました

 

当然、こんなことをする奴にそんな個人情報を教えるつもりは無いので、メアドはフリーメールのものを使い、電話番号は「0000000000」と入力して、送信しました。

 

 

それから、1週間以上経ちますが、何の連絡もなく、記事も全く削除されてませんから、Google「デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)」の侵害として報告することにしました。

 

Google DMCA報告用オンラインフォーム

 

 

これで、パクリサイトをGoogleのインデックスから削除することができるので、パクリサイトが検索で表示されることは当然無くなるのですが、

 

それよりも僕が気にしたのは「低品質なサイトからの被リンク」ということで、僕のブログの評価が下がってしまうことなんです。

 

パクられただけでも腹が立つのに、こっちの評価まで下げられたら踏んだり蹴ったりですから、こういう手続きは面倒でもしておいた方がいいですね。

 

このパクリサイトは他の記事もパクったものばかりでしたので、確実にGoogleの評価としては最悪なサイトになります。

 

 

 

コピペした相手を特定する方法

こういうコピペをしている人のほとんどは「バレない」と思ってるかもしれないのですが、これは確実にバレます。

 

以前、ブログでも紹介したのですが、Wordpressの場合「Check Copy Contents(ccc)」というプラグインを使うことで、コピーされるたびに通知してくれるんです。

 

 

この通知にはコピーした相手のIPアドレスまで書かれています。

 

で、そのIPアドレスを「IPひろば」というサイトで検索するんです。

 

 

IPアドレス・ホスト名検索「IPひろば」

 

 

検索してみると、そのIPアドレス利用者の地域(地図)

 

 

 

それだけでなく、whois情報まで表示されますから、個人まで特定することができます。

 

 

 

ここまでわかれば、裁判に持ち込むこともできますから、絶対にパクらないで下さいね。

 

 

 

まとめ

パクられるのが嫌なら、「WP-Copyright-Protection」などのコピペ防止プラグインを使えばブログの記事をコピーされることは無くなるのですが、、僕は敢えて使っていません。

 

というのは、一部の悪質な人のために善良な読者さんが使いにくいブログにしたくないからです。

 

僕自身いろんなサイトを見ていて「これは覚えておきたい」と思った時に、Wordなどにコピペして保存してますから、コピペができないと不便です。

 

ですから、自分が保存しておきたいとか、部下や同僚にも教えたいという目的であれば、どんどんコピペしてもらって結構です。

 

これからも、コピペしたくなるような記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

 

 

また、無料メルマガも発行してますので、良かったら登録して下さいね。

 

 

追記:この記事を書いた頃は「IPひろば」は無料で使えたんですけど、今は有料のサービスになっています。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール