新型コロナの影響でアポが取れなくなった時の注意点

営業コーチ大倉成人

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・新型コロナの影響で苦戦しているテレフォンアポインター

 

昨日、悩んでる人も多いんじゃないかと思い、「新型コロナの影響で商談数が激減してる時に注意して欲しいこと」という記事を書かせてもらったんですが、かなり多くの方に読んでもらえたみたいなので、今日はテレアポで苦戦しているアポインターの方のために書かせてもらいます。

 

昨日の記事はこちらからどうぞ

営業コーチ大倉成人

新型コロナの影響で商談数が激減してる時に注意して欲しいこと

2020年4月6日

 

 

新型コロナの感染が広まっている状況ですから、お客さんの立場に立ってみれば、「できるだけ人と会いたくない」のも当然ですから、いつもと同じようにアポが取れないのも仕方がないことです。

 

 

でも、アポインターはそんな中でもアポを取るのが仕事ですから、何とかアポを取ろうと頑張っておられると思うんですが、間違った頑張り方をしてるために余計にアポが取れなくなるという人も多いんです。

 

今回は、アポが取れなくなると陥ってしまう「3つの間違い」について解説していきます。

 

 

 

余計にアポが取れなくなる3つの間違い

切られるのを恐れて一方的に話してしまう

何件架けても速攻で切られてしまって、まともに話も聞いてもらえない状況が続くと、「何とか主旨までは聞いてもらいたい」と思って、早口になって一方的に話そうとしてしまう人が多いんですが、これでは余計にアポは取れなくなります

 

 

理由は、普通に話せば聞いてくれる人にまで警戒心を感じさせてしまうからです。

 

 

早口で喋って、たとえ主旨まで話せたとしても、話せただけで相手には伝わっていません

 

どんな話し方をしても、切られる人には切られる。

聞いてもらえる人にだけしっかり伝えられたらいい。

 

というくらいの気持ちの余裕を持って取り組んで下さいね。

 

 

 

何とか興味を持ってもらおうと話しすぎてしまう

また、ある程度話を聞いてくれるお客さんに当たると、「何とかこのお客さんをアポにしたい」と思って、普段より事細かく説明してしまう人も多いです。

 

これも、余計にアポが取れなくなります

 

 

理由は、電話で全部聞いてしまったら、会う必要が無くなるからです。

 

 

「もう少し詳しく聞きたい」と思うから、お客さんは「会って話を聞こう」と思ってくれてアポになるんです。

 

 

アポが取れなくなると、どんどん説明が長くなってしまうという人はこのタイプが多いですから注意して下さいね。

 

 

 

慎重になりすぎてタイミングを逃す

アポが取れない状況が続いている時に、「あっ、このお客さんはアポになりそう」と思うと慎重になりすぎて、固めよう、固めようとしてしまう人も多いです。

 

 

アポ取りで一番重要なのは、時間設定に入るタイミングです。

 

 

お客さんが「聞いてみてもいいかな」と思ったくらいのタイミングで、サラッと時間設定に入ればすんなりアポが取れるのに、

 

そこからまだクドクドと説明することで、お客さんに「気軽な気持ちでは会えない」という印象を与えてしまうんで、アポが取れなくなるんです。

 

 

明確なイエスをもらおうとせずに、「ノーじゃないならイエス」くらいのプラス発想で、早め早めに時間設定に入るようにして下さいね。

 

 

 

まとめ

今回は、コロナの影響でアポが取れなくなったという方のために記事を書かせてもらったんですが、通常時でもアポが取れない人はこの3つのうちのどれかをやってしまってる人が多いです。

 

「最近アポが取れないな」と思った時は、チェックするようにして下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール