アラフィフ親父のダイエットから学ぶ目標達成のためのモチベーションを維持する方法

お腹が引っ込んだ女性

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・ダイエットを最後までやり遂げたい人

・何か目標を立てても、いつも途中でモチベーションが下がって達成できない人

 

あなたはダイエットってしたことありますか?

 

 

 

おそらく、一度もしたことが無いという人の方が少ないと思うのですが、

 

あなたはその時目標を達成できましたか?

 

 

実は、僕は今ダイエット中なんですが、今年の4月にブログ友達がFacebookでダイエットに成功した記事をアップされてるのを見て、

 

「そろそろ僕もしないと、この腹ヤバイなと思い、

 

その日からダイエットを始めて、現在まだ継続しています。

 

ダイエット開始から今日で38日目になるのですが、開始時71.2kgだった体重が66.7kgまで落とせましたので、現時点でマイナス 4.5kgです。(最終目標は60kgで、腹筋を6パックにすることです。)

 

 

これまでにも、僕は2度ダイエットに挑戦したことがあるんですが、二度とも12kg以上の減量に成功して目標を達成することができているのですが、

 

今回、年齢的にもちょっとくらいの運動じゃ落とせないと思い、ちょっと真剣に取り組むことにしました。

 

 

今回のダイエットの経過をFacebookなどで投稿していると、

「大倉さん、継続しているのが凄いです。」

と言われることが多いので、

 

今回、僕がダイエットのモチベーションを維持するためにやっていることが、目標を立てても、いつも途中でモチベーションが下がってしまってしまうという人の参考にしてもらえると思い、記事にすることにしました。

 

 

 

アラフィフ親父でもできるダイエットのモチベーションを維持する方法

今回、僕は「糖質制限ダイエット」と筋トレを組み合わせた、自己流ライザップみたいなダイエットをしています。

 

 

【作戦1】SNSへの投稿

元々、「ご飯大好き人間」ですから、「炭水化物を減らすなんて考えられない」というくらい辛いので、まずは周りの人に「糖質制限ダイエット」をしていることを公表して、毎日の食事内容をInstagramとFacebookに投稿して、後に引けない状態にしました。

 

途中で挫折したら、

 

SNS友達
あれっ?大倉さんもう挫折しちゃったんですか?

 

ってことになりますので、意地でも続けないと恥ずかしい状態に自分を追い込んでます。

 

 

 

【作戦2】成果を見える化する

ダイエットを始めたら、誰でも毎日ヘルスメーターで体重は測るとは思うのですが、ただ単に毎日数字を見ているだけでは、下がらない日が何日か続くと段々テンションが下がってしまいます

 

僕は、それを防ぐためにエクセルで「ダイエット記録表」を作ってダイエット中の体重の増減を全体的に俯瞰できるようにしました。

 

ダイエット記録表

※赤字は増えてしまった日です。

 

チートデイとは、体重が落ちない停滞期に入った時に、基礎代謝の3倍くらいのカロリーを摂ることで、体に「代謝をセーブしなくてもいいよ」という勘違いをさせて代謝を促す方法です。

 

 

 

【作戦3】無理をしない

これは本当に重要なことなのですが、挫折をする人って無理をすることで、自分で挫折する理由を作ってしまう人が多いんです。

 

 

どういうことかと言うと、

 

  • 糖質を制限しすぎて、めまいをするようになった。肌があれ始めた。

みたいなことがあると「続けるのは体に良くない」という挫折する言い訳ができます。

 

  • 筋トレやジョギングを頑張りすぎて、捻挫や筋肉痛で日中まともに動けない。

この場合でも「このままでは仕事に支障が出る」という言い訳が出来てしまいます。

 

 

こうならないように、僕は筋トレも最初の頃は、以前に膝と股関節を痛めたことがあるので、無理をすると再発するのでジョギングではなくウォーキングにして、腹筋なども20回程度に軽めに抑えてました。

 

また、食事の方もご飯や麺類の炭水化物は摂らないようにしていますが、素焼きのアーモンドなどの糖質の少ないおやつなどを利用して、ストレスが溜まらないようにしています。

 

 

 

【作戦4】やる気になるためのゴール設定

数字で言えば目標は、「体重60kg、体脂肪率12%」くらいなんですけど、ぶっちゃけこれって

「別に達成しなくてもいい」と思ってしまう目標なんです。

 

そうじゃなくって、達成することで「どうなりたいか?」が本当の目標なんです。

 

 

僕の場合は、スラッとスマートになって姿勢も良くなって、

「自信があるように見せたい」というのが目標、

 

というのは建前です。

 

ダイエットイラスト

 

 

本当の目標は、体重はどうでもいいけど、とにかく腹筋を6パックにして

「女性にモテたい」というのが最終目標です。

 

ウォーキング30分を毎日続けるのにも、広末涼子似の可愛い店員さんがいるセブンイレブンをゴールに設定していました。(毎日会える)

 

 

仕事の目標を途中で諦めてしまう人は、こういう「本音の目標」がイメージできてないんです。

 

 

 

まとめ

今回、僕のダイエットを例にして、目標達成のためにモチベーションを維持する方法を紹介してきましたが、最後にまとめますと

 

  • 周りにも知らせることで、後に引けない状況を作る
  • 無理をしない(挫折する理由を作らない)
  • 本音の目標をイメージする

 

ということがモチベーション維持の秘訣です。

 

 

いつも途中で挫折してしまっているという人は、意識するようにして下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->