【個別営業コーチング】僕がアドバイスの精度を上げるために心がけていること

営業コーチ大倉成人

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・僕の個別営業コーチングに興味がある方

 

こんにちは、営業コーチの大倉成人です。

 

今回は、僕の個別営業コーチングを検討されている方のために、「僕がアドバイスの精度を上げるために心がけていること」をお話します。

 

 

 

簡単な質問でも、1日以上考える

個別営業コーチングの生徒さんからいただいた質問に対しては、即答できるような簡単な質問であっても、翌日か翌々日に返信するようにしています

 

そうしている理由は、アドバイスの質を向上させるために、じっくりと考えたいからです。

 

 

これまで、いろんな業種の方のコーチングをさせていただいているので、大抵の質問には即答できるのですが、アドバイスを送信した後に、

 

「あっ、このケースの場合なら、こうした方がもっと良かったかも」

 

という、新たなアイデアが降りてくることが結構あるんです。

 

 

以前は、そういう後から気づいたことも、追加でメールしてたりしてたんですが、読む人の立場から見ると、バラバラよりも1つにまとめて上げた方が理解しやすいと思ったので、じっくり考える時間を取るようにしました。

 

 

 

僕の営業マン時代からのクセ

これは営業マン時代からの僕のクセなんですが、

 

夜ふとんの中に入って「寝るだけ」の体制になって「何も考えない状態」になった時に、必ず仕事の事を考えてしまうので、寝付けなくなるんです。(「入眠障害」の一種です)

 

 

ひどい時は1,2時間寝付けないこともざらにあるんですが、

「考えないようにしよう」と思えば思うほど、考えてしまうんです。

 

 

営業マン時代は、今日ダメだったお客さんの事を思い出して、「どうしたら契約になっていたかな?」と考えていましたが、

慢性的は寝不足にはなりましたが、そのおかげでトップセールスになれました。

 

 

現在は、コーチング生の方からいただいた質問に対して、「こんなお客さんの場合はどうしたら攻略できるだろう?」って、毎日布団に入ると考えてしまいます。

 

 

ですから、今でも入眠障害気味ではあるんですけど、コーチング生の受け入れの上限を8名と決めることで、体調をコントロールしています。

 

 

 

相談内容によっては即答することもあります

ただ、「何がなんでも翌日か翌々日」ということではありません。

 

 

例えば、「明日行く予定のお客さん」への対処の仕方などの相談であれば、商談が終わってからアドバイスしても意味がないですから、極力その日(前日)のうちにアドバイスを送るようにしています

 

何人もの生徒さんから、そういう相談が重なることも稀にあるんですが、できるだけ商談に間に合うようにアドバイスを送るようにしています。

 

 

 

まとめ

今回の内容を読んでもらえたら、僕のコーチングに対する姿勢(思い入れ)は感じてもらえたと思うんですが、

 

 

人にアドバイスするのに、「とりあえず」みたいなアドバイスはありません。

(真剣に結果を出してもらおうと考えています。)

 

 

コーチングを受けてみたいなと思われた方は、下記のボタンから案内ページをご覧になって下さい。

 

 

 

また、もう少しどんなアドバイスがもらえるのかを一度体験してみたいという方は、まずはオンライン相談(60分)からお試し下さい。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール