エヴァンゲリオンから学ぶ営業のコツ

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・お客さんの警戒心がなかなか解けない営業マン

・上司から大昔の営業手法を教え込まれている人

 

このブログを見てくれている読者さんは、 30代~40代営業マンが多いと思います。

 

で、今回はそんな年代の方にわかりやすく、営業マンが家に来た時のお客様の心理状態顧客心理)を考えた営業のコツを説明したいと思います。

 

 

ATフィールドを張らせないコツはシンクロです

お客さんは、営業マンが来た瞬間に「ちょっと、やばいかも?」と、「第一種警戒体制」エヴァンゲリオンを知らない人はごめんなさい)に入ります。

そこそこ警戒しているレベルですね!

 

そんな相手に、

ゆっくり、ハッキリ、大きな声で・・・

いかにも営業マンみたいな話し方だったり、

 

玄関開けてもらった途端に、ヅカヅカと上がりこんでしまったら、

 

 

「第一種戦闘配置」どころか、「ATフィールド」まで張られてしまい、並みの攻撃では通用しません

 

 

《エヴァンゲリオンを知らない人のための補足》

ATフィールドとは相手の攻撃を防ぐバリアーのようなものです。

 

ATフィールドを中和するには、同じ属性にならなければなりません

 

つまり、お客様の立場になって考える必要があります。

 

 

無理矢理中に入ろうとせずに、玄関先でいいですよ!と笑顔で会話を始める。

昔の営業マニュアルみたいな、上がり込んで帰らないようなことをしていたら、警察沙汰になってしまいます。

 

お客様と会話できる状態になったら、次はシンクロ(同調)していきます。

 

 

ゆっくり、ハッキリ、大きな声で

 

ではなく!

 

 

お客様の声量、スピードに合わせて話をします。

 

あまりに小さい声の人の場合は、聞こえるくらいの大きさで、極端に早口の人の場合は、舌を噛まないレベルで、

 

お客さんは、極端に会話のテンポが違うと、ストレスを感じるので、聞くのが嫌になります

 

また、動作もシンクロさせてください。

 

心理学の手法で「ミラーリング」と言われるテクニックです。

 

同じ動作をしてあげると徐々に親近感が増してくるんです。

 

 

例えば、相手がお茶を飲んだら、自分も飲む

汗を拭いたら、自分も拭く

座り直したら、自分も座り直す

という具合です。

 

ただ、失礼になることは、合わせないで下さいね!

 

タバコを吸う

腕組みをする

あくびをする

などはNGです。

 

始めのうちは、こちらが動作を合わせますが、相手の警戒心が解けてきたらこちらの動作にも相手が合わせるようになります

 

テーブルの上に出した書類を見るために、前かがみになったら、相手も前かがみになる

というのが、一番わかりやすいパターンですね!

 

まとめ

今回、エヴァンゲリオンを使って、営業のコツをお話したのですが、逆にわかりづらかったですかね?(汗)

 

ちょっとでも、わかりやすくするために、これからもいろいろ工夫していきますので、よろしくお願いします。

 

次の記事

>>すぐに実戦で使える営業のコツ、テクニック50選(トーク例付き)

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->