営業(販売)するのに、抵抗(罪悪感)は無いですか?

こんな人にオススメの記事です
・売ることに「罪悪感」を感じてしまっている人

・「お伺い営業」「御用聞き営業」しかできない人

・お客さんの反応が悪いとすぐに諦めてしまう営業マン

 

人に物を勧める売る)ことに、抵抗罪悪感を持っている人って結構いるんです。

 

営業(販売)は、悪い言い方をすれば「売りつける」になってしまいます。

 

自分の私利私欲のために、人に物を売りつけている。

というのが、心の奥底にあるんです。

 

あなたの売っているものが粗悪なものなら、そう感じても仕方ないのですが、

良いものであれば、そんなことは絶対にありません。

 

僕も営業に「罪悪感」を感じていたことがありました

僕もこれまで、良い商品だけを売ってきたわけではありません。

粗悪な商品を売っていたこともあります。

 

お客様に商品を勧めるたびに、買ってもらうたびに、強烈な罪悪感を感じていました

 

家族を養うためには、これを売るしかない

 

そんな追い込まれた環境が無ければ、罪悪感を持ったまま商品を勧められません。

 

そんなことが平気でできるのは、根っからの悪人か、利己主義人間です。

 

もし、あなたが売らなければならない商品が、粗悪な商品としか思えないのなら、今すぐ会社を辞めるべきです

 

自分を押し殺して売っても、長続きはしません。

家族を幸せにする前に、ストレスで体がボロボロになってしまいます。

 

でも、粗悪な商品でないなら、これから僕が言うことを実践すれば、

抵抗や罪悪感を持たずに、人にものを勧められるようになります

 

 

抵抗(罪悪感)を持たずにものを勧めるコツ

今まで以上に商品を好きになる

「売る」と考えると抵抗を持つ人がいるのですが、

「売る」=「勧める」 

だと思って下さい。

 

例えば、

お気に入りのランチを同僚に勧めるのに抵抗はありますか?

 

おいしいラーメン屋を友達に勧めるのに抵抗はありますか?

 

自分が観て面白かった映画を先輩に勧めるのに抵抗はありますか?

 

感じないですよね!

 

本当に自分が良いと思っているものは、抵抗なく人に勧められるんです

いや、むしろ、熱弁してしまうくらいです。

 

ですから、あなたの扱う商品を

人に勧めたくなるくらい、徹底的に好きになって下さい

 

徹底的に好きになるくらい調べつくして下さい

 

 

短所を補う

徹底的に調べたら、長所と同時に短所も見つかります

 

その短所が改善できるものなら、改善すればいいのですが、

 

改善できない場合は、

あなたの力で短所をカバーして下さい

 

例えば、使い方が難しい、分かりにくいなら、

自分なりのマニュアルを作って下さい

使用例集を作って下さい

アフターフォローをして下さい

 

あなたの努力で、商品はより完璧なものに近づきます

 

自信を持っておすすめできる商品になります

 

 

買ってもらったお客様の未来を想像する

あなたの努力も加わって、自信を持って勧められる商品になったら、

それを手に入れたお客様がどうなるか?

を想像して下さい。

 

困っていた問題が解決した。

まわりの人から褒められた。

時間やお金にゆとりができた。

 

お客様の喜ぶ顔を想像して下さい。

 

 

ここまでできれば、抵抗や罪悪感は完全に無くなります

むしろ、勧めたくて仕方なくなります。

 

 

まとめ

商品を調べ上げて、徹底的に好きになり短所はあなたの努力でカバーして下さい。

それができたら、あとは、それを手に入れたお客様の喜ぶ顔を想像して下さい

 

実際にやってもらえばわかるのですが、これを実践してみると、勧めている最中も会話が明るくなります

 

また、買ってくれたお客様に本当に喜んでもらえるので、

「買ってよかった」

「勧めてくれてありがとう」

という言葉も実際にもらえるようになります。

 

こういう言葉が増えれば増えるほど自信がついてくるので、

どんどん売ることが楽しくなってきます

 

少しでも、売ることに抵抗や罪悪感があるなら、ぜひやってみて下さいね!

 

僕のコーチングを受けてくれてる生徒さんでも、この「売る罪悪感」というマインドブロックを外してあげるだけで、売上が激変する人も結構多いです。

 

次の記事

>>あなたは営業に向いてる人?向いてない人?

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール