「営業マン時代に読みたかった」と多くの起業家の方に言われます

こんな人にオススメの記事です
・営業で悩んでいるすべての営業マン

 

先日、ご自身の本なども出版されているある起業家の方から、

「営業マン時代にこのブログを読みたかった」と言われました。

 

 

以前から、いろんな起業家の方から、こう言ってもらえることが多いのですが、ご自身も営業経験がお有りで、「売れずに悩んでいた」という方はもちろん、トップセールスなどの実績を残してこられた方からもこういうコメントをいただいています。

 

 

現役当時、売れずに悩んでいた方なら、「あの頃にこういう情報が読めていたら、もっと営業マンとして大成できたのに」と思われると思うのですが、売れていた方からもこういうことを言ってもらえるのはどういうことだと思いますか?

 

 

おそらく、「売るために必死で考えた」「人の倍努力した」などの苦労をしてきたからこそ、「営業マン時代に読みたかったなぁ」(あんなに苦労しなくても良かった)と思われるんでしょうね。

 

 

 

ほとんどの営業マンが上司に恵まれていない

「上司の熱心な指導のおかげで、営業マン時代はそれなりの成績を残せました。」

という人であれば、おそらく「現役時代にこんなブログがあったら」とは感じないと思います。

 

「営業マン時代にこんな情報があったら」と感じた人は、間違いなく上司に恵まれなかったので、自分なりに必死で努力をしてきた方だと思います。

 

実際、僕のコーチングを受けてくれてる生徒さんでも、「えっ?そんな指導されてるの?」って思うような指導をされてるケースが多いです。

 

 

 

ネット上には『使えないノウハウ』が溢れている

僕は今(2019年)55歳なんですが、僕の時代はまだそれほどインターネットが普及していなかったですから、本などからしか営業ノウハウって勉強できなかったんですが、

営業関係の書籍も今ほど多くの種類は出ていなかったです。

 

今の時代は、Googleで「営業ノウハウ」「営業コツ」などと検索すれば、何百という情報が溢れていますから、わざわざ本などを買わなくても、いろんな情報を手に入れることができます。

実際、そういうキーワードで僕のブログを見つけてくれた方がほとんどだと思います。

 

 

でも、実際に検索で出てきた記事を読み込んでみると、「この人、本当に営業経験あるの?」というような理論しか知らない(トーク例すら書いていない)内容だったり、

 

同じ条件(業種、会社の規模など)でないと使えないノウハウだったり、という『使えないノウハウ』があまりにも多いです。

こういう内容では、悩んで悩んで悩み抜いてやっとたどり着いた人たち(営業マン)を悩みから開放してあげることはできないんですね。

 

 

 

「大倉さんに出会えて良かった」と思われたい

僕は、そういう「悩める営業マン」の悩みを解消してあげたいという気持ちでこのブログを書かせてもらっています。

 

ですから、理論だけではなく、できるだけ実際に使ってもらえるようなトーク例なども紹介するようにしています

 

そういう想いで書き続けてきたおかげで、今までどんな営業本やセミナーなどでも結果を出せなかったという人から、「ブログ記事だけで売れるようになりました」というお便り(メール)もいただくことも多いです。

残念ながら、ブログの記事はいろんな業界の方の参考にしてもらえるにトーク例などを考えさせてもらってますので、ご自身の業界に合わせて多少アレンジしてもらう必要があります。

 

「うまく自分の業界に落とし込めない」という方の場合は、個別コーチングで対応させていただいています。

 

個別コーチングに興味のある方は、まず「体験者の声」をご覧になって下さい。

(あなたと同じ業界の方もおられるかもしれません)

>個別コーチングの体験者の声

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール