個人事業主・経営者向け営業コンサルのご案内(3社限定)

これまで、個人の営業マンの方を対象に営業コーチングをしてきましたが、個人事業主の方や経営者の方からのご相談も増えてきましたので、2016年11月1日より個人事業主中小企業の経営者の方を対象にした企業向け営業コンサル(3社限定)を始めることにしました。

 

ただ、営業マンの方であれば、雇用されている立場なので、会社の方針という縛りの中で売上を上げる方法を教えるだけですから、指導する方向性も限定されるため、メールのやり取りだけでも結果を出してもらえたのですが、

 

経営者の方を対象にした場合、ただ単に営業手法を教えても、ごく一部の優秀な社員(営業マン)しか結果を出すことはできません

 

 

僕自身、これまでいろんな会社で営業をしてきましたし、今教えている生徒さんの状況を見ても、営業マンの能力以前の会社の販売戦略自体に問題がある会社があまりにも多いんです。

 

 

ですから、経営者の方を対象にコンサルティングをする場合、総合的に考えて現状の問題を見つけるところから始めなければ、満足できる結果は残せないと考えました。

 

 

 

何パーセントの営業マンが最低ノルマを達成できていますか?

 

uriage-up

 

経営者の方なら「20:80の法則(パレートの法則)」「2-6-2の法則」はご存知だと思います。

 

「20:80の法則(パレートの法則)」は

全営業マンのうちの20%が優秀な社員で、その優秀な社員によって会社の売上の80%を叩き出しているというものです。

 

「2-6-2の法則」は

全営業マンのうち20%は優秀な営業マン、60%は普通の営業マン、20%はダメ営業マン。

「人財」「人材」「人罪」と表現されたりもします。

 

どちらの法則もどんな会社にも当てはまるそうですが、僕がいた会社では最低ノルマ(採算分岐点)が売上200万と会社から言われていたのですが、実際に毎月この200万をクリアできている営業マンは2割にも満たなかったんです。

 

こんな状態でも何十年と会社を継続させていたのですから、採算分岐点の設定自体が「嘘」だったとしか考えられないのですが、パレートの法則でいう20%の優秀な社員ですら最低ノルマをクリアできていないのは明らかに会社の販売戦略に問題があるんです。

 

 

20%の優秀な社員で売上の80%を作って、60%の普通の社員が寄って集って売上の20%を作れる状態で、やっと会社はギリギリ維持できる状態になります。

 

全営業マンの60%が最低ノルマをクリアできるくらいでないと、安定した成長を継続できる会社にはならないんです。

 

逆の視点から見れば、60%の営業マンが最低ノルマを達成できないのは、営業マンの資質の問題ではなく、会社側に問題があるんです。

 

 

 

あなたが変わらない限り営業マンは育たない

 

ikari

 

僕は今8名の方にメールで営業を教えています。どんな会社であれ、どんな商品であれ、僕の教えたことを実践してくれる方には結果を出してもらいます。

 

それなら、「うちの営業マンも指導してくれたら売れるようになる」と思うかもしれませんが、それは無理なんです。

 

その理由は、僕の生徒さんは、自分の意思で、月当たり3万円のコーチング料金を払ってでも売り上げを上げたいと行動(申し込み)してくれた人たちです。

 

会社からの命令(押し付け)で指導を受ける方とはスタートの意識が全く違うんです。

 

 

また、僕のキャパシティ的にも、個別の指導は8名が限界ですから、あなたの会社の営業マン一人一人に教えることはできません。

 

かと言って、セミナー形式で営業マン全員を指導しても、結果を出せるのは20%の優秀な営業マンしか育ちません。

 

営業マン全体の能力を上げるには、会社の環境自体を変えるしかないんです

 

 

まず問題になるのが、直属の上司です。僕自身いろんな人の下に就きましたが、そのほとんどが社員の足枷(あしかせ)になる人ばかりでした。

 

あれはダメ、これはダメと全ての行動に制限をつけられて、やりたいことができません。

また、自分の評価のことしか考えてないので、とてもじゃないですけど、「この人のために頑張ろう」と神輿(みこし)を担ぐ気にはなれませんでした

 

 

「この人のために頑張ろう」「こんなふうに自分もなりたい」と思える上司であれば、下は勝手に育つんです

 

 

ただ、こんな管理職になってしまったのは、あなた(経営者)の責任です。

 

社員が言ってきたことにダメ出しをするのは、あなたが管理職に対して制限しているからです。

 

自分の評価のことしか考えないのは、あなたがそんな評価しかしていないからです。

 

 

まずは経営者であるあなたが変わる。

あなたが変われば管理職も変わります。

管理職が変われば営業マンも変わるんです。

 

 

 

営業マンの能力に頼った経営は破たんする

 

shock

 

パレートの法則通り、どこの会社でも20%の優秀な営業マンが売上の80%を叩き出しています。

それなら、この優秀な社員に全給料の80%をあげるべきですよね。

でも、実際にそんなことをしている会社はどこにもありません。

 

売上によって歩合率が上がり、給料はアップする会社はありますが、100%反映されているわけじゃないんです。

 

つまり、優秀な営業マンほど「こいつらがもっと売ってくれたら」「俺がこいつらを食わせてやってる」という不満を持っているんです。

 

 

また、優秀な営業マンほど他からの誘い(ヘッドハンティング)が来ますし、独立も考えています。

 

 

考えてみて下さい。もし、あなたの会社のトップセールス2人が辞めたらどうなりますか?

辞めないにしても、事故や病気で入院したらどうなりますか?

 

 

あなたがすべきことはスター選手を育ててワンマンチームを作ることではありません。

底辺を底上げして常勝軍団を作り上げることです。

 

 

あなたが変わるしかないんです。

 

 

まずは無料面談(30分)から

 

「社員を変えるのではなく、上から順番に変えていく」という僕の考え方を理解していただいた上で、僕のコンサルを受けてみたいと思っていただいた方には、まず30分の無料相談(面談)をさせていただきます。

 

ただ、無料でのご相談になりますので、JR大阪駅、または京都駅周辺まで来ていただき実際にお会いできる方を対象にさせていただきます。

※それ以外の方はSkypeで対応させていただきます。

※他府県の方でも、大阪か京都まで来ていただけるのであれば結構ですが、自分が変わる気が無く、営業マンだけなんとかしようと思っている方は申し込まないで下さい。

 

 

実際にお会いして、今の状況を聞かせていただいた上で、改善点や指導内容を決めさせていただきます。(基本的にはメールによるアドバイスですが、必要に応じてSkypeコンサルや、対面コンサルをしていきます)

 

 

指導内容

 

・商品力チェック

・競合との差別化

・市場、ターゲット分析

・ホームページ(サイト)の活用法のチェック

・マーケティング戦略の見直し

・営業マニュアルのチェック

・営業トークの指導

など

 

 

 

企業コンサル料金

 

無料面談で指導内容を決めさせていただいた上で、ご提案させていただきますが、

基本的には月額150000円で最低3か月からのご契約になります。

対面コンサルが必要な場合は別途交通費、出張費を請求させていただきます

 

 

まずは、下記の専用申し込みフォーム(ボタンをクリック)に必要事項をご記入の上送信して下さい。

 

 

今回、3社限定での募集になりますので、それ以降のお客様は申し込み順に、契約頂いた企業様の契約期間終了後に対応させていただきます。