売上をアップさせたいなら、「頑張っているオーラ」を出すのをやめなさい!

こんな人にオススメの記事です
・上司の眼ばかり気にしている営業マン

・頑張っているのに売上が上がらない営業マン

 

営業の仕事をしていると、売上が上がらなければ、上司から毎日のように怒られますよね!

 

でも、傍から見ていても、本当にコイツ必死に頑張ってるねんけど売上がついてこないなぁという営業マンもたくさん見てきました。

 

こういう営業マンって何を考えるか?っていうと、

上司に「頑張っているオーラ」を見せようとするんです。

 

「売上は上がらないけど、必死に頑張ってるのは認める。」

と上司に思わせることで、風当たりを弱くしようとしてしまうんです。

 

 

でも、実際には、

「頑張っているオーラ」を出せば出すほど売上は上がらないんです。

 

 

 

 

頑張っているオーラ = 数の仕事

上司に、頑張っているように見せるには、徹底的に数をこなすことが必要なんです。

 

朝一番から夜遅くまで、ほとんど休憩もしないで飛び込みをしてるので、

訪問件数が他の営業マンと比べてもダントツに多い

 

テレアポの時間には、一度も受話器を置くことなく電話をかけ続けているので、

コール件数が異常に多い

 

 

頑張っているように見えますよね。

 

でも、こうなってしまうと、結果(売上、アポ)を残すことではなく数の仕事に満足してしまっているんです

 

 

もっと楽に売上を上げる方法を考える

僕は、電話が嫌いです

 

プライベートの電話でも、要件だけ伝えて切ってしまうくらいです。

 

 

人と話すのも嫌いです

 

休みの日には、1歩も外に出ないくらいインドア派で、初対面の人とは、ほとんど話しません

 

当然、ナンパもしたことないですし、居酒屋などで他のお客さんや店員さんと仲良くなることも一切ありません。

 

 

普通に考えれば、営業の仕事は向いていない人間ですよね。

 

 

でも、どんな会社に行っても売上を上げていました。

 

僕は、どうやって売上を上げたと思いますか?

 

 

考えたんです。

工夫したんです。

 

 

 

いっぱい電話するのが嫌だったから、

少ない電話件数でもアポを取る方法を考えたんです

 

何軒も飛び込むのが嫌だったから、

少ない面談数でも売上が上げられるように工夫したんです

 

 

 

売上がある程度上がるようになってからも、当時いた会社は通勤に片道1時間半かかっていて、朝8時半~夜9時、10時までの会社だったので、家に帰って、飯食って、風呂入って寝るだけという生活で、年中、寝不足状態だったので、

昼寝の時間を作るためにもっと楽に売上を上げる方法を追求していきました

 

 

この積み重ねで、どんな会社でも売上を上げられる方法を見つけました。

 

これが、このブログであなたにお伝えしている僕独自の営業術営業ノウハウ)です。

 

 

独立して個人事業主として頑張っておられる方へ

ブログの読者さんからコメントやメッセージをいただくのですが、サラリーマンとして営業をされている方と、独立して個人事業主として頑張られている方がいます。

 

個人でされている方のほとんどが、元々、営業会社で営業をされていた方なのですが、サラリーマン時代の感覚が残っていると、どうしても数の仕事をしてしまいます。

 

個人でやっていく場合、数の仕事をしても誰も評価はしてくれません

売上だけがあなたの仕事の評価なんです

 

少ない苦労(軒数)で売上を作る工夫をして下さい。

もっと考えて下さい。

 

そうすれば、他のことに使う時間ができるようになります

 

マーケティングの勉強をするための時間も作れます。

 

ネットからの集客を集めるために、ブログやホームページを勉強したりすることもできます。

 

人からの紹介をもらうために、異業種交流会などで人脈を広げることもできます。

 

奥さんやお子さんとのコミュニケーションのための時間を作ることもできます。

 

 

サラリーマンとして営業をされている方も、いずれは、独立して自営されるかもしれません。

 

 

しっかりと考えて工夫すれば、時間はいくらでも作れます。

 

次の記事

>>売上をアップさせたいなら今すぐ営業マニュアルを捨てろ!

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール