毎日が楽しくない営業マン・サラリーマンに気づいて欲しいこと

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・毎日が楽しくないサラリーマン

・契約をもらっても、うれしいのはその時だけだと感じている営業マン

・仕事に何のやりがいも達成感も感じない人

 

Simon / Pixabay

よく起業家向けのセミナーなどに行くと、目標達成を山登りに例えたりしています

 

どの道を選んでもいいから、頂上を見失わずに、確実に一歩一歩足を進めていけば、いずれは必ず頂上にたどりつける。

諦めさえしなければ、誰でも目標は達成できるんです。

 

みたいな感じです。

 

 

で、目標を達成できない人

・どの道がいいかな?とずっと悩んでいる人

・うまい話に振り回される人(こっちにロープーウェイがあるらしいよ)

・ずっと計画ばかり考えてていつまでたっても登ろうとしない人

 

みたいな表現をします。

 

 

確かにそうなんですけど、営業マン(サラリーマン)の人って、そもそも

「どこに向かっているかがわかっていない」

という人が多いんです。

 

 

頂上(目標)が最初から無いんです。

 

 

営業マン
じっとしてたら怒られるし、とりあえず歩いとこ

 

 

営業マン
歩いてたらお金くれるって言うし、とりあえず歩いとこ

 

そんな感じで毎日働いているんです。

 

 

営業マン
西へ向かって歩けって言われて広島まで来たけど、ここがゴールじゃないみたいやな、もう少し歩いてみるしかないなぁ

 

営業マン
長崎まで来たけど、まだゴールじゃないみたいやし、船乗らなあかんなぁ

 

営業マン
沖縄まで来たけどまだゴールじゃないみたいやし、ここから先はどうやって行ったらいいんやろ?

 

 

目標(ゴール)が無いってこういうことなんです。

 

社長
何も考えんでいいから死ぬまで歩け!

 

そんな指示に従って、疑いもせずに歩いているんです。

 

 

楽しいわけがないですよね。

 

 

エベレスト登頂だって、頂上があるから頑張れるんです。

 

 

 

西遊記三蔵法師御一行だって、西に向かってひたすら歩くんですけど、遥か彼方の「天竺」っていうゴールがあるから、どんな困難も乗り越えられたんです

 

あなたがしてるのは、それ以上に過酷なことなんです。

 

 

最終的な目的地も無いのに、「とりあえず広島まで行ってみよう」それって目標までの通過点じゃないですよ

 

 

毎日が楽しくないと思っているなら、まず

「自分はどうなりたいか?」

というゴールを決めて下さい。

 

そこに向かっているという気持ちがあるだけで、全然感じ方が変わりますよ。

どんどんゴールに近づいているのが実感できれば、やりがいや達成感も感じられるようになるんです。

 

あなたのやる気が継続しないのは、ゴールを決めてないからなんです。

それさえ決めれば、明日からでも変われますよ。

 

>今年の抱負、目標を考える時に大切なポイント

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->