上司から営業面で具体的なアドバイスはもらえてますか?

上司から営業面で具体的なアドバイスもらえてますか?

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

昨晩、コーチング生の方からうれしいメールをいただきました。

 

お礼メール

 

 

個人が特定されてしまう可能性があるので、メールの冒頭部分だけキャプチャーさせてもらったんですが、僕からのアドバイスに対するお礼のメールでした。

 

コーチングの仕事をしていて一番うれしいのは、もちろん生徒さんに成果を出してもらうことなんですが、こういう一回のアドバイスに対する感謝の言葉を送ってもらうのもメチャクチャうれしいんです。

 

おかげさまで、ほとんどの生徒さんから、こういうお礼のメールはいただけているのですが、今回ブログに書こうと思ったのは、改めてあることに気付かされたからなんです。

 

 

 

まともな指導をしてもらっていない人があまりにも多い

このブログを読んでくれてるということは、多かれ少なかれ「営業面での悩み」を持っている方だと思います。

 

でも、職場にきちんとアドバイスしてくれる上司がいたら、そんなに悩まないはずなんですよね。(職場で悩みは解決してしまう)

 

 

●「やる気」など根性論的な指導しかされていない

 

●訪問件数や電話件数など「数の指導」しかしてもらえない

 

●最終的には「自分で考えてみろ」で具体的なアドバイスをしてもらえない

 

●自分のやり方(成功例)を押し付けるだけの指導

 

 

こんな上司があまりにも多いんで、悩みを解決できず、「何とかしたい」という思いでネットで検索してくれて、やって僕のブログにたどり着いてくれたんだと思います。

 

 

 

同じ職場にいるのに指導できないはずがない

個別コーチングの案内ページにも書かせてもらってるんですが、僕はほとんどメールのやり取りだけでコーチングをさせてもらっています。

 

「話し方に問題があるのかも?」と思った時はZOOMなどのオンラインツールでお話することもあります。

 

僕が、メールでのコーチングにこだわっているのは、

・後々、見返してもらえる(僕も見返せる)

・じっくり考えて答えてもらえる

・文面にもその人の性格が出る

という理由からです。

 

 

真剣に教える気があれば、メールのキャッチボール(文章のやり取り)だけでも、生徒さんの問題点や改善点は見つけられるんです。

 

 

同じ職場にいる上司なら、毎日、どんな動きをしてるかもわかりますし、どんな話し方なのか、どんな表情をしているか、など全てわかるんですから、見つけられないはずがないんですよね。

 

 

 

上司が具体的なアドバイスができない理由

では、なぜ、ほとんどの上司は具体的なアドバイスができないんでしょう?

 

 

●本人任せ

結局は「本人のやる気次第」と思っているので、「自分が何とかしてやろう」という気持ちがない。

 

●教えるスキルが無い

他部署からの異動でほとんど営業経験の無い上司なら仕方ないかもしれないのですが、「自分がやってきたことしか教えられない」というタイプの場合、部下に合わせた個別のアドバイスをするスキルが無いケースが多いです。

 

●カウンセリング能力が無い

現役時代、「押しの営業」で結果を出していたタイプの上司は、会話や行動観察から相手(部下)の問題点を見つける「カウンセリング能力」がほとんど無い人が多いです。

 

●なぜ売れないか?が理解できない

持ち前の営業センスだけで売上を作ってきた上司に多いんですが、「なぜ売れないのか?」が理解できないので、毎回同じようなアドバイス(自分はそれで売れていたから)しかしてもらえないんですね。

 

 

おそらく、あなたの上司もどれかに当てはまっていたと思います。

(だから、あなたの悩みは解決していない)

 

 

 

僕がコーチングで意識していること

数名の部下を見ている管理職の方もこのブログを読んでもらっていると思うのですが、そういう管理職の方と僕のコーチングの一番大きな違いは、

 

すべての人に結果を出してもらう

 

という気持ちでやっているということです。

 

 

管理職の方でも、「一人の落ちこぼれも出さない」という気持ちはお持ちだと思うのですが、ぶっちゃけ全員じゃなくても、過半数の部下が売ってくれていたらその部署の数字は作れます

 

でも、コーチングの場合は、全て僕と生徒さんの「1対1」の関係ですから、その生徒さん自身に結果を出してもらえなければ期待を裏切ることになりますので、諦めたり、生徒さん任せにはできないんですね。

 

 

ですから、生徒さん一人一人に向き合い、その人特有の問題点を見つけて、メンタル面に問題がある人であれば、メンタルのコントロールもしていきます。

 

また、話す内容に問題がある人でしたら、実際にどんなトークを使えば良いかというレベルまで、具体的にアドバイスしていきます。

 

 

ここまでしてやっと、全てのコーチング生の方に満足してもらえるようなアドバイスになります。

 

 

 

まとめ

今回、コーチング生の方からいただいたお礼のメールから、「まだまだ上司からちゃんとした指導をされていない人が多い」というのを感じたという話をさせてもらったんですが、

 

部下は上司を選べません

 

 

ご自身が管理職をされてる方であれば、今回の内容を意識して部下の指導を見直してもらえたらと思います。

 

部下に合わせた指導がうまくできないという方には、管理職向けの「部下育成コンサル」というのもやっていますので、ぜひ、ご利用になって下さい。

※部下の方の状況をお聞きして、「この人にはこういうアドバイスを」というレベルまで指導させてもらいます。

>営業管理職向け「部下育成コンサル」の内容を見てみる

 

 

また、「今の上司では、そういう指導は期待できない」という営業マンの方は、個別でコーチングさせていただきますので、ご相談下さい。

>「個別コーチング」体験者の声を見てみる

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->