販促ツールの使い方だけで大きく売上が変わります

今回は、販促ツールの使い方次第で売上が大きく変わる。という話をさせてもらいます。

 

以前、配置薬(置き薬)の会社で働いていた時の話です。

配置薬っていうのは、ヒヨコのCMで有名な「布亀」という会社があるんですけど、「富山の置き薬」と言った方がわかりやすいかもしれませんね!

 

無料で自社の救急箱を置かせてもらい、1ヶ月~3ヶ月後の点検の際に、使用していただいた分の代金だけをいただくというシステムです。

 

今でこそ、いろんな所にドラッグストアがありますから、あまりご存知でない人も多いかもしれませんが、現在、いろいろな業種でも使われているリストマーケティングの先駆けのような手法です。

 

僕が働いていた会社では、救急箱の点検の際に、健康食品などをおすすめして売上をアップさせるのですが、

在籍していた約2年間連続で健康食品の販売部門で、全国表彰を毎月もらってました

 

 

もちろん、入社したての頃は、薬や病気に関する知識もなかったですから、高額の健康食品は売れなかったのですが、自腹で薬や病気に関する本を買って勉強したおかげで、

3ヶ月目には、支店内での販売講習会で、講師をさせられていました。(当時は、まだ平社員でした)

 

まだ、そういう知識がなかった頃に私がよく売った商品が「スクワランオイル」なのですが、深海鮫の肝油から採った美容液です。

 

当時は、60ml入り5800円で、2本セットなら1万円という価格でした。

今、ネットでスクワランオイルを見てみると、60mlで1500円くらいですから、当時は高級化粧品だったんですね!

 

商品の特徴としては、

・天然成分100%なので、アレルギーの方でも安心して使える

・浸透力がいいので、ベタつきがなく、すぐにしっとり、スベスベが実感できる

というものでした。

 

実は、この商品には2本に1個5mlのサンプルが付くんですけど、このサンプルを他の営業マンとは違う方法で使ったんです。

SnapCrab_NoName_2014-11-9_17-45-18_No-00

 

他の営業マンは、月に5本くらいで、多い人でも10本くらいしか売れなかったのですが、

僕は1ヶ月で50本くらい売っていました。

 

では、他の営業マンと僕と、どんな使い方の違いがあったんでしょう?

 

 

買ってもらえるサンプルの使い方

入社してすぐのOJT研修の時に、先輩社員に同行したのですが、

他の営業マンは、商品説明をして売れなかった見込み客に、「良かったら試してみて下さい」と言って、サンプルを渡していたんです。

お客様は、そのまま救急箱にしまっていましたが、おそらく、次に救急箱を開ける頃には、受けた商品説明を忘れてしまっているでしょう。

 

これに対して私がやったのは、

その場で1滴、お客様の手につけてあげたんです。

 

そうすると間違いなく、両方の手をこすり合わせて、両手全体に伸ばしてくれます。

 

商品の特徴であるすぐにしっとり、スベスベが実感できる

その場で体感してもらったんです。

 

「うわっ、これいいね!」で、簡単に買ってもらえました。

 

おそらく、当時の僕の説明より先輩社員の説明の方が、丁寧でわかりやすかったと思います。

でも、圧倒的に僕のほうが売れたんです。

 

また、他の社員の使い方では、すぐにサンプルが無くなるので、説明だけで販売しなければなりませんが、

僕の使い方なら1つのサンプルで10人以上につけてもらえますから、どんどんサンプルが余ってきます。

 

余ったサンプルは、2本以上買ってくれたお客様に、携帯用としてプレゼントしてました。

 

たまに、サンプルが無くなった先輩にもあげてましたけどね(笑)

 

化粧品会社で働いたことはないですが、商品の特徴お客様の気持ちを考えて、自然に思いついた販促ツールの使い方です。

 

あなたの扱う商品の販促ツールも、使い方次第で大きく売上が変わるかもしれませんよ!

いろいろ考えてみて下さいね!

 

次の記事

>>「すぐに実戦で使える営業のコツ、テクニック50選(トーク例付き)

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール