初詣の神社選びから考える「ブランディングの重要性」

八坂神社

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・ホームページやチラシからの反響が無い

・いつも相見積りになってしまう

 

2019年(令和元年)も残り2日になりました。

年が明けたら、宗教上の理由がある方を除けば、あなたも初詣に行かれると思います。

 

 

さて、あなたはいつもどういう基準で初詣に行く神社を選んでますか?

 

 

今回は、初詣の神社選びを例にして、ブランディングの重要性を考えてみたいと思います。

 

 

 

目的や本気度によって選ぶ神社は変わってきます

いろいろ選ぶ基準はあると思うのですが、今回は選び方を種類別に分けて考えてみましょう。

 

 

一番近い神社を選ぶ

片埜神社

 

自宅の近く会社の近く、という風に「行きやすさ」を重視した選び方ですが、いわゆる「地元」の神社を選ぶ人ですね。

 

こういう選び方をする人は、それほどこだわりの無い人か、あまり神様には期待していない人だと思います。

お賽銭も5円とか15円とか、頑張っても500円硬貨くらいまでです。

 

 

有名な神社を選ぶ(ネームバリュー)

八坂神社

 

大きい、有名な神社の方が御利益がありそうな気がして、そういう神社を選ぶ人ですね。

 

霊感の強い人なら感じるパワーが全然違うのかもしれないんですが、そうでもないのに「キングオブ神社」とも言える「伊勢神宮」なんかを選ぶ人は、名前や肩書きに影響されやすいタイプの人ですね。

 

 

 

叶えたい願いによって神社を選ぶ

安井金比羅宮

 

上の写真は京都にある「縁切り神社」として有名な「安井金比羅宮」なんですが、

 

商売繁盛縁結び受験合格祈願交通安全、など叶えたい願いによって神社を選んでいる人も多いと思います。

 

関西地区なら、商売繁盛なら戎(えびす)さん、合格祈願なら天神さん、交通安全なら成田さんという感じになります。

 

 

また、ある一定の職業に絞った特殊な神社もあります。

 

 

御髪神社

 

上の写真は京都の嵯峨にある「御髪神社(みかみ)」という小さな神社なんですが、日本で唯一の「髪の毛の神様」で、日本全国から理容師さん、美容師さんが来られています。

京都には他にも、お酒の神様として有名な「松尾大社」、芸能の神様として有名な「車折神社(くるまざき)」などがあります。

 

 

想像できると思うのですが、こういう神社を選ぶ人は「目的がはっきりした人」です。

 

どんな悩みを解消したいかがはっきりしています。

 

 

 

どういう選び方をする人が一番見込み度が高い?

3つの選び方を例にしてみたんですが、この3つの中であなたのビジネスでどの選び方をする人が一番「見込み度」が高いでしょう?

 

 

1位:叶えたい願いによって神社を選ぶ人

2位:一番近い神社を選ぶ人

3位:有名な神社を選ぶ人

 

 

あなたの会社が業界ナンバーワンというような超有名企業という場合を除いて、間違いなく上のような順位になります。

 

 

 

あなたの会社の集客がうまくいかない理由

実は、今回の「神社選び」をあなたのビジネスに置き換えてみたら、ホームページやチラシの問題点が明確になるんです。

 

 

例えば、ホームページの場合ですと、ほとんどの会社が「●●工務店で検索」みたいな、社名でしか見つけられないようなホームページを作ってしまってるんですが、

 

テレビCMで何億も使ってるならともかく、普通の会社が社名で検索なんかしてもらえるはずが無いんです。

 

 

また、チラシなどでよくあるケースなんですが、

 

「あれもできます、これもできます、何でもできます。」

 

ってなってしまうと、何が得意なのかがお客さんに伝わらないんです。

 

 

神社で言えば、商売繁盛、無病息災、合格祈願、良縁成就・・・

 

「いったい何の神様を祀ってるの?」

ってツッコミたくなるような状態です。

 

 

こんな内容で、本当に悩んでる人が「相談してみよう」とは思ってくれるはずがないですよね。

 

 

 

まとめ

ネームバリューも無い会社が、ホームページやチラシで集客を成功させるには、

 

●どこの地域で(市、町)?

●何が一番得意なのか?

 

明確にしたブランディングが必要なんです。

 

 

チラシの場合でしたら、1回毎にターゲット(お客さんの悩み)を考えて内容を絞り込む

 

ホームページでしたら、そういう悩みを持った人が「どんなキーワードで検索するか?」を考えて、その答えをコンテンツとして用意する

 

 

こういう事の積み重ねで認知度も高まり、どんどん集客率もアップしていきますので、地道にブランディングしていって下さいね。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール