地震・大雨・台風 被災地で頑張っておられる営業マンの方へ

台風で落ちたベランダの屋根

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

今年(2018年)は大阪の地震を皮切りに地震大雨猛暑台風、また地震と立て続けに自然災害に襲われています。

 

僕が住んでる大阪府も場所によってはまだ避難所生活をされてる方がおられる状況で、これ以上の災害が起こらないように祈るばかりです。

アイキャッチの写真は先日の台風(21号)で僕の家の近くの3階建ての家のベランダから落ちてきたアクリル製の屋根です。

 

ただ、営業の仕事をされてる方であれば、こんな状況下でも会社を存続させるには売上が必要ですから、まだ道路事情も整っていない(通行止め)中でも、営業に廻られていると思います。

 

 

今日は、そんな被災地で頑張られている営業マンの方に、少しでも元気になってもらえればと思い、記事を書かせていただくことにしました。

 

 

 

地震や台風などの自然災害は営業マンにとってチャンスです

「自然災害は営業マンにとってチャンス」っていうと、

「火事場泥棒」みたいなイメージや、「人の弱みにつけ込む」みたいに思われる人もいるかもしれませんが、そういう意味ではありません。

 

 

お客さんとの信頼関係が築きやすいんです。

 

 

営業マンの方でも苦手にされてるのが多いのが「信頼関係の構築(ラポール)」です。

 

 

一生懸命笑顔を作って愛想を振りまいたり、何とかお客さんとの「共通点」を見つけようと必死に頑張ってるけど、なかなか信頼してもらえないという人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

でも、こういう災害の時って、「どのお客さんにも当てはまる共通点」がありますよね。

 

 

地震の被害にあった

 

台風の被害にあった

 

停電や断水で苦労した。

 

 

同じ映画を見たとか、同じ地域の出身くらいの共通点でもお客さんとの距離感って結構縮まるんですけど、

 

こういう地震や台風などの自然災害の場合、ただ「同じ経験をした」というだけの共通点とは違い「恐怖」「苦労」などの感情も同じように感じているので、より深い人間関係が構築できるんです。

 

 

こういう感情まで共有できるような経験は単なる共通点を越えた「仲間意識」にまで発展します。

※「戦友」みたいな感覚ですね。

 

 

 

他にもお客さんとの信頼関係を高める要素があります

また、こういう災害時ですと、普段あまり気配りできないような人でも、自然に「大丈夫でしたか?」という言葉が出ますから、よっぽどの人でない限りは「気配りができる人」になれるんです。

 

 

また、こういう災害時にちょっと片付けを手伝ってあげただけでも、「困ってる時に助けてもらった」という印象は相手の心に残ります。

 

 

言い方は悪いんですが、人間関係の構築が苦手な人にとっては、こういう自然災害ほど営業がやりやすいタイミングは他にないんです。

 

 

まとめ

こういう自然災害はお客さんとの信頼関係を急激に高めるチャンスです。

 

 

逆にニュースなどでよく見る、「困っている人の足元を見て高額を吹っ掛ける」のような悪質リフォーム業者などは、ある程度復旧してしまえば誰からも相手にしてもらえない(その地域に居られない)ようになります。

 

 

お客さんだけでなく、自分自身も災害にあって気持ちが落ち込んでおられると思います。

 

ちょっとでもプラス思考になって元気になってもらえればと思い記事を書かせてもらいました。

 

頑張って下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール