全てが「必然」だと考えると人生面白い(特に出会いは必然)

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

あなたは「偶然」に振り回されていませんか?

 

予定していたことが、思わぬハプニングのために出来なくなってしまった。

 

「こんなはずじゃなかったのに・・・」と、悔やんでも仕方がないことなのに、ずっと引きずってしまってないですか?

 

 

僕も以前はそういう考え方をしていたのですが、何がきっかけだったか忘れましたが、

 

起こったことは全て「必然」

自分の未来を良くするために起こっていること

と考えるようになりました。

 

 

そう考えると人生むっちゃ楽しくなるんです。

 

 

突然テレビが壊れた

もう2年くらい前の話なんですが、家に帰っていつものようにテレビのスイッチを入れると、(別に見たい番組があるわけじゃありません)

 

「プッ」と変な音がしただけで、画面も全く映らず、音も全くしません。

 

突然、テレビが壊れたんです

 

特にみたい番組があるわけじゃないんですけど、家にいる間、つけっぱなしだったテレビが無くなると、

一人暮らしの部屋ってむっちゃ寂しいんです

 

でも、これを「必然」と考えてみたら、

テレビってものすごい時間の浪費だと思えてきたんです。

 

実際、それまで寝る間を削ってブログを書いてたのに、普通の時間にできるようになったので、睡眠時間を削る必要が無くなりました

 

 

タバコをやめました

僕は先月(2016年3月)までタバコを吸ってました。

1日2箱(40本)ですから、かなりのヘビースモーカーでした。

 

昔、置き薬屋の営業をしていた時に、いろいろ体や病気の勉強をしましたから、タバコに害があることは誰よりも知っています

 

彼女や友人から「タバコやめたら」と言われても、真剣にやめようと思ったことは一度もありません

 

 

そんな僕がタバコをやめようと思ったのは、今年から自分への投資として、いろんなセミナーに参加するようにしてるんです。

 

先日も、「JUNICHI × 落合正和 ブログ運営ディスカッションセミナー」というセミナーに参加してきました。

 

どんなセミナーだったか興味のある方は、主催者の一人、落合正和さんのブログ記事を読んで下さいね。

 

「ブロガーが収入を得るために最も必要な要素 〜JUNICHI × 落合正和の共通認識とは?〜」

 

 

また、来週は世良純子さんが開催する「ホメオパシーセミナー」に参加します。

少人数制のセミナーなので、もう申し込み終了してるかもしれませんが、

一応、案内ページのリンク貼っておきますね。

「ホメオパシーセミナー 4月17日」

この記事は2016年に書いた記事ですので、このセミナーはもう終了しています。

 

ちょっと話がそれましたが、こういうセミナーって大体、大阪市内で催されるんですけど、セミナーに行くたびにタバコを吸う場所に苦労するんです

 

タバコを吸いたい気持ちはあるんですけど、場所を探すのが面倒臭い

 

タバコやめられたら、こんな苦労しなくてもいいのに・・・

と思っていたところに

 

タバコ値上げのニュース(朗報)が来ました。

 

僕の吸っていたタバコは430円⇒440円にアップ

(たった10円ですが値上げです)

 

 

以前、タバコが値上がりした時は、「また、値上げか~」と思っていたのですが、

 

今回の値上げは

「よしっ!チャンス到来~!」

という感じに捉えられました(笑)

 

 

まだ、タバコをやめて9日目ですから、食事がおいしいとか、体の調子がいいとかは全然感じてないのですが、

 

ムッチャこづかいに余裕ができました!

 

考えてみれば440円×2箱×30日=26,400円

26,400円ですよ~!

 

行きたいセミナーにもどんどん行けますし、買いたいと思った本も迷わず買えるんです!

 

0byou

(先日は、この本買いました!)

 

うれしくて仕方ありません。

 

タバコやめればいいのは、わかってるねんけどな~

と思っているあなた。

 

ダイエットのためにもスウィーツは控えた方がイイねんけどね~

と思っているあなた

 

そう思ったのも必然なんです。

 

思い切ってやめちゃいましょう~!人生変わりますよ(笑)

 

実は、ここだけの話なんですが、今はIQOSっていう電子タバコ吸っています(^^ゞ

 

人との出会いは究極の「必然」です

僕は、この1年で出会う人が大きく変わりました。

今、僕のまわりは、やる気人間ばかりです。

 

特に僕が今入っているコミュニティブログマーケティングスクール(以下BMS)のメンバーさん、やる気のある人ばかりで毎日刺激をもらってます。


実は、BMSは先日セミナーに行ったJUNICHI(松原潤一)さんが運営されているコミュニティなんですが、僕がJUNICHIさんと知り合ったのは、ある情報教材の購入者のコミュニティでした。

 

メルマガアフィリエイトの教材だったのですが、つい先日販売が終了しました。

 

 

僕の記憶が正しければ、JUNICHIさんも僕も同じ有名アフィリエイター(だ○ぽん)さんからの紹介で、その教材を購入していたと思います。

 

そのコミュニティも活発ではあったんですけど、

僕の感覚では

1.「メルマガアフィリの教材なのに、それで成功してる人はほとんどいない」

2.「一部の熱烈な信者さんだけで盛り上がっている」

と感じていました。

 

特に2番の印象が強かったです。

 

 

そんな違和感を感じていた時に、JUNICHIさんが「新しいコミュニティを作る」という話を聞き、特にめちゃくちゃ親しかったわけでもないのですが、「これは入っておこう」と感じるものがあり、参加させていただくことにしました。

 

今でこそJUNICHIさんは、

1日14698PV月間44万PV!

というスーパーブロガーですが、

 

当時は、僕と変わらないくらいのPV数でした。

それでも、なぜか、JUNICHIさんに引かれてしまったんです。

 

 

それが1年もしないうちに遥か上空を漂う雲、いやいやお星様のような存在になってしまいました。

 

でも、そんな頃からJUNICHIさんを見ていると、JUNICHIさん本人には聞いてみたことはないんですけど、以前いた「あの教材のコミュニティ」で僕と同じ違和感

一部の信者から教祖様のように奉られている管理人

熱烈な信者に対しては手厚くフォロー

を感じていたんじゃないかな?と思うんです。

 

元々のJUNICHIさんの性格ももちろんあるんですけど、どのメンバーに対しても「これでもか!」って思えるほどのフォロー、でもって全然偉ぶらずに自然体

 

あのコミュニティでの経験が反面教師になってるのかなと思います。

 

ファンが増えて当然です。

(今ではBMSは646人になりました)

 

 

僕があの時(JUNICHIさんがコミュニティを作った時)

何となく「入らなくちゃ」と思った感覚

これも「必然」です。

 

JUNCHIさんだけでなく、多くの素晴らしいメンバーに囲まれています。

がみたかさん、佐藤旭さん、ケイイチさん、原さんも以前のコミュニティからのつながりです。

(すいません、BMSのメンバーにしかわからないです)

 

 

これからも、すべての出会いが「必然」と思い、出会いを大切にしていきたいと思います。

 

初めてブログを読んでくれたあなた

メルマガを読んでくれてるあなた

SNSから記事を読んでくれたあなた

 

すべて必然の出会いです。

出会いに感謝です。

 

僕も現在、営業や販売の仕事をされてる方のために「楽達塾」という会員制コミュニティをFacebookのグループ機能を使って運営しています。

僕から営業のアドバイスをさせていただくのはもちろん、会員さん同士の情報交換、意見交換の場としてご利用下さい。

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->