やっぱり凄い!最後の決め手は「ツァイガルニク効果」でした

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

今日は大阪の本町までセミナーに行って来ました。

 

僕が行くセミナーっていうと、マーケティングなどのビジネス系やマインドセット系のセミナーをイメージされると思うのですが、

 

今回、行ってきたのは「ホメオパシーセミナー」なんです。

 

 

と言っても、「ホメオパシーって何?」という方がほとんどだと思うので簡単に説明しておきますね。

 

 

 

ホメオパシーって何なん?

現代医療よりも歴史が古い「補完療法」です。

 

えっ?まだ全然わからない?

 

わかってもらえるように説明するには、1記事では到底無理なので、詳しくはこちらのブログ記事をご覧下さい。

↓ ↓ ↓

「ホメオパシーとは?長い人生いざという時の為に知っとかなきゃ損!」

 

 

今回の「ホメオパシーセミナー」を開催されたのが、上に紹介したブログを書かれている世良純子さんなのですが、日本でも数少ない本物のクラシカルホメオパシーができる方なんです。

上の写真の世良さんの前に置かれている青い表紙の分厚い本ですが、ボロボロになるほど読み込まれています。

 

実は、ホメオパシーってGoogleなどで検索すると、「偽医療」「ニセ医学」の典型みたいなことが書かれていたりします。

 

でも、これって、世良さんがされているクラシカルホメオパシーではなく、日本のホメオパシー団体が勝手にアレンジした流派による被害者が多いからなんです。

 

実は、世良さん自身も被害者で、普通の人なら被害にあった時点で、ホメオパシーを全否定すると思うのですが、本物のホメオパシーを知るために自ら学校に通い(複数の学校)、本物のクラシカルホメオパシーを習得されています。

 

 

世良さんとは、僕が入っているブロガーのコミュニティ(BMS)で知り合ったのですが、日本ではまだまだ「偽医療」扱いされているホメオパシーを

「何とか、本物のクラシカルホメオパシーを広めていきたい」

と頑張って記事を書かれているのをずっと見させていただいていたんです。

 

 

世良さんが書かれている記事をいくつも読ませてもらっているうちに、僕自身も本物のクラシカルホメオパシーに興味を持つようになり、今回、大阪でセミナーをされることを知り参加させてもらいました。

 

 

 

最後の決め手は「ツァイガルニク効果」だった

僕自身、特に体の不調で悩んでいることもなかったのですが、ホメオパシーは体の不調だけでなく、感情面(マインド)の問題も改善させることができるということに関心を持っていました。

と言っても、それほど深い悩みがあるわけでも無かったので、「関心がある」というレベルでした。

 

で、今回のセミナーも「ちょっと勉強させてもらおう」というくらいのスタンスで話を聞かせてもらっていたのですが、

 

最後の質疑応答の時に、僕からの質問に対して世良さんから

「大倉さんに必要なレメディわかりますよ!」と言われたんです。

※【レメディ】 ホメオパシーで使われる薬のような役割の砂糖玉

 

世良さんとは今回初対面ではなく、他の方がされたセミナーなどで何度かお会いして、BMSでのコメント交流もあり、僕のメルマガも読んでくれていますので、僕の人間性もある程度把握してもらってたんですね。

 

で、参加者全員の質疑応答も終わり、セミナーは終了しました。

 

たまに、セミナーの最後にバックエンドとして、教材の紹介やコンサルやコーチングの案内をされることがあるのですが、

今回の世良さんのセミナーでは何のセールスもされませんでした

 

でも、僕は家に帰ってすぐに、世良さんにホメオパシーのセッションの申し込みをしたんです

 

 

なぜ、僕が申し込みたくなったかわかりますか?

 

恐らく、これは世良さん自信気がついていないと思いますが、世良さんが言った「大倉さんに必要なレメディわかりますよ!」の一言、これが僕をその気にさせたんです

 

 

僕の頭の中では、

「僕に必要なレメディって何だろう?」

帰りの電車の中で回り続けていたんです。

 

話の続きが聞きたくて仕方ない

 

以前、このブログでも何度も紹介した「ツァイガルニク効果」ですね!

 

改めて「ツァイガルニク効果」の凄さを実感した出来事でした。

 

 

実際、世良さんのホメオパシーを受けて、ビジネス面で大きく好転された方も多数おられます。

 

僕がどんな変化をするのか?これから楽しみです。

 

追記

世良さんのセッションを受けて、選んでいただいたレメディを飲み始めて1年になるのですが、元々、身体的にも精神的にも気になるような所が無かったので、目を見張るような変化は無かったのですが、

僕が一番変わったなと思うのが、感動できるようになったということです。

 

どういう事かと言うと、長年営業の仕事をしてきたせいだと思うのですが、僕は自分の感情を無意識のうちに抑え込んでしまっていたみたいなんです。

母親が亡くなった時も、父親が亡くなった時にも一切泣きませんでした。

 

それが、レメディを飲み始めて1ヶ月くらいからドラマやアニメのワンシーンや、ちょっとした一言でも「うるっ」ってしてしまうことが多くなってきました。

それも、そんな感動するような場面でもない時もです。

 

世良さんはレメディを決めるのに、「花粉症ならコレ」「うつ病ならコレ」というような単純な選び方をしません。

セッション(面談)時に十分にヒアリングをして、

今出ている症状→その原因(A)→Aを引き起こした原因(B)→Bを引き起こした原因・・・

という風に、どんどん過去に遡っていくことで、「今のその症状が起こっている根本にある原因」を見つけてレメディを決められるんです。

 

過去のいろんなトラウマが原因だったり、いくつもの要素が複雑に絡み合っていることもあるそうですが、こういう場合もどういう順番で改善していくかを考えてレメディを決定されるそうです。

 

 

次の記事

>総額がわからないローンに契約しますか?

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->