【悪用厳禁】絶対に断られないトークスクリプトの作り方

こんな人にオススメの記事です
・いくら話してもお客さんが納得してくれない営業マン

・トークスクリプトの見直しを考えている営業マン

 

前回、「誘導がうまい営業マンと下手な営業マンの違いとは?」という記事の中で、お客さんを誘導するには、お客さんの気持ちに寄り添うのが重要だというお話をしたのですが、実際にどうしたら寄り添えるのか?と思った人もいると思います。

 

そこで、今回、お客さんに寄り添う話の進め方を解説していこうと思うのですが、一つだけお願いがあります。

 

相手を騙したり、陥れるような気持ちを持っている人は読まないで下さい。

 

このトークスクリプト営業トーク)がわかれば、どんなに胡散臭い詐欺まがいの商品でも売ることが可能になるくらい強力だからです。

 

今回、その強力さを知ってもらうために敢えて、ほとんどの方が不審に思っているMLMネットワークビジネス)を例にして解説しています。

 

自分の商品(サービス)は絶対に買っていただいた人に喜んでもらえる

この商品を広めることで、より多くの人に満足(幸福)を届けたい

そういう思いを持った方に読んでもらうことを望みます。

 

 

断られないトークスクリプトの考え方

冒頭でもお伝えしたとおり、今回MLMを例にして会話形式で解説していますが、すべての営業に置き換えられますので、ぜひ活用して下さい。

 

あなた
MLMって聞かれたことありますか?

 

お客さん
聞いたことないです。

 

あなた
ネットワークビジネスって言われたらわかりますか?

 

お客さん
それならわかります。ネズミ講みたいなやつですよね。

 

こう言われると、ほとんどの人がこの時点で「そうじゃなくて・・・」と切り返してしまうのですが、この時点で切り返すとこうなってしまいます。

 

あなた
あぁ、そういう風に思われてる方も多いんですが、実は全く違うんです。
ネズミ講は・・・なんですけど、MLMは・・・なんです。

 

お客さん
なるほど、そうなんですね。でも・・・・ですよね。

 

というように、また新たな断り文句が出てくるので、またそれに切り返そうとします

 

でも、それに切り返しても、また新たな断り文句が来て、また切り返す

その繰り返しを続けるだけで、お客さんとの距離は一向に縮まりません

 

 

では、こんなふうに会話を繋げていったらどうなるでしょう。

 

お客さん
それならわかります。ネズミ講みたいなやつですよね。

 

あなた
なるほど、ではどういった印象をお持ちですか?

 

お客さん
上の者だけがどんどん儲かるような仕組みで、胡散臭いイメージですね。

 

あなた
胡散臭いイメージを持たれてるんですね。
そう思うようになったキッカケってありますか?

 

お客さん
実は、以前に全然仲が良くもなかった中学時代のクラスメートから誘われたことがあったんですけど、かなりしつこく勧誘されたんです。

 

あなた
あぁ、それって嫌ですよね。勧誘された内容はどう思われましたか?

 

全く切り返さずに、もっと掘り下げていく質問をしているのですが、この時、相手の気持ちの中に反発しようとする気持ちはあるでしょうか?

 

別に勧められてるわけではないですから、反発心は無いですよね。

 

 

では、MLMに対する全ての気持ちを聞いてあげてから切り返したらどうなるでしょう?

 

あなた
よくわかりました。そういった経験から、胡散臭いというイメージを持たれてるんですね。
実は、今回お話する内容は・・・・・

 

相手が不審に思っているようなことを全て把握した上で説明するのですから、あとはそれを一つ一つ払拭していくだけですから、そこから新たな断り文句が出てくることはありません

 

また、それまでに不審な部分を聞き出しているんですから、聞きながら「この部分をどう払拭するか」を考える余裕もあります。

 

あとは契約というゴールに寄り添うように誘導してあげるだけでOKです。

 

 

まとめ

ほとんどの営業マンは、お客さんから断り文句が出るたびに、それに対して切り返してお客さんの気持ちを変えようとしています。

 

ただ、その切り返しはお客さんから新しい断り文句を引き出すキッカケにもなっているんです。

 

今回のトークスクリプトの考え方は、悩んでいる部下や後輩を指導する時をイメージしてみるとわかりやすいと思います。

 

今、思っている全てのことを吐き出させて、その上で、一緒に改善策を考えてあげる

 

相手の気持ちをもっと知ろうという気持ちになれば、最善の提案もできるようになり、相手から断られることもなくなります。

うまくあなたのビジネスに取り入れて下さいね。

 

次の記事

>【営業のコツ】話す順序を変えるだけでも成約率はアップします

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール