僕のやってきたことを裏付けしてくれた本「革命のファンファーレ」

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

多くの方がレビュー記事を書いているので、読まれた方も多いと思うのですが、

僕の回りの友達も例外なく「面白かった」と勧めてくれるので、僕も「革命のファンファーレ」を読んでみることにしました。

 

 

読んでみた感想としては「面白かった」のですが、

前半(3分の1くらい)を読んだ時点で「メッチャ面白い」と思ったので、いつもなら「一気読み」してしまうところなのですが、「じっくり読みたい」と思い、3日間掛けて読んでみました

 

 

僕のやってきたことは間違っていなかった

この本の中で、僕が特に印象に残っているのが、

 

好感 < 信頼

 

実力の可視化

 

という部分です。

 

 

好感 < 信頼

本の中では、好感度の高い芸人さんと一般的には好感度が最低の西野亮廣さん(この本の著者)を比較して、「どちらがクラウドファンディングで資金を集められたか?」で説明されていたんですが、

 

いくら、「この人好きだなぁ」「感じの良い人だなぁ」と思われても、それでお金を出そうとは思わない

 

人がお金を出そうと思うのは「好感」ではなく「信頼」を感じれられる時なんです。

 

 

これは、以前僕もブログで同じような事を書いています。

 

好感をいくら持ってもらっても、信頼してもらわなければお客さんは買おうとは思ってくれないんです。

ラポールの意味を勘違いしてる人が多すぎる

2017年9月28日

 

 

この記事は「革命のファンファーレ」を読む前に書いています。
(決してパクったわけではありません。)

 

 

実力の可視化

「実力がバレると食いっぱぐれてしまうレベルの人間」

西野亮廣著「革命のファンファーレ」より引用

 

という言葉が、この本の中に書かれているのですが、本当にそうだと思います。

 

ネットの世界では、いろんな事を教えるコンサルタントやインフォプレナーがいますが、本当に実力のある人はノウハウの出し惜しみをしません

 

実力のない人ほど、触りの部分だけを無料で公開して、肝になる部分は隠して有料で販売したりしています。

 

実際にお金を払って購入してみても、有料の部分のレベルが低いものがほとんどです。

 

 

僕は、元々の性格が「出し惜しみが嫌い」というのもあるのですが、以前から僕の持っているノウハウは全てブログで無料公開しています。

 

ブログ記事のコピペも自由にできるようにしています。

 

また、実際にあったお話ですが、僕の記事をコピペして社内研修用資料として使っていただいているの企業(東証一部上場)もあります。
事前に、「社内研修用の資料として使わせていただいていいですか?」という問い合わせを頂きました。

 

社員研修用資料としてなら、ご自由にお使い下さい

2017年7月11日

 

 

この本にも書かれているのですが、西野さんは「えんとつ町のプペル」という絵本を無料でWEB上で公開されています。

 

その理由として、「中身がわかる安心感」を挙げられていたのですが、

 

絵本を購入する人(お母さん)は、限られた時間、限られた予算の中で「失敗したくない」という気持ちで絵本を選んでいます。

 

ですから、かなり昔に発売された「名作」と言われるような絵本も「中身がわかっている」という安心感で今でも売れ続けていると書かれています。

 

 

これは、僕がやっているようなコーチングやコンサルも同じだと思います。

 

全てのノウハウを公開することで、

「最低でもこのレベルのことは教えてもらえる」

という安心感を僕のコーチングの生徒さんは感じてくれているはずです。

 

 

 

まとめ

多くの友達に勧められて「革命のファンファーレ」を買ってみましたが、

「僕が今までやってきたことは間違っていなかった。」

という自信を持つことができました。

 

本当にお勧めできる良書だと思いますので、ぜひあなたも読んでみて下さい。

 

 

>もっとお勧め書籍を見る

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール