風邪で味がわからなくなるのはレトロネーザルが原因だった

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・風邪を引いて味覚がおかしくなっている人

・花粉症などで鼻が詰まって味がわからない人

 

寒い日には鍋物が一番ということで、最近は週に2、3回は「一人鍋」やってるんですけど、昨日、鍋を洗っている時に、

 

「あっ、これ勘違いしてる人多いかも?」

 

と思い、記事を書いてみることにしました。

 

 

味覚の80%は鼻で感じている

僕はステンレス製の鍋を使ってるんですけど、ナイロンタワシで洗っている時に、ステンレスを舐めたような味が口の中に広がったんです。(もちろん舐めてないです。)

 

舐めてもいないのに何で味がするのか?

 

実は、

 

知らない人はビックリすると思うんですけど、人間は味覚のうちの80%は「鼻」で感じとっていて、「舌」で感じているのはわずか20%なんです

 

 

ですから、ステンレスの鍋をナイロンタワシで擦った時に出る匂いを嗅いだために、口の中にその味が広がったように感じてしまったんです。

 

 

 

風邪で味を全然感じないのは熱のせいじゃない

実は、鼻が匂いを感じるのには2種類あります。

直接鼻の穴から入る匂い喉の奥から立ち上る香りです。

 

医学用語では、

鼻から直接入る匂いのことを「オルソネーザル」

喉の奥から立ち上る香りのことを「レトロネーザル」

と言います。

 

 

風邪をひいた時に味が全然わからなくなるのは、熱のせいではなく、鼻がつまって「レトロネーザル」を感じ取れなくなるからなんです。

花粉症などで鼻が詰まった時も、同じように味覚を感じ難くなります。

試しに、鼻をつまんだまま食事してもらえば、ほとんど味を感じ取れないのを実感できるので、一度やってみて下さい。

 

 

 

実は、かき氷のシロップは全部同じ味だった

夏になると、かき氷を食べる人もいると思うのですが、イチゴ、みぞれ、メロン、ブルーハワイといろんなのがありますよね。

 

「私はイチゴが一番好き」「僕はメロンが一番」という感じで好みは分かれると思うのですが、

 

入っている成分は、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩、香料、酸味料、着色料などですが、違っているのは香料と着色料だけなんです

 

香料と着色料しか違いがないのに、違う味だと認識してしまい、好みが分かれてしまうんです。

 

かき氷の場合は視覚(色)も味覚に作用しています。

 

 

※実は、一部のメーカーの「粉わさび」も主成分はマスタードで、それにわさびの香りと着色料をプラスしただけのものだったりします。

 

 

 

まとめ

ほとんどの人は「味は舌で感じるもの」と思っています。

 

でも、こういった一見「常識」と思われてるものに中にも、間違った情報はたくさんあるんです。

 

一度常識を疑ってみる

 

新しいアイデアが見つかるかもしれませんよ。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->