あなたのことをもっと好きにさせる方法

こんな人にオススメの記事です
・片思いの相手に好きになってもらいたい人

・お客さんになかなか気に入ってもらえない営業マン

 

昨日は、目の動きでウソを見抜くことができるというお話をしましたが、読んでもらえましたか?

「お客さんのウソを見抜く方法」

 

けっこう評判が良かったので、その続編ではないのですが、もう1つ「目」に関する情報をお教えします。

 

 

あなたも自分の目は自由に動かせると思うのですが、目の中でも、一日中動き続けているのに、自分の意思で動かせない部分があります

 

もちろん、血管とかではなく、外から見える部分なんですけど、わかりますか?

 

 

 

自分の意思では動かせない部分

「瞳孔」です。

 

目に入る光の量を調節するためのパーツで、明るい所に行くと狭くなり、暗い所に行くと広がります

 

実は、瞳孔は光だけではなく、あることでも、狭くなったり、広がったりします

 

好きになったり、興味のある話を聞くと広がり嫌いだったり、興味がない話を聞くと狭くなるんです

 

 

好きな人を見る時、どんな目になる?

ハート型の目になるのは、マンガの世界だけなのですが、

 

マンガでもよくある「キラキラ目」になるんです。

kirkiraeyes

 

どういうことかと言うと、

 

好きな人を見ると、瞳孔が開くので、中の水晶体の見える面積が増えて、ちょっとした光でもキラキラと光るんです。

 

 

友達レベルの好きでは、キラキラ目にはなりませんが、夢中ゾッコンというレベルになると、キラキラ目になります。

 

僕も、過去に1度だけキラキラ目で見られたことがありますので、本当にそうなります。

 

 

あなたのことをもっと好きにさせる方法

実は、脳科学的に立証されているのですが、「逆もまた真なり」なんです。

 

 

どういうことかと言うと、瞳孔が開いた状態で見たもの、聞いたことは好きだとか、興味があると脳が錯覚してしまうんです

 

つまり、暗い所で会うと、瞳孔が開いていますから、本来の感情よりも「好き」と思ってしまうんです

 

ですから、本当に好きな人と暗い所で会ったら、瞳孔が全開の状態になり、キラキラ目になってしまうんです

 

 

ここで、僕のブログ友達のブログの記事を2つ紹介します。

好きな人に恋人がいても諦めるな!好きな女性に彼氏がいてもアタックすべき理由とアプローチ戦略

 

のび太さん(ハンドルネーム)という方のブログの記事です。

「のび太さんの記事はコチラをクリック」

 

実は、のび太さんが恋をしてしまったのですが、その女性には彼氏がいるらしいんです。

 

で、どうやってアピールしていこうか?という所なんですけど、どうやら、文面から見ると彼女はコンビニの店員さんみたいですね。

 

のび太さんが言っているように、ザイオンス効果単純接触回数を増やす)で、だんだんと好きになってもらうというのもいい方法なのですが、これに、先ほどの瞳孔の動きをプラスします。

 

彼女が、できるだけ暗い所にいる時を狙って、挨拶するようにするんです。

 

と言っても、帰り道に待ち伏せするのではなく、コンビニの外のゴミ箱のゴミ袋を交換する時間帯を狙って、買い物に行くんです。(彼女が夜のバイトの場合)

 

すると、明るい所で会うよりも3割増くらいでポイントがアップしていますから、「好きかもしれない指数」の上昇が早くなるんです。

 

で、うまくデートの約束までこぎつけたら、1回目のデートは暗い場所を選びます

映画館ちょっと暗めのカフェちょっと暗めのバー、夜の公園や遊園地などがいいでしょうね。

 

のび太さん、もしこの記事を読んでくれていたら、応援していますので、頑張って下さいね!

 

 

 

Twitterで知り合った人とのデートしたら大変なことになった

 

タロウさんという方のブログの記事です。

「タロウさんの記事はコチラをクリック」

 

タロウさんがTwitterで知り合った人初デートした時のエピソードです

 

初デート夜の遊園地、しかも「観覧車」、瞳孔の効果を出すには絶好のシチュエーションです。

 

ただ、顔も知らない人との初デートで観覧車に乗るのは危険かもしれませんね。

 

相手がどんな人であっても好きになってしまうかも(汗)

 

 

 

瞳孔のテクニックをビジネスの場面で使っている例

占いの館

狭く仕切られた空間で、ランプやロウソクといった比較的暗い空間を作ることで、興味(関心)を引き上げて、信じさせる演出をしています。

 

宝石店

店全体は間接照明などを使い、あまり明るくならないようにして、商品だけにスポットライトを当てています。

商品を「好き」にさせるために利用しています。

 

 

キャバクラ、ホストクラブ

これが一番強力でわかりやすいかもしれません。

 

店全体は歩きにくいくらいの暗さで、お客さん(あなた)の後ろ側だけに照明を配置しています

 

あなたがキャバ嬢を見る時の目は瞳孔が開いていますが、キャバ嬢があなたを見る時の目は瞳孔を閉じています

 

この照明の魔術にかけられて、大して可愛くもないキャバ嬢にお金を使わされてしまってませんか?

 

 

まとめ

営業やビジネスの場面で、座る場所が選べるのであれば、全体的にあまり明るくない所で、お客さんの背後に照明があるのがベストです

 

恋愛の場面で使う場合、1つだけ注意して欲しいことがあります。

 

あなたが本当に好きな相手と暗い場所で会ったとします。

この時、あなたの目はどうなっているでしょう?

 

 

恥ずかしいくらい、FULLに全開です!
あなたの目は完全なキラキラ目になってるんです!

 

これを忘れないで下さいね。

 

【心理学、脳科学関連おすすめ記事】

あったかいんだから~、であなたの印象はアップする

彼女もできる?心理学マーケティングで得られる14のベネフィット

心理学マーケティング関連書籍レビュー

 

 

【無料E-book「一瞬でその気にさせる切り返しトークの作り方」プレゼント中】

isshun-hyoushi

 

只今、メルマガ登録していただいた方全員に僕の切り返しトーク作成方法をまとめた無料E-book「一瞬でその気にさせる切り返しトークの作り方」をプレゼントさせて頂きます。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール