「ここから1番近い歯医者さん」で検索したら2件ヒット、どちらを選ぶのが正解?

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・リピーターを増やしたい人

・評判などを鵜呑みにしてしまう人

 

突然ですが、あなたはどんな基準で歯医者さんを選んでますか?

 

流行っている歯医者さんを選んでますか?

オシャレで雰囲気のいい歯医者さんを選んでますか?

 

まさかとは思いますが、

先生や歯科衛生士が可愛いなんて基準で選んでないですよね?

 

先生が巨乳で、診てもらう時に頭に胸が当たる

なんて理由で通ってないですよね?

 

 

実は、先日、顔半分がパンパンに腫れて歯医者に行ったんですけど、その時の体験が読者さんの参考になる(ビジネスの考え方)と思ったのでシェアさせてもらいます。

 

 

 

 

ここから一番近い歯医者さんで検索しました

 

先日、体が熱っぽくてダルイなぁ、でも鼻水も咳も出ないし何だろう?と思ったんですけど、取り敢えず、バファリン飲んで早めに寝たのですが、翌朝起きたらビックリ!

顔の左半分がパンパンに腫れてしまってるんです。

 

hitaishou

 

僕はやせ型の顔なので、普段はドラゴンボールに出てくるシェンさんのような輪郭なのですが、左半分だけ魔人ブウのようになってました。

 

その日は仕事の予定があったので、マスクをして出かけたのですが、夜になっても腫れが引かず、痛みも熱もひどくなってきたので、歯医者に行くことにしました。

 

 

今の住所に引っ越してから一度も歯医者なんか行ったことがないので、Googleさんで「ここから一番近い歯医者さん」で検索してみたら、徒歩圏内で2件ヒットしました。

 

 

結局、2件とも行くハメになったのですが、非常に対照的だったので記事にすることにしました。

 

 

1件目 Y歯科医院

非常にオシャレな感じでまだ出来て新しい歯医者さんでした。

 

中に入ると待合室には2人の男性、「これならすぐに診てもらえるな」と思って受付に行くと、

 

「予約制になります、一番早いので来週の火曜日になります」

 

「えっ?急患への対応一切無し?」

「こんなにパンパンに腫れてるのに、予約だけして帰る奴おらへんやろ?!」

と思ったのですが、口には出さず、「そしたら結構です」と言って、その病院を出ました。

 

 

 

2件目 A歯科医院

昔からある古~い感じの歯医者さんでした。

中に入ると誰も人はいませんでした

 

玄関にも靴は1足もありませんでした

 

受付にも先生らしき男性が一人だけ

 

 

「この病院大丈夫かなぁ?」

とも思ったのですが、とても翌日まで放置できる状態ではなかったので、そのまま診てもらうことにしました。

 

 

初診(1日目)

何年か前に歯医者に行った時は、治療スケジュールの説明資料を作成するために、写真を撮ったり、レントゲンを撮ったり診察前にいろいろあったのですが、そんな前戯もなく、すぐに診察してもらえました。

 

 

結果としては歯茎から細菌が入って化膿してしまったようで、膿を出して、消毒して、薬を塗ってもらい、ついでに他の歯の歯石も取ってもらいました。

 

「とりあえず、経過を確認したいので、2日後にもう一度来て下さい。」

 

ということで、予約を入れて、処方箋をもらってその日は帰りました。

 

 

2日目

家で安静にしていたのですが、薬のおかげで腫れも「ちょっとポッチャリ」程度まで収まり、熱も痛みも出ませんでしたので、遅れていたコンサル生への返事を書いていました。

 

 

2回目診察(3日目)

この日も僕以外に患者さんはいませんでした

 

前回治療した所をもう一度診てもらったら、まだ少しだけ膿が出て来ていたようで、前回同様の処置をしてもらいました。

 

前回診てもらった所とは別にダメ元で、「右の奥歯に物が挟まりやすいんです」とリクエストしたら、「わかりました」と言って、詰まらないように詰め物を入れてくれました。

 

これで、2回目の治療は完了です。

 

 

以前の記事『歯医者さんも使っている?「ツァイガルニク効果」』にも書きましたが、

歯医者さんって、わざと中途半端に終わらせて延々と予約を入れさせるイメージがあったので、

「また、次回の予約しなあかんのか・・・」

と覚悟していたのですが、

 

 

先生から返ってきた答えは

「取り敢えず、これで大丈夫ですから、また何かあったら、いつでもいいので来て下さい。」

というものでした。

 

 

 

「良心的な先生やな~」と思いました。

 

他の患者さんがいなくて暇だったかもしれませんが、他の歯医者さんなら、歯石を取るのも別の日で、右の奥歯の詰め物も別の日にされていたと思います。

 

 

 

ビジネスとしてはどうなの?

僕が診てもらった歯医者さんは何の欲も無く、無理に予約を継続させるようなことをしませんでした。

 

非常に良心的だと思います。

 

でも、2回とも僕以外の患者さんはゼロ

 

歯医者さんって予約を入れて行っても待たされるイライラって感じたことあると思うんですけど、それくらい患者さんが来ないと経営としては成り立たないですよね。

 

ほんの数百メートルの距離にある僕が1件目に行った歯医者さんは、来週の火曜日まで予約でいっぱい

 

実際これくらいの状態でないと儲けることはできないでしょう。

(急患にまったく対応しないのは考えものですが)

 

 

自分のビジネスに置き換えてみると、既存のお客さんがリピートしてくれる仕組み作りをしておけば、安定した収入が見込めるようになります。

 

でも、それをやり過ぎると「金儲け主義」みたいに思われてしまう。

 

ビジネスなんですから、金儲けを考えるのは当然です。

大事なのはバランスなんでしょうね。

 

 

最後にお聞きします。

あなたに1人も患者さんのいない病院で診てもらう勇気はありますか?

 

>もしもジャムおじさんが心理学マーケティングを学んだら

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->