マスクをしてもメガネを曇らなくする簡単な裏ワザ

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・マスクをするとメガネが曇るのを解消したい人

・曇り止めスプレーなどが面倒くさい人

 

風邪やインフルエンザなどが流行りだすこの季節。

 

僕は予防の意味で、電車や人混みではマスクをするようにしています。

 

 

100%防げるわけではないですが、インフルエンザウィルスは高温多湿な状態ではあまり活発に活動できなくなりますから、口や鼻といった侵入経路をマスクで湿度を保つようにしています。(元置き薬屋さんの知識)

 

 

でも、僕のようにメガネを着けている人がマスクを使うと、すぐにメガネが曇って、前が全然見えなくなるんですよね。

 

曇る度にティッシュなどで拭くのも面倒くさいですし、長年悩まされていたんですけど、先日友達に教えてもらった方法を試してみたら、ほとんど曇らなくなったので、今日はそんな裏ワザを紹介します。

 

 

メガネを曇らなくする裏ワザ

 

僕はワイヤー入りのマスクをいつも使っているんですが、普通に着用するとワイヤー部分をしっかり押さえても、鼻の脇から空気が漏れて、すぐにメガネが曇ってしまいます

 

 

マスクのワイヤー部分を内側に1回折り返す

手順は超カンタンです。

マスクのワイヤー部分を内側に1度折り返すだけです。

 

 

画像のように1度内側に折り返してから、いつもと同じようにマスクを着けて、その後、鼻にピッタリフィットするようにワイヤー部分を押さえます。

 

 

 

すると、折り返し部分で湿った空気が受け止められて、矢印のように横に空気が流れるので、メガネの方に湿った空気が行かなくなるんです。

 

 

普通の呼吸や会話などでは、メガネの一番下の部分が少し曇る程度で、視界が遮られることはほとんどありません。

 

激しい運動やいかがわしい妄想をして息が荒くなった状態では、さすがに曇ります。

 

ぜひ、一度お試し下さい。

 

 

営業の仕事をしている方へ

インフルエンザなら休まざるを得ないのですが、風邪程度なら多少無理をしてでも頑張っている人も多いと思います。(売上も上がっていないのに休めない)

 

僕の周りにもそんな営業マンがたくさんいました。

 

ただ、ほとんどの営業マンが普段はマスクをしてるんですけど、接客時や電話をする時にはマスクを外してしまうんです。

 

・声がこもる

・表情が見えない

 

などの理由だと思うのですが、

 

これって、お客さんや周りの人(他の営業マン)にとっては、うつされるかもしれませんから、迷惑な事ですよね。

 

 

そういう理由で、僕は電話をする時(アポ取り)も、客先を訪問する時もマスクを着けたまま仕事をしていました。

 

電話の場合、普段より少しトーンを上げてあげれば、マスクを着けたままでも、聞き取りづらくなることもありません

 

ただ、接客の場合に重要なのが、

「目で笑える」ということです。

 

普段、口元だけで笑顔を作っている人で、「目が恐い」って言われる人は、マスクをした状態でも笑っていると思ってもらえるように練習が必要です。

 

マスクを着けた状態で、鏡の前で練習しておいて下さい。

 

目で笑えるようになると、通常時のお客さんの反応も良くなりますよ。

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->