苦手なことをしなくても売上をアップさせる方法

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・テレアポが苦手な営業マン

・話すのが苦手な営業マン

・飛び込みが苦手な営業マン

 

 

人間誰しも、苦手なこと、嫌いなこと、やりたくないことってありますよね!

 

僕もプライベートの時は、1日中、家の中にいて、できるだけ人と関わらないようにしているくらい、人と話すのが苦手です。

 

普通に考えれば、絶対に営業が向いてないタイプです。

 

 

そんな僕でも、なんで28年も営業の仕事をやってこれたのか?

しかも、トップセールスにまでなれたのか?

 

その秘密を今日はお教えします。

 

 

 

 

苦手なことをしなくてもいい方法を考える

僕は、プライベートでは、ほとんど家の中にいます。

 

ただ、近くの公園まで散歩に出かけるとか、人と話す必要のないことは苦痛にはなりませんので、そういう所に行くのは好きです。

 

仕方なく買い物や食事で出かける時も、店員さんや他の初対面のお客さんに話しかけるようなことは極力避けています。

 

初めて行ったお店で、やたら話しかけてくる店員さんやお客さんがいたら、2度とその店には行かないようにしています。

 

 

また、電話も、相手が友達、彼女、親戚などの親しい間柄でも、要件だけ伝えて切ってしまうくらい苦手です。

 

 

こんな僕が、営業で成功できたのは、

どうしたら、人とあまり話さなくてもいいか?

を真剣に考えたからです。

 

出来る限り、多くの人と話したくない

出来る限り、短い時間で話を終わりたい

出来る限り、多くの人に電話をしたくない

出来る限り、短い時間で電話を切りたい

 

それでも、結果を出す方法を真剣に考えたんです。

 

そして3つの答えにたどり着きました。

 

 

最小限度の会話で結果を出す3つの方法

相手にいっぱい話させる

商談やテレアポの時、こちらが一方的に話すと、長時間話し続けなくてはなりません。

 

それをしなくてもいいように、相手にいっぱい話させる方法を考えたんです。

 

聞き役に徹するわけですね。

 

商談相手がどんどん話したくなるような雰囲気作り質問の仕方相づちの取り方を考えて練習しました。

 

 

成約率、アポイント取得率を上げる

成約率やアポイントの取得率が上がれば、多くの人と話さなくても売上を上げることができます。

 

狂ったように電話を掛け続ける、次から次にインターフォンを鳴らす、という数重視の営業マンは無視して

 

成約率、アポイント取得率の高い営業マンがやっていることを徹底的に研究して、さらに工夫を加えました

 

 

短い時間で結果を出す

最短ルートでゴール(アポイント、契約)まで持っていくことができれば、長時間話す必要はありません。

 

他の営業マンが話しているトークから必要でない部分を省き、それよりも効率的にゴールへ近づける話の組み立てを考えました。

 

普通の営業マンが2時間掛けてゴールまで持っていくのを、

1時間半 ⇒ 1時間 ⇒ 50分 ⇒ 40分

どんどん短くしていく組み立てを考えました。

 

 

商談時間を短くすると、お客さんも疲れないので、成約率も上がるんです

 

また、余計なことを話さないので、ボロが出てしまうことも防げます。

 

一石三鳥ですね!

 

 

 

僕がやったことは、やりたくないことをしないために、どうすればいいか?を考えたのですが、これ以外にも方法があります。

 

 

他の方法を考える

僕は、幸いにも出来るだけ数を減らすという方向で結果を出すことができましたが、もっと深刻な状態の営業マンもいます。

 

そんな営業マンが結果を出す方法を紹介します。

 

電話のように相手が見えないと、まったく話せなくなる

要するにテレアポが大の苦手という営業マンです。

 

テレフォンアポインターという仕事なら、テレアポしかないのですが、あなたが営業マンなら他の方法で結果を出せばいいんです。

 

テレアポは苦手だけど、飛び込み営業は好きという人もいます。

どっちも苦手なら、手紙やメールでアプローチすればいいんです。

 

テレアポをしなくてもいい方法を真剣に考えて下さい。

 

他のテレアポもできる営業マンが書いているのと同じような手紙やメールでは、足りない分をカバーできません。

 

手紙やメールだけで、テレアポ以上の結果を出せるような内容を真剣に考えて下さい。

 

 

これには、心理学的効果を考えた文章術コピーライティングのスキルが必要ですが、

それさえ身につければ、もう嫌なテレアポをする必要が無くなるんです。

 

そう考えれば、勉強することも苦痛ではないですよね!

 

コピーライティングを真剣に学びたいならこの本がオススメです。

「現代広告の心理技術101」

 

 

初対面の人が相手だと緊張して話せなくなる

こういうタイプの人も多いと思います。

こういう人も、他の方法を考えて下さい。

 

オリジナルの資料を作って説明する

他の営業マンより話すのが苦手なら、他の営業マンと同じ資料を使っていてはダメです。

 

あなた専用のオリジナルの説明用資料を作って下さい。

「短時間の商談で契約がもらえるアプローチブックの作り方」

 

 

会社から与えられる説明用資料の間に、オリジナルの文章やイラストを織り交ぜていくだけでもいいです。

 

紙芝居を観るように、1ページ1ページめくっていくだけで、単なる説明だけでなく、お客さんの心までも引き込むことができます。

 

また、パソコンが得意な人なら、パワーポイントのアニメーション機能を使ってもいいですし、あらかじめ、動画に撮って説明することもできます。

 

人前では緊張する人でも、誰もいない所で動画に撮っておくなら大丈夫ですよね!

 

 

ちょっと変わった営業マンやなと思ってもらえれば、相手の印象に残りますよ。

 

 

まとめ

苦手なことを無理にやっているだけでは結果はでません。

 

それをしなくてもいい方法あなたでもできる方法を真剣に考えて下さい。

 

もちろん、それをするためには、他の営業マンがしていない努力をする必要があります。

 

それに対しても、

文章を書くのは苦手だから・・・

パソコンは得意じゃないし・・・

 

と思うのなら、さらに他の方法を考えて下さい。

 

 

ただ、やったことがないことを「苦手」と一緒にしないで下さい。

やったことがないから、「できない」と思わないで下さい。

 

やってみれば、

おっ、意外に簡単やん!

結構好きかも?!

と、自分の新しい部分を発見できることも多いですよ

 

 

次の記事

>>あなたは営業に向いてる人?向いてない人?

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->