無料サービスで収益を上げる8つの方法

突然ですが、「無料サービス」って利用していますか?

 

 

おそらく、このブログを見てくれている人は、スマホパソコンから見てくれているはずですから、「無料サービスなんて使ったことがない」という人はほとんどいないと思います。

 

例えば、スマホのゲームアプリLINEなんかも無料サービスですよね。

 

でも、ちょっと考えてみて下さい。

 

何で無料で提供してくれてるんでしょう?

 

無料ですから普通に考えたら儲かりませんよね。

ボランティアでしょうか?

 

 

今回は、無料サービスが収益につながる仕組みをいろんな例を挙げながら説明していきます。

 

あなたがされているビジネスでも利用できるものもあると思いますので、最後まで読んで下さいね。

 

 

無料サービスを使った収益化の仕組み

スマホの無料ゲームアプリの場合

無料サービスの中でも一番利用している人が多いのが、スマホのゲームアプリだと思うのですが、通常無料でも楽しめるのですが、より高得点を目指したり、ゲームをスムーズに楽しむためには「課金」が必要になるように作られています。

 

ほとんどのユーザーは、その気持ちを必死にこらえて無料で済まそうとするのですが、

何%かのユーザーがこの誘惑に勝てずに課金してしまうというのが無料ゲームアプリがビジネスとして成り立っている理由です。

 

 

アメブロなどの無料ブログサービス

アメブロなどの無料ブログサービスを使っている方も多いと思うのですが、この場合の収益源のメインはアフィリエイトなどの広告です。

 

無料で使わせてもらえるかわりに運営者側(アメブロの場合は「サイバーエージェント」)が好きな所に広告を貼りますよというシステムです。

 

一応、お金を払えば、この広告を外すこともできますが、そんなお金を払うくらいなら、自分で有料のレンタルサーバーを借りるという人がほとんどですから、収益のほとんどは広告からのアフィリエイト収入です。

 

広告をクリックしたり、そこから販売に繋がった場合に運営者側に報酬、広告料が発生します。

 

 

画像処理などの無料ソフト

僕もブログを書く時に、パソコンの画面をキャプチャー(切り抜き)したり、文字入れなどをする時に無料のパソコンソフトを使っているのですが、こういうものの場合は、無料版と有料版との機能制限をつけることで、有料版へ移行させるという収益化をしています。

 

オレンジメールなどのメール配信スタンドも同じやり方ですね。

 

僕も以前にオレンジメールを使っていましたが、一度に送信できるメールの数量に制限があるので、制限数に達しそうな時にCyfonsという買取型のシステムに移行しました


 

スーパーやデパ地下の試食サービス

スーパーデパ地下でよくある試食サービスですが、これの場合は販売員さん無しで、ただ置いてある場合は「味を知ってもらう」ことで買いたいと思わせるのが目的ですが、

 

販売員さんが「どうぞ味見していって下さい」と手渡しする場合は、「もらったのに買わないのは悪い」という返報性の原理も利用しています。

 

 

まぁ、どちらの場合もお客さんの「買って、まずかったら嫌だな」という不安を取り除くことで購入へのハードルを下げるのが狙いです。

 

 

餃子やビールなどの無料チケット

割引チケットを配っているお店が多いのですが、中には「餃子1人前無料」「生ビール1杯無料」というのもあります。

 

この場合は、他のものの購入でその分の損失を補っています

 

王将に餃子の無料チケットを握りしめて、餃子だけを食べて帰れる人はなかなかいません

 

どんなに図々しい人でも、ライス1杯かビール1杯は頼みますよね。

 

 

ライスが炒飯に変わったり、酢豚とか唐揚げなどの別メニューを1品でも頼んでくれたら、十分黒字になるわけです。

 

 

レストランなどの無料お食事券

先程の餃子や生ビールに近いのですが、中にはコース自体が無料というケースもあります。

 

この場合、味や店の雰囲気を知ってもらうという狙いもあるのですが、レストランなどの複数での来店が多い場合は、他の人を誘っての来店(口コミ)他の人に注文による売り上げを見込んでいます。

 

 

マッサージなどの無料体験サービス

よく、オープン仕立てのマッサージ店などで無料体験サービスをしていることがありますが、この場合はリピーターの獲得が一番の狙いです。

 

一回の施術で、「気持ちいい」「調子が良くなった」というのを感じさせることができるものであれば、一定の割合でリピート客を獲得することができます

 

 

ただ、この時に気をつけたいのは無料の時だけの利用客」です。

 

ですから、チラシを撒く場合でも、また来てくれる可能性があるエリアに絞っての配布が有効です。

 

元々、人通りの多い場所なら、店の前を通る人だけに配布しても構いません。

 

 

E-bookなどの無料ダウンロード

これは、僕のブログでも「一瞬でその気にさせる切り返しトークの作り方」というE-book無料でプレゼントしていますので、知っている方も多いと思いますが、ほとんどの場合、メルマガの登録がダウンロードのための条件になっています。

 

ですから、一番の目的はメールアドレスの収集です。

 

ただ、ここまでの目的は同じなのですが、このもう一つ先にある目的によって、真っ二つに分かれます。

 

 

1つ目は、僕のようにメールマガジンを読んでもらうことで、ブログへのアクセスを安定させたり、僕の出し続ける情報のレベルを見ていただくことで、徐々に信頼を得て、そのうちの何%かの方に個別コーチングなどの有料サービスを利用してもらうのを目的としたケースです。

 

 

もう1つは、ただ高い物を売りつけるバックエンド)ためのリストを作るための撒き餌として無料E-book無料動画無料セミナーフロントエンド)を配布するというケースです。

 

 

 

まとめ

今回、無料サービスからの収益化の例をいくつか紹介しましたが、それぞれを別個に考えるのではなく、組み合わせていくことも可能です。

 

例えば、美容院などを経営されている方であれば、メルマガ登録をしてくれることを条件にヘッドスパ無料体験サービスなどをして、登録時に誕生日も記入してもらえば、誕生日の時に割引クーポンを贈るようなこともでき、休眠客の掘り起こしもできるようになります。

 

いろいろ考えてみて下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール