目標や抱負は年内に考えて下さい

営業コーチ大倉成人

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・毎年年始めに「今年の抱負」を考える人

・「今年の抱負」をやり切れたことが無い人

 

今年もあと数日を残すのみとなり、もう年末年始の休みに突入した方もおられると思うんですが、

 

あなたはいつ「今年の目標(抱負)」を考えるタイプですか?

 

 

元旦に考えるタイプですか?それとも、初出勤の日に考えるタイプですか?

 

 

もし、どちらかのタイプで、毎年目標や抱負をやり切れていないようでしたら、今年は年内に考えるようにして下さい

 

 

 

目標や抱負を年内に考えて欲しい理由

ちょっと1年をさかのぼって、今年の目標(抱負)を考えた時を思い出して欲しいんですが、どんな気持ちでその目標を考えましたか?

 

「今年こそは!」

「気持ちを新たに!」

 

とか考えてませんでしたか?

 

 

まあ、一年通して一度もこういうことを考えないよりはマシなんですけど、こういう人って「年明け」っていうキッカケがあって初めて、そういうことを考える人なんですね。

 

 

 

絵に描いた餅になってしまう人

こういうキッカケに頼ってしまう人は、今年の目標や抱負を考えても「単なる儀式」に成りがちなんです。

 

初詣の神頼みや書き初めと同じくらいで、大した思い込みも無いんで、数日で「絵に描いた餅」になってしまうんです。

 

 

元旦に考えても「仕事が始まったらやってみよう」

仕事初めに考えても「とりあえず挨拶回りが終わったら始めてみよう」

 

どんどん先送りにしてしまうんで、気持ちもどんどん冷めてしまうんですね。

 

 

 

目標や抱負をやり遂げられる人

これに対して、目標や抱負をやり遂げられる人は、年始めとかのキッカケが無くても、自分が思い立ったタイミングでこういう決意が立てられる人がほとんどなんです。

 

 

ご飯を食べてる時、トイレをしてる時、お風呂に入ってる時、思いついた瞬間、すぐに何らかの行動に移れる人が目標や抱負を達成できます

(自分の中のワクワク感を最大限に活用しています)

 

 

ですから、本当に目標や抱負を達成したいと思うなら、まずは「年が明けてから」ではなく「今年のうち」に考えるようにすることから始めて、何でもいいですから、今年のうちに「そのための最初の一歩」を踏み出すようにして下さい。

 

 

 

よりモチベーションを高くするための最初の一歩

目標や抱負を達成するための「最初の一歩」は、ノートに書くとか、奥さんに宣言するとか本当に小さなことでもいいんですが、

 

「自分はモチベーションが続かない」という自信が無いタイプの人は、お金を使う(自分への投資)方がやる気を持続させることができるのでオススメです。

 

 

●営業カバンを説明がしやすいような物に買い替える

●プレゼン用のノートPCを買う

●第一印象アップのためにオーダースーツを買う

●営業力アップのためにマーケティングの本を買う

●営業のコンサルやコーチングに申し込む

●トレーニングジムに入会する

●車を買い換える

 

 

何でもいいですが、できれば「無駄になっても構わない」という金額のものよりも、「正直この金額の出費は痛い」と思うくらいの金額の方が「絶対に損はしたくない」と思えるのでモチベーションは維持できます

 

 

 

まとめ

何か他からのキッカケを待ってしまう人は、なかなか自分のモチベーションを維持できません。

 

思いついたら、まずはやってみて、やってから考えるようにすれば、少しづつ自分でモチベーションを保てるように変わっていきます。

 

 

自分から変わろうとしない人は絶対に変われませんから、まずは年内に何か一つ行動に移して下さいね。

 

 

まずは「自分の営業に自信が持てるようになりたい」と思った人は、ぜひご覧下さい。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール