NHK「紅白歌合戦」から学ぶターゲティングの重要性

こんな人にオススメの記事です
・ブログの直帰率を改善したい人

・リピーターが増えなくて悩んでいる人

・お客さんのファン化ができていない人

 

今年も早いもので、あと1ヶ月になりました。

あなたにとって今年は良い年でしたか?

 

日頃忙しい営業マンのあなたでも、年末年始くらいは休みがあると思います。

(僕は大晦日まで仕事させられたこともありますが)

 

年末年始って家族旅行に行かれるような人は除いて、家にいる時ほとんどテレビ点けっぱなしじゃないですか?

 

 

 

年末年始のテレビ番組

僕が子供の頃は家にテレビは1台しかなかったので、親が見ている番組を家族全員で見てました。

 

日本レコード大賞NHK 紅白歌合戦行く年来る年→ちょっと寝て→正月のお笑い番組

という流れでした(1970年代)

 

僕と同じ世代の人は、ほとんど同じ流れだったと思います。

(中学生くらいまでは、こういう流れでした)

 

でも、いつの間にか、レコード大賞も紅白歌合戦も見なくなりました。

 

 

NHK 紅白歌合戦の視聴率

僕が子供の頃は、どの家庭でも、当たり前のように「紅白歌合戦」を見ていました。

 

当時の視聴率を調べてみると

僕が小学1年(1970年)の時で、

関西では73.2%、関東では77.0%

 

中学1年(1973年)の時で、

関西 67.6%、関東 75.8%

 

高校1年(1976年)の時では、

関西 68.8%、関東 74.6%

 

という超おばけ番組でした。

 

それが、昨年(2014年)の視聴率では、

1部 関西 36.8%、関東 35.1%

2部 関西 43.3%、関東 42.2%

 

極端に視聴率が下がってますよね。(それでも、おばけ番組ですが)

興味のある方は、ビデオリサーチ社のサイトをご覧下さい
ビデオリサーチ「NHK総合紅白歌合戦 視聴率データ」

 

約40年経過していますが、1部のデータを見れば、ほぼ半分まで低下しています

 

なぜ、ここまで視聴率が下がってしまったんでしょうか?

 

 

僕が紅白歌合戦を見なくなった理由は「ターゲティング」

僕がなぜ見なくなったのかを考えてみたのですが、

大学時代バンドを組んでたくらい音楽は大好きです。

 

カラオケスナックでバイトしていたくらい

歌謡曲も大好きです。

 

そんな音楽大好きの僕が見なくなった理由は、

見たくないアーティスト(歌手)の方が多すぎるからです。

 

ロック、ポップス大好きな人間は、演歌や民謡なんて聴きたくないんです。

演歌大好きの人はアイドルの歌なんて聞きたくないんです。

 

これってNHKが作ってるから仕方ないんですけど、

老若男女を問わず、すべての人に見てもらうために作られた番組なんです。

 

すべての人にウケル番組を作ったら、

すべての人にとって興味のない部分の方が多くなってしまうんです。

 

 

これって、僕のように自分でブログを書いている人にも当てはまるんですけど、

ターゲットを明確にしないと、「興味のない内容」だと感じる人の方が多いんです。

 

僕のブログは営業で悩んでいる人をターゲットにしていますが、

この記事は営業マン向け、この記事はJK向け、この記事はOL向け、みたいになってしまうと

いつまでたってもファンは増えないんです。

 

ターゲットを明確にすることで、

・あっ、この記事も面白そう

・わっ、この記事も読んでみたい

・また、記事が更新されたら見てみよう

になるんです。

 

ブログを例に出してみましたが、物を売る時も同じです。

 

プロ向けのツールを初心者に勧めても売れません。

初心者向けのツールをプロに勧めても満足されません。

 

ターゲットを明確にしなければ、相手の感情は動かせないんです!

 

 

NHKに作って欲しい番組

今回、紅白歌合戦の視聴率が下がっているという内容を書きました。

 

僕自身、NHKの番組はほとんど見ないのですが、別にNHKを批判するつもりはありません。

 

でも、国営放送だからできる強みってあると思うんです。

 

 

視聴率を気にしない番組作り

民放なら広告収入を財源にして番組を作っていますから、視聴率の悪い番組ではスポンサーがつきません。

でも、NHKは、受信料という形で、強制的に国民から徴収していますから、視聴率を気にする必要がないんです。

 

ならば、徹底的に視聴率を無視した番組

尚且つ、国民の役に立つ番組を作って欲しいんです。

 

 

僕がNHKに作って欲しい番組例

【六法全書を細部まで徹底解説】

以前から疑問に思っていたのですが、

法律って国民全員が守らないといけないものなのにほとんどの人が理解していません

 

違反して初めて知ったというケースもあります。

 

細かいことまでいろいろ考えて作られているはずなんですけど、

弁護士、検事、裁判官といった限られた人しか知らないんです

 

これって、絶対におかしいですよね!

 

知らないもの(法律)を守れないですよね!

 

すべての国民が、すべての法律を知ってなければいけないんです。

 

それを、ド素人でも、わかるように優しく解説してくれる番組をNHKには作って欲しいんです。

(小難しい専門用語ばかり並べない)

 

興味のある内容、ない内容がハッキリ別れると思いますので、視聴率は稼げないですが、

絶対に国民の役に立つ番組です。

 

 

【マイナーなスポーツの中継】

2020年東京オリンピックが開かれますが、オリンピックの中継って、どこのチャンネルでもやってます。

 

日本人選手がメダルを取る可能性があるような人気のあるスポーツは、他の民放でも見られます。

 

NHKには、メダルの可能性がない(低い)、全く人気がないスポーツ(日本人選手が出ている)を完全中継して欲しいんです。

 

【セパタクロー】大倉成人選手 予選落ち

 

のような結果だけ紹介するなら民放でもできます。

 

こんな競技でも日本人選手が頑張ってるんだ!

予選落ちしたけど、結構善戦したんだな!

 

その選手を知っている人なら、絶対に観たいはずなのに、どのチャンネルでも扱ってくれない

 

NHKにしかできない番組だと思いませんか?

 

 

もう一つNHKにお願い

国営放送なんだから、番組キャラクターなどは

「著作権フリーで自由に使えるようにして欲しい」

 

国民のお金で番組作ってるのに、使用料取るのはおかしいでしょ!

(アンパンマンでも著作権フリーなのに)

 

次の記事

>>チラシで見込み客のハートを鷲掴みにできるたった1つのポイント

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール