【ホームページ制作】オンライン個別営業相談体験者の声

最終的には営業力が必要です
こんな人にオススメの記事です
・ホームページやブログなどのネットを使って集客されている方

・営業マンじゃないけども、営業のノウハウを勉強したい人

 

こんにちは、営業コーチの大倉成人です。

 

10月27日からご案内させていただいてる「オンライン個別営業相談」の受講者の方から『体験者の声』をいただけましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

オンライン個別営業相談体験者の声【ホームページ制作】

 

生徒さん
私はホームぺージ制作という業界で働いています。

「検討する」というお客さんに対するクロージングのアドバイスを頂きたくコンサルに申し込みました。

 

大倉さんのブログは以前から拝見して勉強していましたが、やはり、生で聞いた方が早かったです(笑)

 

流石ですね。良い落としどころを見つけました!

 

アドバイス頂いた質問をしていけば、お客さんがどのレベルの検討段階がわかることができるので、その後のクロージングがとても楽になると思いました。

 

テストして改善しながら、自分なりにフォーマットを作って行けそうです。

 

また、見込み客がこころをオープンにするテクニックも学びました。

 

「意外と簡単そうで難しい」そんなテクニックですが、アドバイス頂いた手順で実践あるのみです!

 

他にも色々質問したら、全て答えてくれたのでラッキーな60分でした。

 

私は営業が仕事ではないですが、とても為になりました。

 

営業マンはもちろん、営業が得意ではない会社さんにも役立つ情報がたくさんあるので、ぜひオススメするサービスですね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

この生徒さんは企業などのホームページを制作されるお仕事なのですが、自分のサイトを見て問い合わせをくれた見込み客に、問い合わせ→メールのやり取り→ZOOMでのヒアリング&プレゼン→契約という流れの中で、

やはり最終最後契約にするには営業的なスキルが必要ということで、申し込んでいただきました。

 

 

ネットを使ったビジネスの場合は導線を元から見ていく

営業の仕事をされてる方でも、自社のホームページにある問い合わせ資料請求無料見積りといったフォームからの見込み客にアプローチされている方も多いと思います。

 

こういう場合、

・どんな風にフォームが設置されているか?

・ランディングページやセールスレターにはどんなことが書かれているか?

 

という大元の所から調べていく必要があります。

 

そこから順番に見ていかないと、どんな人が、どんな気持ちで申し込んでくれたかがわからないんです。

 

例えば、今回の生徒さんの場合、無料お問い合わせの案内ページには、最後の方に少しだけ価格の話が書かれていただけでしたので、「大体の金額」も知らないまま、問い合わせ(無料)に申し込むお客さんも多いんじゃないかと思いました。

お客さんの頭には「問い合わせは無料」という認識しかない。

 

そう考えると、メールでのやり取りの段階か、プレゼンの始めの方で「これくらいは掛かるんだろうなぁ」という価値観を与えておかないと、いきなり金額を見せられても判断ができないという状態になってしまうので、即決がもらいにくくなります。

 

 

・冷やかしレベルのお客さんしか問い合わせが来ない。

・相見積りのお客さんばかりでなかなか決まらない。

 

こういう傾向が強い場合は、ランディングページやセールスページの作り方自体に問題があることが多いですから、そこから修正していくことが必要になります。

 

 

 

まとめ

今回の生徒さんのようにネットからの集客でビジネスをされてる人も多いと思います。

 

ホームページに定価も書かれていて、ネット上で買う・買わないを判断させる商品であれば営業は必要ないですが、そこから見込み客に対してメールなり、電話なりで話をして契約に結びつけていく場合にはどうしても営業スキルは必要になってきます。

 

一度、相談してみたいという方はぜひご利用下さい。

 

 

 

また、本格的にガッツリ教えて欲しいという方は、個別コーチングをご利用下さい。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール