マーケティング戦略を学ぶためにオススメの1冊「白いネコは何をくれた?」

今日はオススメの書籍のご紹介です。

 

フォレスト出版の「白いネコは何をくれた?」(佐藤義典 著)という書籍です。タイトルだけ見たら、「何の本?」って思ってしまうようなタイトルなのですが、内容としてはマーケティング戦略について書かれています。

 

 

僕が「白いネコは何をくれた?」を見つけたきっかけ

僕がこの本を見つけたきっかけは、元々フォレスト出版の本が好きなので、メルマガ登録もしてたんですけど、先月末そのメルマガで「YOMiPO」というサービスが案内されていたんです。

 

 

YOMiPOについて知りたい方はフォレスト出版のサイトを確認して欲しいのですが、月額1,480円の会員サービスで、会員登録するとフォレスト出版の電子書籍オーディオブックスマホアプリで読み放題というサービスです。

(今なら2週間無料体験受付中です)

 

フォレスト出版YOMiPO専用サイト

 

 

 

僕がYOMiPOに登録しようと思ったのは、アプリが電子書籍も読み上げてくれるので、電車の移動中食事中、パソコンでSNSやメールのチェックをしている時にBGMがわりに聞き流せると思ったからです。

 

 

「聞き流すだけでは頭に入らないんじゃない?」って思う人も多いと思うのですが、ちょっと思い浮かべてみて下さい。テレビをBGMがわりに着けっぱなしにしていることってないですか?

 

特に見たい番組があるわけでもないのに着けっぱなしにして、料理したりパソコン触ったりしてるんですけど、自分が興味がある内容だけはちゃんと耳だけは集中していて、結構内容も覚えてるんですよね。

 

 

 

で、同じ聞き流すんだったら、自分の興味のある内容を聞き流した方が自分のためになると思ったのと、今までインプット(本を読む)のために使っていた時間を他に回せると思い、すぐにYOMiPOに登録しました。

 

 

 

YOMiPOに登録して良かったこと

僕は今までにもインプットの時間を削減する方法はないのか?と思い、「速読」「フォトリーディング」にも挑戦したんですけど、致命的に目が悪い(視力も動体視力も両方悪い)ので、どれも身につきませんでした。

 

 

こんな僕にとってムッチャうれしかったのが、YOMiPOって読み上げ速度を調整できるんです。(僕は2倍速で聞いてます)

※これには「速聴」の効果もあって集中力も鍛えられます。

 

「速聴」とは、通常の2倍や3倍の速度に耳が慣れると集中力が増し、通常の会話で聞き取れる容量がアップするというものです。

 

 

 

頭を使う作業(ブログやメルマガを書いたり、コンサル生へのアドバイスを考える)が無い時なら、1日に2、3冊聞けてしまいますし、どんなに忙しい日でも1日1冊は聞くことができます。

 

 

1ヶ月で考えたら余裕で30冊は読めるわけですから、そう考えると月額1,480円はメッチャお得です

 

 

 

 

ちょっとYOMiPOの宣伝マンみたいになってしまったので、本題の「白いネコは何をくれた?」に話を戻しますね(汗)

 

 

 

「白いネコは何をくれた?」をオススメする理由

内容としては「戦略BASiCS」というマーケティング戦略について書かれているのですが、他のビジネス書と大きく違うのが、「ストーリー編」と「理論編」の2部構成で書かれているところです。

 

 

この「ストーリー編」に「ボロ」という名前の人間の言葉をしゃべる白いネコが出てくるのですが、僕はオーディオブックをダウンロードして聴いていたのですが、まるでラジオドラマのような臨場感があるんです。

 

あまりの臨場感で、気持ちが入ってしまって途中ウルッときてしまいました(汗)

(読み手の声優さん?が強弱をつけてしゃべるので、音量は上げすぎない方がいいです)

 

 

聞き流すだけのつもりが感情移入するくらい聞き入ってしましました

 

 

 

また、この本の主題である「戦略BASiCS」というマーケティング戦術も非常に実践的な戦略ですので、いろんな業界ですぐに応用できるものなので、本当にオススメできる内容でした。

ネタバレになるので、ここでは「戦略BASiCS」の説明は省略します。

 

 

 

まとめ

僕はYOMiPOに登録してオーディオブックとして聞きましたが、普段から小説などを読まれる方なら電子書籍でもいいと思います。

 

また、そんなに本は読まないという方であれば、Amazonなどで普通の書籍として購入されてもいいかと思います。

 

次の記事

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール