最近読んだ本の中で一番のオススメです「超一流の雑談力」

こんな人にオススメの記事です
・お客さんとのコミュニケーションが苦手な人

・お客さんと何を話したらいいかがわからない人

 

今日は1冊の本を紹介させて頂きます。

 

コンサルタントの仕事をしていると、生徒さんのどんな悩みにでも対応していきたいと思うので、今でも日々勉強の毎日なのですが、タバコをやめて小遣いに余裕が出来たということもあり、4月以降だけでも7冊の本を購入しました。

 

友達や知り合いから勧められて買うこともあるのですが、ここ最近は、ふと立ち寄った本屋さんでタイトルだけを見て衝動買いすることの方が圧倒的に多いです。

 

口コミや評判などの情報が全くない状態で購入してますから、読み始めて内容が面白くないので途中で読むのをやめたという割合もムチャクチャ高いです。(7冊中4冊は途中でやめました)

 

でも、一番最近買ったこの本はムッチャ面白かったんです。

 

 

「超一流の雑談力」(安田 正著)を買った理由

先日、エステシャンの女性が僕のコンサルに申し込んでくれたんですけど、月に何度かエステを受けに来る会員さんに美容液や化粧水などを販売されるお仕事だったんです。

 

 

こういう同じ人を相手にして何度も商品を勧めるという販売スタイルの場合、商品説明だけでは、お客さんに鬱陶しがられてしまい売上を伸ばすことはできません。

 

 

商品説明以外の部分であなたのファンにすることが重要なのですが、そこで大切なのが普段の何気ない会話「雑談」なんです。

 

 

その生徒さんには、どんな雑談をすれば「また〇〇さんと話がしたい(会いたい)」と思ってもらえるか?という指導をしたのですが、

 

僕も実際営業で実践したいた頃は、ほとんど感性で話していましたので、

「それをもっとわかりやすく生徒さんに伝える方法はないか?」

と感じていたんです。

 

 

そんな時に、先日ニトリモール枚方に行った時に立ち寄った「水嶋書房」で、この本を見つけたので、迷わず購入しました。

 

 

 

実際に使える例文が紹介されていてわかりやすい

こういうノウハウ本の善し悪しを決める一番のポイントは

書かれている例文が実際に使えるか?

というところです。

 

 

例文を書かれているノウハウ本は確かに多いのですが、その例文が、「これって実際には使えへんやろ?!」というケースが非常に多いんです。

 

 

これって、ノウハウだけ学んだだけで、実戦経験がほとんどない人が書いている本に多いんですけど、僕の場合、そう感じた時点でその本を読むのをやめます。

 

 

 

でも、この本「超一流の雑学力」に書かれている例文は本物でした。

※実際に営業をやってきたので、すぐに分かります

 

 

あんまり書くとネタバレになってしまうので、一例だけ紹介させてもらいますと

 

 

【普通の営業マンの会話例】

営業マン:「いやぁ~、すごい雨ですね」

:「そうですね、急に降ってきますからね」

営業マン:「この季節はよく降られてしまって外回りも大変です」

:「そうですか、お疲れ様です」

営業マン:「えっと…..それで今日なんですが……」

 

 

 

【雑談がうまい営業マンの会話例】

営業マン:「しかし、最近の異常な大雨には困ってしまいますね。
今も駅についた瞬間に降られてしまいました。」

:「急に降ってきますからね」

営業マン:「そうなんです。なかなか天気が読めないので、
週末も外に行く予定が立てられなくて困っているんですよ」

:「ありますよねぇ、私も先週予定がつぶれてしまいました」

営業マン:「ええっ、それは災難でしたね!どこに行かれるつもりだったんですか?」

※「超一流の雑談力」(安田 正著)から引用させて頂きました。

 

 

普通の営業マンの会話例では、話がそれ以上盛り上がらず、仕方なくいきなり本題に切り替えてますから、何の意味もない雑談になってしまっています

 

それに対して、雑談がうまい営業マンの会話例だと、お客さんの気持ちを動かせるほど会話が盛り上がり、まだまだ話が続けられそうな感じですよね!

 

 

こういう雑談ができれば、お客さんとの距離がグッと縮まってお客さんに親近感(好意)を持ってもらえます

 

 

 

どうです?実際にあなたの営業の場面でも使えますよね!

 

こういう実践的でわかりやすい例文がいっぱい書かれているので、すぐにでも使える内容ばかりでした。

 

 

漫画タイプも発売されました

最近、ビジネス本だと難しそうと感じる人のために、人気のある書籍は漫画タイプでも発売されるんですが、この「超一流の雑談力」も漫画タイプが発売されました。

 

また、かなり人気が出たこともあり、続編として「超一流の雑談力 超・実践編」も発売されています。

 

 

まとめ

この本は営業マンだけじゃなく、すべての人に読んでもらいたいおすすめ書籍です。

 

営業や販売の場面だけではなく、人脈を広げたいという人にも役に立つ内容です。

 

 

本の最後にサイトのURLが書かれていたのですが、そこに安田 正さんのFacebookの個人アカウントが紹介されていたので、メッセージを添えて友達リクエストを送らせてもらったのですが、快く承認していただけました。

 

これからもいろいろ学ばせてもらいたいと思います。

 

 

>【まとめ】営業マン必見!切り返しトークの考え方

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール