あなたが言い方を変えれば部下のモチベーションは上がります

あなたの一言で部下のモチベーションを下げてないですか

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

先日、コーチング生の方から「今までで最高の契約数が取れました」といううれしい報告をいただきました。

 

取れた契約の内容も、結構難しいお客さんも含まれていたので、僕のアドバイスを素直に実践してくれた賜物だと思います。

 

 

ただ、この結果を見て上司から出た言葉が、酷かったんです。

 

こんな言い方をしたら、「部下のモチベーションは下がる一方」と思える内容でした。

 

 

今日は、そんな悪い事例も紹介しながら、言い方一つで部下のモチベーションは180度変わるというお話をさせてもらいます。

 

 

 

たまたま運が良かっただけ

コーチング生の方が上司から言われた一言は

 

「たまたま運が良かっただけ」

 

 

それも、過去の数字(低迷期)を引っ張り出して、それを見せながら言われたそうです。

 

 

確かに、営業に廻っていると、誰にでも取れそうな「ラッキー客」は一定の割合で出てきます。

 

でも、今回生徒さんが取ってきた契約はそんな「ラッキー客」だけではなく、他の営業マンなら取りこぼしていただろうなと思うほど難しいお客さんも含まれていました。

 

 

頑張って上げてきた契約に対して上司からこんなことを言われてモチベーションが上がりますか?

 

 

せっかく芽生え始めた「自信」も消え去ってしまいますよね。

 

この生徒さんの場合は、僕がメンタル面までフォローして、「努力の成果」だと伝えてますから、自信を無くすようなことは無かったのですが

 

 

 

ラッキー客でも自信を持たせる

この上司の場合、部下に自信を持たせることが悪いこと(甘やかす)と思っているのかもしれませんが、

 

部下には「これでもか」と思うくらい自信を持たせてあげた方がモチベーションはアップするんです。(ブタもおだてりゃ木に登る)

 

 

例えば、本当にたまたま良いお客さんに恵まれただけの「ラッキー客」だけの契約だったとしても、

 

 

上司

今日の契約は良いお客さんに巡り会えたからかもしれないけど、それも○○君が滅気ずに毎日何件も廻り続けた結果やから、この調子で頑張れよ

 

と言われたらどうでしょう?

 

 

自分のやってきたことに自信が持てますよね。

 

「これを続けてたら、必ず結果はついて来る」

「明日はもっと件数廻ろう」

ってモチベーションも上がりますよね。

 

 

 

被災地で頑張ってくれている電力会社の人への一言

先日、台風の影響により千葉県で大規模停電が発生し、今もまだ復旧作業が続いています。

 

被災地の方からすれば当然一日でも早い復旧を心待ちにされてるとは思うのですが、

 

 

待ちに待った作業員の方がやっと来てくれた。

この時、あなたならどんな風に声を掛けますか?

 

 

普通の人なら「ありがとう」という感謝の想いを伝えますよね。

 

被災されて水も電気も止まってお風呂にも入れない汗まみれホコリまみれの人から掛けられる「ありがとう」の一言。

 

「頑張って作業しよう!」って気持ちになりますよね。

 

 

でも、もし行った瞬間の第一声が

おっさん
対応遅いねん!どんだけ待たされたと思ってんねん!

だったらどうでしょう?

 

「待たせてすいません」という気持ちもありますが、

「こっちも休みも返上して精一杯やってるねん!」

ってモヤモヤした気分になりますよね。

 

 

どっちの方が作業効率がいいか?は考えなくてもわかりますよね。

 

 

作業が終わった時に、「やったー、電気がついたー!ありがとう」って言われたらどうでしょう。

 

「明日も頑張ろう」ってなりますよね。

 

 

 

まとめ

今回、僕のコーチングを受けてくれている生徒さんの事例と、千葉県の大規模停電を例にしてモチベーションの話をさせてもらったんですが、

 

掛ける言葉が変わるだけで相手のモチベーションは180度変わるんです。

 

 

管理職として部下を指導する立場の人はもちろんですが、それ以外の方でも、掛ける言葉が相手のモチベーションを下げる言葉になっていないか?を考えるようにして下さいね。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->