説得力を鍛える方法(あなたの話が相手に伝わらない理由)

こんな人にオススメの記事です
・頑張って説明してるのに相手が理解してくれないと思っている人

・本とかを買って勉強したけど説得力があがらない人

 

もっと説得力のある話し方をしたい

 

そう思って、いろんな本を買って勉強されている人も多いと思うのですが、それでも相手を納得させられないってことないですか?

 

 

今日は、その原因解決法をお教えします。

 

 

 

 

よく本に書いてある「説得力を増す方法」

実用書やノウハウ本を見ていると

・身振り手振りをつけて話す

・相手の目を見て話す

・抑揚をつけて話す

・画像(写真、絵、グラフなど)を使って説明する

・きちんと話の組み立て(起承転結など)を考えて話す

 

みたいなことがよく書かれていますよね。

 

 

確かに、どれも大事なことだと思います。

実践すれば、間違いなく説得力は向上するはずです。

 

でも、書かれていることを全て実践しているのに、相手を説得させることができないという人も多いんです。

 

 

また、それとは逆に、「目を見て話す」以外は何もしていないのに、相手を説得できる人もいます。

 

何が違うと思いますか?

 

 

 

説得力のある人と無い人の違い

説得力のある人と無い人の一番大きな違いは、

「伝えようとする気持ち」なんです。

 

 

説得力のある人は、純粋に「どう話せば伝わるか?」「どう話せば理解してもらえるか?」を意識して話をしているのですが、

 

説得力の無い人は「身振り手振り」「話し方(抑揚)」「画像」「話の組み立て」などのテクニックに頼ろうとしているんです。

 

 

もう少しイメージしやすいように数字にしてみると

 

「伝えようとする気持ち」 5~7点(10点満点中)が、あなたの説得力の「基礎点数」だと思って下さい。

 

 

それ以外の「身振り手振り」「話し方」「画像」「話の組み立て」というようなテクニックは、プラス0.5~1.0点くらいでしかないんです。

 

 

「伝えようとする気持ち」が高い人なら、身振り手振りなどのテクニックを使えば、更に説得力を増すことができますが、

 

元々の「伝えようとする気持ち」が低い人は、いくらテクニックを駆使しても、相手を納得させるレベルまで到達しないから、相手を説得できないんです。

 

 

 

「伝えようとする気持ち」を向上させる方法

では、どうすれば「伝えようとする気持ち」を向上させられるでしょう?

 

実は、僕の個別コーチングでも使っているのですが、

メールなどの「文字だけによる会話」です。

 

 

メールなどの文字だけのやり取りの場合、他のテクニック(身振り手振りなど)は一切使えなくなります

 

個別コーチングの場合は、(^^)などの顔文字も一切使いませんし、(笑)などの感情を誘導するような文字も使いません。

 

 

 

実際、これまで何人もの生徒さんとメールだけでやり取りしてきたのですが、

 

元々説得力が高い生徒さんは質問をくれる時にでも「僕に伝えよう」という文章を書こうとしているのに対して、

 

説得力に問題がある生徒さんの場合、一度目の質問(文章)で僕が理解できるような内容が書かれていないので、こちらから追加で質問する必要があります

 

 

 

実際、最初から「僕に伝えよう」とする意識の高い人ほど、すぐに結果(1通目のアドバイスですぐに契約が取れた)を出してくれていますし、意識が低い人ほど結果を出してもらうのに時間が掛かります。

 

 

ですから、いろいろやってみたけど、なかなか説得力が向上しないと悩んでいるのなら、まずはメールでも手紙でもいいですから、文章だけで会話ができる相手を見つけて下さい

(できれば、一切面識の無い人の方が練習になります。)

 

最初のうちはなかなか意思疎通ができないかもしれませんが、慣れてくると1回のメールでも相手に理解してもらえるようになってきます。

 

その頃には、あなたの説得力も格段に向上しています

 

 

 

まとめ

FacebookやTwitterなどのSNS上でのコメントのやり取りの場合は、あまりダラダラと長文を書くのも鬱陶しいですから、顔文字スタンプを使うのもいいと思いますが、

できるだけ使わない方が、あなたの説得力や表現力を格段に向上させられるはずです。

 

 

僕のコーチング内容を見て、「会話(電話やスカイプなど)はできないのか?」と思う人もいるみたいですが、僕はこういう理由でメールを使ったコーチングをしています。

 

メールでの表現力(文章力)があるのに、なかなか結果が出ない方の場合は、スカイプやLineなどのツールを使って、話し方のチェックをすることもあります。

 

また、個別コーチングに関心を持ってもらえたようでしたら、案内ページで詳細を確認してみて下さい。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール