紹介って気軽にできるもんじゃないです「紹介の価値」

こんな人にオススメの記事です
・自分のことを他の人に紹介してもらえるようになりたい人

・なぜ紹介してもらえないかがわからない人

 

先日、登録しているニュースサイトからのプレスリリースを見ていたら、「紹介をもらうことで、飛び込みセールスやテレアポなど時間的コストが掛かる要素を減らしましょう。」ということで、紹介してくれた人にお礼を支払う「登録制サイト」が紹介されていました。

 

これって、ネットビジネスをやっている人なら「アフィリエイト」とイメージすると思うのですが、

 

この新しいシステムはブログなどのオウンドメディア(自分で運営する媒体)で紹介するということではなく、登録されている企業に自分の知り合いを紹介するというシステムのようでした。

 

 

今回、このニュースを見て、改めて「紹介」について考えてみました。

 

 

紹介を頼まれて困るケース

誰か女紹介して

最近は無くなりましたが、20代くらいまでは友達から「誰か女紹介して」と言われることがありました。

 

この時、頭によぎるのは、「こいつを紹介して大丈夫?」という気持ちです。

 

「友達としては、おもろいし好きやけど、こと女に関してはムチャクチャやしなぁ」と思ったら、紹介しようとは思えないですよね。

 

でも、女友達に「誰か紹介して」って頼むと、ほとんどの場合その女の子よりもランクが低い女の子しか紹介してもらえないのは、何故なんでしょうね?

(女友達からの紹介で可愛いと思った子は一人もいないです。)

 

 

シェアしてください

ブログを書いていると、書いた記事をFacebook、Twitter、はてブなどでシェアしてくれるとやっぱりうれしいんですけど、たまに

 

「シェアさせてもらいました。(から、僕の記事もシェアして下さい。)」

という人がいます。

 

当然気持ちとしては、お返ししてあげたい返報性の法則)んですけど、相手の記事を読んでみると、とてもじゃないけど人に紹介できない(嘘ばっかり、コピペ情報の寄せ集めなど)ものもあります。

 

 

 

紹介するかしないかは自分への信用と天秤に掛けている

紹介しにくい例として「女友達」と「ブログの記事」を挙げたんですけど、どちらの場合も「自分の信用を無くす」というリスクを考えると安易には紹介できないんですね。

 

「大倉さんに紹介してもらった人、最低やん」

「大倉さん、こんな記事でもシェアしてるんや」

 

誰もこんなこと言われたくないですから、その人なりに紹介できるできないの線引きはしてるんです。

 

 

では、これがお金(紹介料)がもらえる場合だったらどうでしょう?

 

この記事の冒頭で紹介した新しいシステムもそうですし、アフィリエイトもそうです。

 

 

この場合は「自分の信用」「貰える報酬」「紹介する物の価値」の3つを天秤に掛けてます。

 

 

「紹介する物の価値」が高い場合は、「自分の信用」を下げることもありません(上げることもできる)から、「貰える報酬」に関係なく紹介しようと思います

 

でも、「紹介する物の価値」がそれほど高くないと感じている場合は、「自分の信用」を下げる可能性も出てきますから、「貰える報酬」と天秤に掛けるんです。

 

 

ただ、ここで重要なのは「自分の信用」に対する価値観が人それぞれ違うということです。

 

 

「紹介料は1万円です」と言われて、信用を無くしても構わないと思う人もいれば、「紹介料は1000万円」と言われても、信用を無くすような物は紹介できないと思う人もいます。

 

 

ひょっとしたら、ここで「自分ならいくらくらいかな?」と考えた人もいると思うのですが、それが「あなたの信用」の値段です。

 

でも、そうではなくて、

 

どちらの人の紹介の方が価値が高いか?を考えて欲しいんです。

 

 

考えるまでもないと思うのですが、明らかに後者の「信用を無くすような物は紹介できない」という人からの紹介の方が価値が高いですよね。

 

 

おそらく、紹介された方も「この人の紹介なら大丈夫」と思っています。

 

 

 

紹介をもらう上で一番大事な事

どんなビジネスでも紹介は大きな武器になります。

 

でも、どんな紹介でもいいわけではなく、より「紹介の価値」が高い人から紹介される方が契約をもらえる可能性も高いんです。

 

「紹介の価値」が高い人から紹介してもらうには、紹介した人が紹介された人から感謝される(その人の信用度が上がる)ように、提供する商品やサービスの価値を上げるしかありません。

 

 

「これなら自信を持って紹介できる」

「紹介してあげて良かった」

 

と思ってもらえるような商品(サービス)作りです。

 

 

これを蔑(ないがしろ)にしていくら紹介を頼んでも、「紹介の価値」の高い人からの紹介をもらうことはできません。

 

 

紹介料というのは、「紹介」という行動をしてもらうためのきっかけでしかないんです。

 

 

次の記事

>まさかとは思いますが、契約前の「紹介したげるわ」を間に受けてないですよね!

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール