最悪の上司の下で負のスパイラルから抜け出す方法

こんな人にオススメの記事です
・ジリ貧の支店で働いている営業マン

・クロージング力が弱い上司の下で働いている人

・営業所の所長が早く変わって欲しいと思っている人

 

「実力主義」を謳っている営業会社でよくある話ですが、

 

支店や営業所の数字が低迷すると、当然責任者(所長、支店長)は上から叩かれます

この時、力がある責任者ならしっかりした戦略を立てて、立て直しを図るのですが、

 

過去にたまたま実績を上げた(バブル景気などで)だけで昇格している実力の無い責任者の場合、後の事は考えず、ただ自分の今の立場を守るために無理矢理数字を作ろうとします

 

・まだ温まっていない見込み客を無理矢理刈り取ろうとする

・新規開拓を優先しすぎてアフターフォローの時間を与えない

など

 

 

当時の僕
見込み客リストを出せっていうけど、あんたよう決めれへんやろ

 

僕も現役時代に、実力が無い上司の下で働いていた時によく、これで見込み客を潰されました。

 

 

今日は、こういう最悪の上司の下で悩んでいる人のために、僕がどうやってそういう状況を乗り切ってきたか?をご紹介します。

 

 

実力がない最悪の上司の下での乗り切り方

表の仕事と裏の仕事をする

上から(会社)から詰められると、実力がない上司ほど自分の身を守るための数字を無理矢理にでも作ろうとします。

 

顧客をうまく誘導するようなこともできませんから、粘りと根性だけの営業です。

 

 

こんな上司に大切な見込み客をそのまま預けてしまったら、見込み率が高い客から順に潰されてしまいます

 

仮に決まったとしても、後でキャンセルされる可能性が異常に高いです。

 

 

僕は、それを防ぐために「表の見込み客リスト」「裏の見込み客リスト」を用意していました。

 

自分が大事にしたい(しっかり温めたい)見込み客「裏の見込み客リスト」で管理して、

上司には、潰されてもいい「表の見込み客リスト」を見せていました。

 

 

 

ただ、これは正直しんどいです

 

「裏の見込み客」を作るための行動は上司にバレないようにしないといけませんし、上司に見せる「表の見込み客」も疑われない程度の件数を揃える必要があります

 

単純に考えても通常の2倍の仕事が必要になります。

 

 

でも、これをしておかないと、やってきたことが全て「水の泡」になります。

 

丸1ヶ月掛けてやっと1件もらえた契約が数日後にキャンセル

 

 

後で泣いてもどうしようもありません。

 

どんなに上司のレベルが低かろうが、会社のあなたへの評価はゼロになってしまうんです。

 

こういう状況を乗り切るには、普段の2倍頑張るしかないんです。

 

 

 

任せられないなら自分で決められるポジションを死守する

現役時代、まわりの営業マンが

同僚
また課長に外された

 

とボヤいているのをよく耳にしました。

 

 

確かに僕から見てもクロージング力が弱い課長でした。

 

 

でも、たたボヤいていても状況は絶対に変わりません

課長にクロージングを任せている以上、そういう結果になり続けるんです。

 

この状況を打破するには、自分がクロージングできる立場になるしかないんです。

 

 

僕がいた会社では、主任以上であれば自分でクロージングに行く権利がもらえました。

 

ですから、「一刻も早く主任になってやろう」と思い、アポを取りまくって1ヶ月で主任になりました。(課長の決定率でも売上が作れるくらい)

 

僕がいた会社では、売上を落とすとすぐに降格だったのですが、急性腸炎で売上を落として降格した時も、翌月に数字を上げて1ヶ月で主任に返り咲きました。

 

 

人に任せるのが嫌なら、自分が行ける立場になるしかないんです。

 

社内規定に目を通して最短でその立場になれるよう、必死になって下さい。

 

 

 

まとめ

今回、こんな記事を書こうと思ったのは、今、僕のコーチングを受けてくれている生徒さんが、今、正にこういう状態で苦労されているんです。

 

長期間低迷を続けているせいで、上司はかなり上から詰められているようで、見込み度の高い客先には全て同行しようとして、長時間粘り込むらしいです。

 

また、今年もらった契約のキャンセル率も尋常じゃないくらいのレベルになっているそうです。(他の社員も皆、同じ状況)

 

 

「実力主義」の会社なら、近いうちにこの上司も異動になるとは思うのですが、次に来る上司のレベルが上がるとは限りません

 

今の上司と同じレベルか、それ以下ということも考えられますから、この状況を抜け出すには、自分のレベルを上げていくしかありません

 

しんどいですけど、今が踏ん張りどころですから、頑張って下さいね。

 

 

また、もし自分が中間管理職やクローザーの立場の人であれば、部下の「盾」になってあげて下さい。

 

僕がそういう立場の時は、「どうにもできないような薄い見込み客を渡せ」と言って、見込み度を上げるためのアドバイスをしていました。(部下に代わって電話をしたこともあります。)

 

こういう行動ができる人であれば、必ず部下は信頼してあなたに着いてきてくれるようになります。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール