下ばっかり見てたら、最高の瞬間を見逃してしまうよ!

今日、サイコーの瞬間を味わいました!

 

雲が虹色に光っていたんです

saikou

これって彩虹(さいこう)っていう現象で、なかなか見られない珍しいものなんです。

 

今日の昼1時半頃なんですけど、たまたま、南向きに歩いていたら、南南西の方角に出ていたんです。

 

うわっ、めっちゃキレイやん!

と思って、すぐにIPhoneで写真に撮ってFacebookに投稿したので、その時間僕と同じ枚方市近辺にいた方なら見られたかもしれません。

 

 

 

上を向いて歩こう

僕は青空や雲が好きなので、表を歩いている時は真正面よりも上を見て歩くことが多いんです。

 

ですから、運良く見つけられたと思うのですが、いつも下ばっかり見ている人や、他のことに意識が集中している人は見つけられなかったと思います。

 

特に、こう暑くなってくると、

ついつい、こういうものに意識が行く人も多いかもしれません

↓ ↓ ↓

tanima

 

 

人によっては、

こっちの方がサイコー!

と思うかもしれませんが、

 

こういうのは、いつでも見られます。

 

「彩虹」は、僕が51年生きてきて初めてみた現象です。

ひょっとしたら、これから先、2度と見られないかもしれません。

 

と考えると、僕の価値観では、

「彩虹」がサイコー!なんです。

(ということにしておいて下さい)

 

ここまで言っても、こっちの方がサイコー!

tanima

 

という方は、あなたの価値観ですから、これ以上何も言いません。

 

 

でも、下ばっかり見ている人はどちらのサイコーも見逃してしまってるんです

 

 

それだけでは、ありません。下ばっかり見てるとサイアクにも遭遇してしまいます。

 

「漆黒の狙撃手(しっこくのスナイパー)」(劇場版名探偵コナンみたい)に襲われます。

 

僕も、今日、危うく襲われそうでしたが、上を見て歩いていたおかげで回避できました。

 

sniper

「漆黒の狙撃手」

 

その正体はカラスです。

 

僕の20cm手前を弾がかすめて行きました。

hun

 

あと2秒気づくのが遅かったら、完全に殺られていました(汗)

 

 

下ばっかり見てる奴(愚痴、陰口、悪口)

営業会社でよく見るのですが、

毎日毎日、会社や上司に対する愚痴ばっかり言ってる奴

 

状況を変えるための努力はしましたか?

 

自分が努力しても変えられないものに対する愚痴は、何も良い結果を生みません。

 

愚痴を言っても、自分のテンションが下がるだけで、どんどん悪い方向に流されていってしまいます。

 

その会社に居続けるなら、改善されるように行動するか受け入れるかしかないんです。

 

両方ダメなら辞めるしかないんです。

 

 

また、人に対して陰口悪口もやめて下さい。

 

あなたが同僚Aに、同僚Bの悪口を言った時、同僚Aは、どう思っているか知っていますか?

 

 

「同僚Bの前では、俺の悪口を言ってるんやろな」

と思っているんです。

 

 

人の陰口、悪口を言う人は、誰からも信用されません。

 

気をつけて下さいね。

 

 

まとめ

真っ直ぐ前を見て歩くか、上を向いて歩いて下さい。

 

そうすれば、あなたなりのサイコーを見つけられます。

 

※下を向いて歩いてたら、100円拾ったとか、犬のウ●コを踏まなくて済んだ、

ということは考えないように・・・

 

 

次の記事

>>売れる営業マンになりたかったら売れない営業マンの愚痴に付き合うな!

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール