今まで読んだコピーライティングの書籍の中で一番わかりやすい「最強のコピーライティングバイブル」

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

今月もナンダカンダで10冊ほど本を買ったんですけど、この本は本当にオススメです。

 

 

神田昌典(監修、解説)、横田伊佐男(著)の「最強のコピーライティングバイブル」という本なんですけど、タイトル通り、コピーライティングの書籍です。

 

 

他のコピーライティング本と何が違うか?

これまでにも、神田昌典、寺本隆裕、ロバート・マッキー、マリアヴェローソ・・・

いろいろコピーライティング関連の本は読み漁ってきたのですが、どの本にも言えるのが、

 

海外の事例ばっかり

 

 

海外の事例だと、和訳してあっても無理矢理日本語にしたような和訳で、微妙なニュアンスが全然伝わってこないですし、

 

また、日本とアメリカでは文化も全然違いますから(海外では「謙遜」なんてしません)そのまま鵜呑みにはできないんですね。

 

 

でも、この「最強のコピーライティングバイブル」で紹介されている事例は、全て実際に日本で使用されたものばかりですから、スッと頭に入ってくるんです。

 

 

 

どんな内容の本なのか?

コピーライティング界で名著とされている

 

この3部作(4冊)2000ページ超の内容を約260ページに要約した内容で、全ての実例を日本で実際に使われたものに置き換えて紹介されています。

 

 

2000ページを260ページにしたんですから、要約というより

 

「ここテストに出るよ~」

 

くらいの感覚で、本当に重要な部分だけを紹介した感じです。

 

 

 

特にここがオススメ

ネタバレになるのであまり詳しくは書けないのですが、P.197から書かれている「6フレーム」は、そのまま実戦で使えるような文例が紹介されています

 

 

「6フレーム」とは、レター(手紙)を書く時に大切な6つの要素です。

①書き出し

②描写や説明

③動機や理由づけ

④保証や証明

⑤決め手の一言や不利益

⑥結び

 

 

特に、P.219に書かれていたアウディ・ジャパン田中大樹氏のレターは、カーディラーにお勤めの営業の方なら、ほとんどそのまま使えるような内容です。

 

 

 

この本はKindleではなく「本」を買って下さい

最近、本を買う時に「本」にするか?「Kindle本(電子書籍)」にするか?で迷うのですが、

この「最強のコピーライティングバイブル」は断然「本」の方がオススメです。

 

本の内容としても「参考書」とも言えるような内容なのですが、本の最後に「索引」がついてますから、「企業名」や「コピー」でその部分だけを読み返すことができるようになってるんです。(巻頭の「目次」とは別に「索引」があります。)

 

 

 

 

次の記事

>心理学マーケティング関連書籍レビュー

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->