最強のUSPを考えるために一番最初にすること

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・競合との差別化で悩んでいる人

・自分のUSPが考えられない人

 

競合に勝つためには明確な差別化が必要ということで、まずはあなたの会社のUSP独自の売り)を考えましょうという内容の記事を数記事書いてみたのですが、

 

「美容室(ヘアーサロン)が競合と差別化する方法」

「競合に勝つためのUSPを考えるポイント」

 

いくつかの要素を組み合わせることで、他社には無いUSPになるという話をしてきました。

 

 

ただ、こう言うとほとんどの人が、いきなりUSPになりそうな要素を考えようとしてしまうんですけど、それではUSPを見つけることはできないんです。

 

 

ブレインダンプをやってみよう

起業家マインドの構築などを学んだことがある人ならブレインダンプって聞いたことがあると思うのですが、日本語に直すと「脳みその中身をぶちまける」ってことです。

 

もっと噛み砕いていうと、プラスの感情でも、マイナスの感情でも、どんな些細な事でも、あなたの頭の中にある全てのことをノート(紙)に書き出すんです。

 

 

ただ、この「頭の中にある全てのこと」っていうのが重要で、普通に「思ってることを全て書いて下さい」って言っても、プラスの感情、マイナスの感情を合わせてもせいぜい20~30個くらいしか出てきません

 

そうではなくて、プラスだけで200個、マイナスだけで200個書き出すくらいの作業をするのに意味があるんです。

最初から200個考えるのが難しいという場合は、まずは100個を目標にして出せるだけ出しきって、あとから思いついたものをどんどん追加していく形でOKです。

 

誰でもプラスマイナスそれぞれ10個、多い人で20個くらいはスラスラ出てくると思うんですけど、そこから

もっとあるやろ

もっと真剣に考えろ

っていう感じで、とことん絞り出すんです。

 

 

例えば、プラスの内容を考える時には、「SNSが使える」としてしまえば1個ですが、Twitterが使えるFacebookが使えるInstagramが使えるというふうに分けて考えれば3つになります。

 

優しい人当りがいい、みたいな抽象的で似たようなことでもいいですから、全て分けて考えるようにして下さい。

 

また、イラストが描けるミシンが使える料理が作れる字がきれい、という感じで、他の人と比べてどうかを考える必要はないので、思いつくものは全て書き出して下さい。

 

 

プラスのことが書き出せたら、次にマイナスを考えるんですが、プラスに書いたことを参考にすると案外スラスラと出てくるはずです。

逆にマイナスを考えている時にプラスの内容が浮かんでくることもあるので、その時はプラスの所に付け加えて下さい。

 

 

実際やってもらったらわかるのですが、

俺ってこんな考え方してたんや

こんなこともできたんや

自分でも気づいていなかったことを発見できます

 

 

 

ターゲットのブレインダンプをやってみる

自分のブレインダンプが終わったら、次はお客さんの頭の中を想像してお客さんのブレインダンプをやってみて下さい。

 

コツとしては、まず最初に具体的な人物像を設定します。

 

年齢、性別、職業、性格、地域、家族構成、趣味、特技、・・・

 

あなたの扱う商品を一番気に入ってくれそうなお客さんをイメージして下さい。

 

また、性格(考え方の傾向)なども、あなたの都合のいいようにでいいですから、きっちり設定して別の紙に書き出してから考えるようにして下さい

 

この具体的なお客さん像を設定することをマーケティングではペルソナと言います。

 

 

これを設定していないと、人それぞれ考え方が違うと考えてしまうので、お客さんのブレインダンプはできません

 

お客さんのブレインダンプは「おそらくこんな考え方だろう」という想像でしかないので、200個考えるのは無理だと思います。
お客さんのブレインダンプはプラス面マイナス面それぞれ50個以上を目標にして考えてみて下さい。

 

 

両方を比較して共通項を探す

自分のブレインダンプペルソナのブレインダンプが終わったら、両方を比較して共通項を探します

 

すると、ターゲットが興味を持ってくれていて、尚且つあなたができることが明確になります

 

これがあなたのUSP(独自の売り)になるんです。

 

 

また、同時にあなたに足りない部分も明確になりますから、より強いUSPにするには何が必要かが解りますから、その部分を設備投資するなり、勉強する(自己投資)なりしてあげれば確実に競合に勝てるUSPを確立することができます。

 

 

 

まとめ

今回の記事は、僕のUSP作成ノウハウを全てさらけ出してしまったような内容です。

 

自分のブレインダンプとターゲットのブレインダンプをしてやれば、誰にでも絶対に競合に負けない強力なUSPを作ることができます。

 

いいUSPが思い浮かばないという方はぜひやってみて下さい。

 

それでも思いつかないようであれば、僕がお手伝いさせていただきます。

 

>「競合に勝つためのUSPを考えるポイント」

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->