自分のサービスや商品に自信を持つ方法

自分のサービスや商品に自信を持つ方法

先日、メルマガの読者さんから「自分のサービスに自信が持てない」という内容の相談をもらったのですが、他にも同じような悩みを持っている人って結構いるんじゃないかと思い記事にすることにしました。

 

 

お客さんに満足してもらいたいという想い

相談をくれた読者さんは、ハンドメイドの講師をされているのですが、来てくれた方に満足してもらいたいという気持ちがものすごく強い方なんです。

 

そのために、2時間くらいの講座なんですが、自宅で100回近くもビデオに撮ってみたり、友達や家族に頼んでお客さん役をしてもらいデモ講座をやってみて意見を聞いたりと、毎回ヘトヘトになるくらい練習されてるそうです。

 

ここまでのことをされているので、講座を受けてくれた方にアンケートを取っても、ほとんどのお客さんが「大変満足」と答えてくれたそうなんですが、

 

メルマガ読者さん
お客さんに満足してもらいたいけど、毎回これだけの練習をするのは正直しんどいです。

もっと効率よく自信を持つコツなどがあれば教えて欲しいです。

 

という悩みをお持ちでした。

 

 

僕自身を振り返って考えてみた

この相談をいただいて、「僕はどうだろう」と自分を振り返ってみたのですが、

 

僕自身、営業マンや経営者向けに有料の講座(セミナー)も何度も開催しているのですが、毎回、台本を作成して、自分が満足できるまで何度も練習しています。

 

また、僕の場合「地声が小さい」というのもあるんで、講座やセミナーの前にはカラオケボックスなどで発声練習をするようにしています。

大きな会場ではマイクを使うので、それほど大声を張り上げる必要はないのですが、声の通りを良くするために毎回行くようにしています。

 

 

お客さんに満足してもらおうと思ったら、質を上げるしかないですから、当然こういう努力は多かれ少なかれ誰でもやっているとは思うのですが、どのレベルで「自分に合格点を出せるか?」というのが大きなポイントになってきます。

 

 

自分に合格点を出すために必要なこと

では、どうしたら「自分に合格点を出せるようになるか?」なんですが、

 

まず絶対にやって欲しいのは、彼女もやっていますが、

『お客さんのアンケートを取る』ということです。

 

 

お客さんのアンケートを取る

今回の講座を受けてみてお客さんがどう感じたか?

 

・来て良かったと思える内容だったのか?

・楽しかったのか?

・参加料に見合う価値を感じられたのか?

 

実際に受けてくれたお客さんの声を聞いてみて、「満足した」、「良かった」という声をもらえれば、自分に合格点を出すこともできますから、「合格ライン」が明確になっていきます

「合格ライン」が明確になっていないと、『突き詰めればキリがない』という状態になってしまい、やってもやっても自信が持てないという状況に陥ります。

 

 

「ダメ出し」してくれる人に見てもらう

僕自身も入っているのですが、Facebookなどのオンラインコミュニティで同じコミュニティのメンバーを練習台にしてオンラインセミナーなどをされてる方をよく見るんですが、

 

こういうコミュニティの場合、自信を持たせるために良い意見しかもらえないケースが多いです。(特に無料セミナーはこういうのが多いです。)

 

 

確かに、一度もセミナーなどの経験が無い人であれば、こういうのでも多少の自信はつくんですけど、これを鵜呑みにして実際に一般の人を対象にしたセミナーを開催してみたら、酷評の方が多かったみたいなことになると、ドン底に叩き落とされたくらいに自信を喪失してしまうことにもなりかねません。

 

 

では、どうするのが一番いいかというと、

「ちゃんとダメ出しできる目を持った人に見てもらう」のが一番です。

ただ、見る目もないのにケチをつけるような人はダメです。

 

 

そういう人に見てもらうようにすれば、

「この人に合格点をもらえれば大丈夫」

という自信が持てるようになります。

 

 

まとめ

今回は、ハンドメイド講座をされてる方からのご相談だったので、講座やセミナーで自信を持つためのお話をさせてもらったのですが、

 

ポイントはお客さんの声(アンケート)やダメ出しをもらえる人に見てもらって、「合格ライン」を明確にすることになります。

 

何度も経験するうちに、合格ラインをもらうために押さえるポイントも明確になってきますので、事前の練習も少ない回数で満足できるようになってきます

 

 

また、今回はお話しませんでしたが、こういうサービスではなく「商品」の場合は、「自分でも欲しいと思えるか?」がポイントになってきます。

 

 

既に出来上がってしまっている商品であれば、自分が欲しいと思える所まで、その商品のことを研究すればいいですし、改良できる商品であれば、自分でも欲しいと思える所まで改良していけば自信が持てるようになります。

自分の扱っている商品が、いくら研究しても「自分は要らない」と思うようなら、売らないことも選択肢の一つになります。(僕自身、そう感じて辞めた会社もあります。)

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール