どんな営業マンでも売れるorどんな会社でも売れる

現在、僕のコンサルを受けてもらっている方の

ほとんどは「営業マン(ウーマン)」です。

(なぜかはわかりませんが圧倒的に女性の方が多いです)

 

でも、「経営者」の方も数名ですが教えています。

 

 

 

実際、申し込んでくれている経営者の方は、

自分自身も営業をされる「プレーイングマネージャー」の方なのですが、

 

「自分自身の営業力をアップすることで、

他の営業マンも教育していきたい。」

 

というつもりで申し込まれているようなんですが、

僕はそういうつもりでは指導していません

 

 

コンサル生が、一営業マン(ウーマン)なら、

「どこの会社に行っても売れる営業マン」

になってもらおうと思って教えます。

 

コンサル生が、経営者の場合は、

「その会社に勤めているどんな営業マンでも売れる会社にする」

というつもりで教えています。

 

 

 

今日はその理由をお話します。

 

 

「どこの会社に行っても売れる営業マン」に育てる理由

今までにいろんな会社で「売れる営業マン」を見てきましたが、

「売上は確かにすごいけれど、そのやり方だと他の会社(商品)じゃ無理でしょ」

という人がすごく多いんです。

 

 

目先のことだけ考えれば、

「たった1ヶ月で売上が2倍になった」

ってメッチャうれしいと思うんですけど、

 

 

会社の体制の問題などで、

・売りたくてもこれ以上商品がない(会員募集のキャパシティなども含む)

・コストアップにより生産終了

 

となれば、翌月から売上は上げられなくなります

 

 

 

また、何らかの理由(倒産、合併、営業所閉鎖など)で職場を失えば、

「売れない営業マン」に逆戻りしてしまいます。

 

 

 

商品が変わっても、会社が変わっても、また業界が変わっても

売ることができる営業マンになって欲しいんです。

 

 

 

ですから、今、現在売りたい商品の売り方はもちろん教えますが、

「売るための考え方」も教えるようにしています。

 

 

「売るための考え方」さえ身につければ、

商品、会社、業界が変わっても、売れる営業マンになれます。

 

 

また、万が一今の職場が無くなっても、

「自分を売る」方法がわかっていれば、

再就職で困ることはありませんし、

独立起業ということも考えられるようになります。

 

 

「食うに困らない」本当の営業力を身につけて下さい。

 

 

 

「どんな営業マンでも売れる会社」にする理由

経営者(プレーイングマネージャー)に営業を教えるとどうなるでしょう?

 

僕自身、「元トップセールスマン」が経営する会社

何社も経験しているのですが、

 

経営者が優秀な営業マンであればあるほど、

「売れないのは営業マンのせい」にしてしまい、

会社として安定成長できないんです。

 

 

「俺が売れるんだから、お前らにも売れるはずだ!」

「売れないのは、お前らの努力(工夫)が足りない」

 

 

「売れる営業マン」を雇うことができない限り

会社は衰退していく一方です。

(入っては辞め、入っては辞めで、年中求人しているブラック営業会社です)

 

 

 

経営者として会社を安定成長させたいなら、

自分の営業力をアップするよりも、

「どんな営業マンでも売れる」システムを作ることが重要なんです。

 

 

・他社に負けない商品力

・他社と明確に差別化されるようなホームページや資料

・会社としてのブランディング

・今の時代にあった営業マニュアルの作成

 

 

「営業マンのせい」にするのではなく、

少なくとも6割~7割の営業マンが普通に努力して

ノルマを達成(安定した収入)できるようにしてやるのが、

経営者に求められる能力です。

 

 

 

実際、コンサル生の方のホームページや資料に対しても、

かなり大幅に改善点を指摘させてもらってこともあります。

 

 

厳しい言い方になりますが、

ここで嫌気が差してしまうような経営者では、

会社が成長していくことはないでしょう。

 

 

「一営業マン」として教える方が、僕としては簡単なのですが、

それをしてもコンサル生の為にはならないことがわかっていますので、

こういう方向性で指導させてもらっています。

 

 

 

まとめ

「一営業マン」を教える時も、

「経営者」を教える時も、

 

後々になって、

「あの時コーチング(コンサル)を受けて良かった」

と感謝してもらえるように指導させてもらっています。

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール