信頼と説得力が無ければ誰も救えません

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

先日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの妻・麻央さん(享年34歳)が約1年の闘病生活の末乳がんで亡くなられました。

 

僕はほとんどテレビを見ないので、Facebookでこの訃報を知ったのですが、非常に多くの方がいろんな思いを投稿やコメントという形で残されていました。

 

僕自身も「最愛の人を亡くした当日に舞台に立っていつも通りに演じるって凄い責任感だなぁ」、「最後の最後に『愛してる』って言えるかな」とかいろいろ感じるものがありました。

 

 

ですが、僕自身元々芸能情報には全く興味が無いので、普段なら記事を書こうとは思わないのですが、今回は少し感じることがあったので、記事にすることにしました。

 

 

それは、「あなたの説得で人に行動させることができるか?」ということです。

 

 

 

もし、あなたの大切な友人がガンに罹ったら?

もし、あなたの大切な友人や家族がガンに罹って、余命●ヶ月と宣告されたらどうしますか?

 

 

何とか助けたい、と思いますよね。

 

あらゆる手段を使って、完治する方法を探しますよね。

 

 

 

でも、あなたが「これだ!」と思えるような情報を見つけたとして、

その友人は、それを実行してくれるでしょうか?

 

 

ガンと言えば「不治の病」だと思われていますから、その友人にしても「藁をも縋る」気持ちでいろんな人のアドバイスを聞かれるとは思うのですが、実際にやってみる段階では必ず「取捨選択」(判断)をしています。

 

 

というのも、余命●ヶ月という時間の制約がありますから、全てを試すことはできないからです。

 

 

この時に一番大きな判断要素になるのが「信頼」です。

 

 

・専門的な知識がある人や機関からの情報

・きちんとした臨床データがある情報

・情報をくれた人とのそれまでの関わり

・情報をくれた人の人間性

 

などのいろんな事から「信頼できる情報か?」の判断をしていきます。

 

 

あなたの情報がどんなに素晴らしいものであったとしても、あなたが信頼されていなければ、相手に行動させることはできません

 

また、あなた自身が信頼されていたとしても、相手に「これは、やってみる価値がある」と思わせるだけの説得力が無ければ、相手を動かすこともできません

 

 

相手に行動させるには、信頼説得力がどうしても必要なんです。

 

 

 

まとめ

今回は、小林麻央さんの件がありましたので、ガンを例にしてお話しましたが、これは他のことにも当てはまります。

 

会社の運営、子供の教育、健康維持、美容・・・

 

どんな事であっても、人を動かすにはあなたへの信頼と説得力は欠かせないんです。

 

 

「私が言った通りにやってくれさえいたら・・・」

 

と後悔しないように、日頃から信頼度と説得力を高める努力をしておいて下さいね。

 

 

営業の場面での信頼度や説得力を高めたいという方は、個別コーチングで指導させていただいてます。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->