正月ボケ いつから本気で頑張りますか?

営業コーチ大倉成人

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・正月ボケから抜けきれてない人

・毎年1月はノルマ未達で終わってしまう人

 

年末年始の休みも明け、1週間が経とうとしてるんですが、

あなたの2020年の営業はスタートできてますか?

 

 

今年は1月6日(月)が仕事始めだった人が多いと思うのですが、

あなたの1週目の行動を自己採点してみたら何点になるでしょう?

 

 

 

いつから本気になるんですか?

 

営業マン
1週目は年始の挨拶回りもあったし、ウォーミングアップって感じかなぁ

 

 

確かに挨拶回りも大事なことですが、それで大丈夫ですか?

 

もう1月は半分しか残ってないんですよ!

 

 

四半期や半期で予算を追いかけてる人ならまだいいですが、
(本当はそれでも良くないんですが)

 

月毎のノルマや目標を追いかけてる人で、こんな悠長な考え方をしていたら、間違いなく1月は未達で終わります。

 

 

 

年末にできた「見込み」で達成できる?

僕が現役の頃に周りにいっぱい居たんですが、

 

営業マン
「年が明けてから話を聞かせてもらう」っていう『見込み』がいっぱいあるんで、1月は大丈夫です。

 

と言ってる営業マンのほとんどが未達(大ゴケ)でした。

 

 

理由は、お客さんの本音を理解してないからです。

 

 

●「年末に営業マンに来られると鬱陶しいから」という逃げ口上

●「年が明けてから」と言っても、1月とは言ってない

 

 

もう1歩踏み込めていたら、年末の段階で「見込み無し」と判断できたものまでも、宙ぶらりんの状態で「見込み」と勘違いしてしまってるんですね。

 

 

 

1月は得意な月で全社トップも取りました

僕は外壁塗装の業界が一番長いんですが、1月売上を落とす営業マンが多い中で、毎年1月は800万円~1000万くらいの売上を上げて全社トップも数回取りました。

 

 

その時僕が気をつけていたのは

 

●まず、年内(年末)に白黒をハッキリさせにいって、「年が明けてからじゃないと無理」というものだけを『年明けの見込み』として残す。

 

●年明けのアポの日程は年内に約束しておく

 

●アポが取り切れないBランクの見込みも予備として確保しておく。

 

の3点です。

 

 

ここまでしておけば、万が一インフルエンザなどでのドタキャンが出たとしても、ノルマは余裕で達成できます

会社から課せられたノルマは月200万でしたから、その4倍以上は毎年あげてました。

 

 

 

ここでシフトチェンジできないと2月もコケます

今回、こういう内容の記事を書こうと思ったのは、このブログの読者さんには早く気づいて欲しかったからです。

 

 

昔から営業の世界で、2月は『逃げる』と言われていて、売上を落としやすい月です。

 

 

理由としては、年末年始の帰省により交通費、お年玉などの出費が嵩んだとか、卒業入学などの資金の準備などで財布の紐を締める人が多いからだと思うんですが、

 

そこを乗り越えるためには、1月中にどれだけ準備(見込み、販促戦略)できるかが重要になってきます。

 

 

ですから、1月の数字を追いかけるだけで精一杯なんてことにならないように、

1日でも早く『超本気モード』にシフトチェンジして欲しいんです。

残り2週間で、2ヶ月分(1月と2月)の売上も作るくらいの行動力が必要です。

 

 

これができる人なら、おそらく3月、4月も楽勝でノルマを達成できるようになります。

 

周りの正月ボケの同僚や先輩に流されないように頑張って下さいね。

 

 

個別営業コーチングでは毎月のノルマ達成が当たり前になるよう、一人ひとりの適性や業種に合わせたアドバイスを考えさせてもらっています。

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール