彼女もできる?心理学マーケティングで得られる14のベネフィット

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
こんな人にオススメの記事です
・顧客心理について学びたい人

・売上が伸びずに悩んでいる営業マン

・彼女(彼氏)が欲しい人

 

どうしたら売れるようになるんだろう?

を考え抜いて見つけた答えが「顧客心理」です。

 

お客さんは何をどのように考えているのかが解かれば、自分は何をすべきかが見えてきます。

 

 

営業マン時代は、ひたすら現場でトライアンドエラーを繰り返してきましたが、書籍などで行動心理学を学んでみて、自分のやってきたことは、そういうことだったんだと再確認できました。

 

 

顧客心理や行動心理がわかると、ただ物が売れるようになるだけではなく、いろんなことができるようになりました。

 

今回は、顧客心理、行動心理を元にした心理学マーケティングで、実際に僕が得られた様々な恩恵(ベネフィット)を紹介します。

 

 

 

 

心理学マーケティングで得られる14のベネフィット(恩恵)

毎月がボーナス

売上が上がるようになれば、当然毎月歩合が発生します

不景気でボーナスも出ないという企業が多い時代でも、毎月、固定給の数倍の歩合を持って帰ることができます。

 

あのクルマを買うために、半年だけ頑張ろう!

っていうこともありましたね。

 

 

出世(昇進)できる

僕は、出世には興味はありませんでした。

 

ああいう風になりたいな、という上司がいなかったんです

 

支店長になっても毎週休日出勤

支店の売上が落ちれば、係長よりも給料は下になる

 

なりたいとは思わないですよね。

 

でも、一番給料も貰えて、自由度の高い係長には、契約社員で入社して、翌月に社員、その翌月には主任、またその翌月には係長という形で、どんどん昇進できました。

 

ああいう風になりたいという目標があれば、今頃は役職だったかもしれないですね。

 

 

きっちり休める

僕にとって、これが一番嬉しかったです。

京都から大阪まで車通勤していたんですけど、朝は思いっきり渋滞に引っかかってしまうんですよね。

 

渋滞を避けるために、始業時間の1時間前には会社に着くように家を出て、会社の駐車場で40分ほど仮眠してから出勤していたのですが、それでも通勤に1時間半かかっていました。

 

帰りは、いつも10時をまわるので、開いてるお店は24時間営業の王将とファミレスくらいで、週4~5日は、王将で晩飯を食べていました。

 

家は、風呂に入って寝るだけの場所で、毎日5時間睡眠でしたから、週一の休み(月曜日)に他の社員のように休日出勤なんかしてたら、毎日寝不足状態で、テレアポ中やクロージング中も集中できなかったと思います。

 

売上さえできていれば、他の社員が休日出勤していても、気にせずに堂々と休めますからね。

 

 

文句を言われない

売上が出来ていないと、チラシを撒く軒数から、テレアポの軒数まですべての項目にチェックが入り、一日何軒以上というつまらないノルマまで押し付けられます

 

でも、売上が出来ていれば、たとえ他の社員の半分しかチラシを撒いてなくてもテレアポタイムに手を抜いていても、一切文句は言われません。

 

寝不足が溜まってくる金曜日くらいになると、車の中や事務所でよく昼寝をしていましたが、社長公認でしたので、支店長からも文句は言われませんでした。

 

 

言いたいことが言える

よく支店長が思いつきで、今月の営業方針みたいなのを立てるんですけど、

「そんなことしたら僕のペースが狂うので、僕はやりません」

とハッキリ断っていました。

(扱いづらい部下だったでしょうね)

 

そのかわり、その月は、絶対に売上は落とせませんけどね。

 

 

クレームが減る

お客さんの考えることが解かれば、無理をしなくても契約がもらえるので、できないことは、できないとハッキリ言えるので、クレームが起こりません。

 

また、しっかり利益が取れる金額で契約をもらえるので、予算や材料、制作日数、すべての面に余裕があるので、満足できるものが提供できます。

 

 

客を選べる

売上が上がらず、成約率も悪いと、クレーマーになりそうな質の悪い客でも契約にしないとダメになるのですが、

 

売上が上がっていれば、質の悪そうなクレーマー候補の客相手に無理矢理契約をもらう必要がありません

 

質のいい、素直なお客さんだけを相手に、取引ができますから、クレームもなくストレスも溜まりません

 

 

ヘッドハンティングされる

押し売りされたわけでもなく、自分からすすんで契約したというパターンがほとんどなので、

お客さんがどこかの会社の経営者や役員だったら、「うちに来ない?」と結構誘われました。

 

また、お客さんからの紹介だと思うのですが、全く知らない企業から突然オファーをもらうこともありました。

 

中には、営業マンとしてではなく、いきなり営業管理職としてのオファーもありました。

 

参考までに、保険関係の会社からのオファーが一番多かったのですが、営業マンとしてのオファーで初任給だけが高いものは断った方がいいです。

 

今、抱えている顧客からの契約を見越して初任給を上げているだけなので、その後の待遇が約束されていません。

 

 

独立起業できる

心理学マーケティングを使った営業スタイルの場合、お客さんの気持ちを考えながら、まず、自分自身を売っていきます

 

自分自身を徹底的に気に入ってもらうので、その後売り込む商品が変わっても何の問題もありません

 

これができていれば、サラリーマンではなく、個人事業主として営業にまわっても、十分に売上を作ることができます。

 

 

ネットで商品を販売できる

心理学マーケティングと切っても切れないスキルにコピーライティングがあります。

 

心理学マーケティングを応用した文章術なのですが、これを口語(会話)にすれば営業トークになり、手紙やメール、ブログやサイトにそのまま文章として使えば、ネットを使った商品の販売もできます

 

一般的には、起業や副業という形で、あらたなものをネットで販売していくのですが、コピーライティングのスキルがあれば、テレアポが苦手な人でもネットを使って見込み客を集めてネットからアポを取っていくこともできます

 

独立起業されている方でも、サラリーマンとして営業をされている方でも、ネットは大きな武器になります。

 

というのは、あなたが休んでいる間も、24時間365日あなたの分身として働き続けてくれるからです

 

ビジネスパートナーができる

これは、独立起業された場合ですが、心理学を応用したコピーライティングのスキルがあると、FacebookなどのSNSで、いろんな業種の方と繋がりが作れます

 

自分に足りない部分を助けてもらったり、逆に助けたり、JV(ジョイントベンチャー)などの話も出てくるので、無限の可能性が広がります

 

ここまでは、ビジネス面のベネフィットを紹介しましたが、心理学マーケティングの恩恵はビジネス以外の所にもあるんです。

 

 

ビジネス以外でのベネフィット(恩恵)

詐欺にあわない(騙されない)

どんな話をしてこようが、裏にある策略が見えてくるので、騙されることはありません。

 

一見、上手く練りこんであるな、という内容でも、語り口調、目の動き、手の動きなどで必ず見破れます。

 

ただ、プライベートの会話でも裏が見えてしまうのが難点です。

 

信頼してた相手から、そういうのを見つけてしまうと、結構ショックです(汗)

 

 

最高の条件で買い物できる

これは、あなたがお客さんになった場合です。

 

営業マンの時にお客さんの心の動きがわかるように、あなたに売り込みをかけている営業マン、販売員の心の動きが面白いほどわかるようになります

 

今、この営業マンは、こういう意図で、こんな話をしている。というのもわかりますし、

 

この商品の原価はどれくらい?

この営業マンが任せられている値引き幅はいくらまで?

隠そうとしているデメリットは何か?

この営業マンは無理をしてでも契約を欲しがっているか?

 

いろんなものが見えてきます。

 

提案されている商品にもよりますが、リフォームなどの工事の場合でしたら、手抜きをされないギリギリの価格を引き出し、尚且つ、押さえるべきポイントをしっかり押さえた契約ができます。

 

ご存知かもしれませんが、僕はバツイチなんですけど、数年前に一度再婚を考えて、婚活したことがあるんです。

 

その時、大手の結婚相談所の無料体験に行った時の話なんですが、そこの事務所に入った瞬間、各相談コーナーの配置を見て、「あっ、これはクロージングしてくるな」って思ったんです。

 

僕を担当したのは50代後半くらいの課長クラスの女性だったのですが、案の定、ある程度説明してからクロージングにかけられました。

 

もう、次に何をしてくるかが手に取るようにわかりました(笑)

 

でも、その頃は真剣に婚活しようと思っていたので、内容と金額さえ合えば申し込むつもりでした。

 

 

いろいろ僕のそれに対する価値観を上げようとしてくるのですが、

僕の方から

 

「1月、1万円までしか出せません」

「1月、1万円で、このランクの条件を使わせてくれるなら契約します」

 

 

という提示をしました。

 

すると、ちょっと困った顔をして、

 

女性営業
「私では、決められませんので、ちょっと責任者と相談してきます」

と席を離れました。

 

数分後、彼女が戻ってきて、

女性営業
今日、契約していただけるのでしたら、その条件でOK取りました。

 

別に、今日じゃなくてもOKでしょ?とは思ったのですが、契約してあげました。

 

50万円のコースに10万円分のオプションをつけさせて、金利込みで30万円(1万円×30回)で契約しました。

嫌な客だったでしょうね(笑)

 

 

彼女もできる

この結婚相談所のシステムは、専用の会員サイトで男性なら年齢、居住地、結婚歴などの条件を絞り込めば、それに合った女性会員が検索できるのですが、オプション扱いになっていたのがメールの回数だったと思います。

 

 

このシステムを使った僕の戦歴は、

3ヶ月で10名の女性とデートしました

(彼女ができたので、途中でやめました)

 

その頃、休みは月曜だけだったので、ほぼ毎週誰かとデートしていた感じです。

(同じ人と2回あったこともありました)

 

一度、相手の女性の方が、他の営業所(結婚相談所)での面談を希望されたので、待っている間に、相談所の人に聞いたのですが、「大倉さんの年齢で、こんなに多くの女性と会える人は初めてです」と言われました。

 

 

その頃、僕は44歳だったのですが、ちょっとメールのやり取りをすれば、会ってみたいなと思った女性とは100%デートまで持ち込めました。

 

どんな話(メール)をすれば、相手の方にも「会いたい」と思わせられるか

というのがわかっているので、失敗することはなかったです。

 

売れるようになりたいという目的だけで突き詰めていった心理学マーケティングのおかげで、いろんな面で恩恵を受けることができました

 

 

顧客心理を考えた営業を学んでみたい方には、個別コーチングも行っていますのでご利用ください。

 

 

 

次の記事

>>「昼寝タイム」も確保できる!営業マンのための時間管理術

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人(おおくらなりひと)
大倉成人(おおくらなりひと)
プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。




大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)



そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。



顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。



ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。




【主なメディア掲載】

・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」


詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人(おおくらなりひと)

プライベートな場面で初めて会った人には、「本当に営業マン?」と言われるしまうくらい話すのが苦手です。

大学時代はロックバンドを組んでベースを担当していたのですが、ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種でトップセールスなどの実績をあげてきました。

顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでもトップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」
詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール
->