スランプから脱出するためにオススメのアイデア

こんな人にオススメの記事です
・スランプからなかなか抜け出せない営業マン

・営業初心者の人

・これから営業の仕事に挑戦する人

 

毎月、いろんな方から個別コーチングに申し込んでもらうのですが、僕はコーチングを引き受けた時、まず「売れていない原因」を見つけるところから始めます。

「売れていない原因」で圧倒的に多いのが、

  • 間違った思い込み(マインドブロック)
  • 顧客心理がわかっていない

の2つです。
(ほぼ8割くらいの人が、どちらかに該当します。)

 

で、最初に生徒さんの現状を知るためにいろいろ質問するのですが、返ってきた回答を見てみると

「この人、以前は売れてたんじゃないかな?」

と思う人もいるんです。

 

先月、申し込んでくれた生徒さんも、売上が上がらなければどんどん退職に追い込まれるような厳しい業界の方だったのですが、そこで5年も頑張っておられるということでしたので、「以前は売っていた人」だと思いました。

 

あまりにも「売れない時期」長すぎたために、本人ですら「以前は売れていた」というのを忘れてしまってるんですけど、こういう人は

超長期のスランプから抜け出せていないだけなんです。

 

では、なぜこんな長期のスランプに陥ったのでしょう?

 

 

スランプの脱出方法を知らないから

ということですよね。

 

今回は、スランプから抜け出すためのオススメのアイデアを紹介していきます。

 

スランプを脱出するには「売れていた時」を思い出せ

以前にも、「あなたがなかなかスランプから脱出できない理由」という記事でも書かせてもらっているんですが、

ほとんどの人がスランプに陥ると「今の問題点」を探そうとしてしまいます。

 

でも、スランプの時期って、考え方(感覚)自体がおかしくなってますから、見つける問題点も間違っていることが多いんです。

 

直さなくてもいいような所を問題点だと思って、改善(改悪)しようとしてしまうんです。

 

 

そうではなくて、

「売れていた時」に何をやっていたか?

を考えるのが、スランプ脱出への一番の近道なんです。

 

あなたがなかなかスランプから脱出できない理由

2015.12.20

 

 

「売れていた時」を思い出せますか?

僕はコーチング生の方で、今はスランプなだけで「この人、以前には売れていた人だな」と思う人には、「売れていた時を思い出してみて下さい」とアドバイスするのですが、

 

すぐに思い出せる人はほとんどいません。

 

スランプの期間が長い人ほど思い出すのに時間が掛かりますし、思い出せる内容も極わずかです。

 

でも、思い出せないまま生徒さんを待っていたら、アドバイスができないですから、

そういう方の場合は、「こういう事をしてませんでしたか?」というヒントをあげることで、思い出す手助けをします

 

 

ただ、今回の生徒さんはすぐに答えが返ってきたんです。

 

それも、2、3個ということではなく14個も見つけてくれました

 

 

なぜ、それだけ思い出せたと思いますか?

 

 

 

その生徒さんは、入社当時から簡単な「日記」を書かれていたんです。

 

内容を見せてもらったわけではないですが、自分なりに毎日その日の仕事内容を書かれていたそうなので、「日記」というより「日報」に近いと思います。

 

自分専用の「自分日報」ですね。

 

 

会社の「営業日報」じゃダメなの?

営業の仕事をしている方なら、会社からの指示で毎日「営業日報」を書いている人も多いと思います。

 

もちろんそういう「営業日報」でも、売上、訪問件数、電話件数、アポ件数というような数字(データ)は拾うことはできると思います。

 

でも、「営業日報」には大きな欠点があるんです。

 

 

 

「上司の眼」を気にした内容しか書けないんです。

 

上司に見られる(提出する)ことを前提に書いてますから、会社や上司への不満なんかはもちろん書けないですが、お客さんとのやり取りにしても、「上司に良く見られたい」という気持ちでアレンジしてしまいます。

 

人によっては、訪問件数などの数字も「嘘」を書いてるかもしれません。

僕も嘘の数字を書いてたことがあります。

 

これでは、後で見返しても本当に知りたいことは見つけられないんです。

 

ですから、ありのままのリアルな数字アレンジしてない本音を書くために手帳でもノートでもいいですから、自分専用の日報を作ってみて下さい。

 

 

まとめ

スランプって、陥った時にしか脱出法を考えようとしませんよね。

好調な時に、スランプのことを考える人は、まずいないと思います。

 

また、売上があがった、契約がもらえた、というような目に見える結果が出た時は自分で「好調だ」とイメージできるのですが、そこで「今、調子が良いのは何が原因?」ところまで振り返れる人はほとんどいません。

 

日頃から「自分日報」書いておいて、契約などの結果が出た時に、数日前の行動を見て赤ペンやマーカーで「これのおかげ」という所にチェックしておけば、自分なりのノウハウがどんどん確立されていきます。

 

また、後で見返した時にも、すぐに「あっ、今これやってない」というのがわかりますから、早急に改善してスランプから脱出することができます

 

時期的に来年のスケジュール帳を買う人も多いと思いますので、ぜひそういう視点で選ぶようにして下さいね。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール