SNSを使った集客でワークショップが満席になりました

こんな人にオススメの記事です
・ネットを使った集客で結果を出せていない人

・効果的なSNSのビジネス活用を知りたい人

 

先月末にメルマガの読者さん(女性)から、

「ワークショップの申し込みが増えない」

という相談をもらい、いろいろアドバイスさせていただいたのですが、

 

開催日の前日に

という喜びのメッセージをいただきました。

 

 

今回は、その時にしたアドバイスの内容をご紹介します。

 

 

 

なぜ、集客がうまくいってなかったのか?

相談いただいた彼女は、ハンドメイド作品の作り方などのワークショップ(参加者の方と一緒に実際に作りながら教えていく教室形式の講座)をいろんな場所で開催されているのですが、

 

知らない会社でも「ワークショップやらせて下さい」と自分からドンドン飛び込み営業をかけるくらい行動力のある女性です。

 

 

自分でブログも運営されていて、InstagramFacebookなどのSNSでも、ワークショップの告知をされているのですが、全然集客がうまくいかずに悩んでおられました。

 

 

Facebookの投稿(告知)を見ても、内容は面白そうなものばかりで、

実際、読んだ人のコメントも、「メッチャ興味あります」「行ってみたいです~」という好印象のものばかりでした。

 

それなのに、なぜ集まらない(申し込みが無い)のか?と思い、

いろいろチェックしてわかったのが、

 

ターゲット(来てくれる人)に情報が届いていない

ということでした。

 

 

 

ターゲットはどんな人なのか?

ネットでの集客を考える場合でも、ワークショップやセミナーネットショップ(物販)では大きく違うポイントがあります。

 

それは、

「実際に行けるか?(来られるか?)」

ということです。

 

 

ネットショップなら、その場で「購入ボタン」をクリックするだけですから、どこに住んでいる方であっても問題無いのですが、

 

ワークショップやセミナーの場合は、どんなに興味を持ってもらっても、実際に行ける人にしか申込みはしてもらえないんです。

 

それは、地理的(場所)な問題もありますし、時間的な問題もあります。

 

 

テレビ出演されているような著名人であれば、遠方からでも参加したいと思う人もいるかもしれませんが、一般の人が開催するものでは、何時間も掛けて来てくれる人はなかなかいません。

 

彼女がすべきことは、

・来られる地域に住んでいて

・スケジュール的にも問題のない

・ワークショップの内容に興味がある

というターゲットに「こんな内容のワークショップやりますよ」という情報を届けることなんです。

 

 

 

SNSやブログで見つけた問題点

で、なぜターゲットに届いていないのか?を考えて、彼女のSNSやブログをチェックしてみると、次のような問題点が見つかりました。

 

 

Instagram(インスタグラム)の問題点

今、若い年齢層を中心に急激にユーザーが増加しているInstagramですが、残念ながらFacebookやTwitterと違って、投稿内にブログなどへのリンク(URL)を貼ることはできません

 

Instagramから集客する場合は、プロフィールページにリンクを貼るしかないのですが、彼女のInstagramのプロフィールページには、ブログのトップページへのリンクが貼られていました。

 

ただ、そこからトップページを見てもらっても、ワークショップへの案内が目立たないので、折角見てくれた人にさえ、ワークショップを開催してることに気づいてもらえない状態でした。

 

 

Facebook(フェイスブック)の問題点

これは、パッと見にはわからなかったのですが、Facebookの投稿の公開設定が「友達のみ」に設定されていました。

 

これが、「友達のみ」の設定になっていると、読んだ友達が「面白そうだし、他の人にも教えてあげよう」とシェアしてくれても、彼女(本人)の友達にしかシェアされないので、それ以上には拡散されないんです。

 

 

ブログの問題点

ブログの方でもワークショップの告知はされていたのですが、いろんなワークショップのスケジュールをまとめて紹介されたようなページで、簡単な説明のあとに、ワークショップを運営している会社のサイト(フェリシモ、クラフティ)へのリンクが貼られているような状態でした。

 

こういう紹介の仕方ですと、スケジュールが紹介されたページだと見てくれた人がシェアしてくれたとしても、それぞれのワークショップの魅力が伝わりにくいために、申し込みには繋がり難いんです。

 

また、運営会社のサイトでは、他の方のワークショップも紹介されているために、目移りしてしまいます。

 

申し込みに繋げるには、自分のブログの時点で見た人をその気にさせて、

運営サイトでは申し込みを完了させるだけの状態にしておかなければなりません。

 

 

変更してもらった内容

【Instagramの変更内容】

Instagramのプロフィールページからブログに来てもらった人が、すぐにワークショップに気づくようにブログのトップページの内容を変更

 

【Facebookの変更内容】

「友達のみ」になっていた設定を「公開」に変更。

 

【ブログの変更内容】

・トップページですぐにワークショップを開催していることに気づいてもらえるようにバナーを設置

・ワークショップのスケジュールまとめ的なものではなく、各ワークショップごとに魅力を伝えられるような個別の紹介記事を書く

 

その他には、ターゲットに近い友達にシェアをお願いするようにしてもらいました。

友達がシェアしやすいように、SNSのシェアボタンをブログに設置することも重要です。

 

 

まとめ

今回、ワークショップ開催日の1週間前に彼女から相談されたので、正直「どこまで巻き返せるかな?」と思ったんですが、無事前日までに満席にすることができました。

 

ワークショップ開催日の翌日にも彼女からメッセージをもらったのですが、参加された方のアンケートも好評だっただけでなく、運営者側からも「また、お願いします」という評価をもらえたそうで、本当に喜んでもらえました。

 

 

僕の専門は、対面営業やテレアポの仕事をされている方へのコーチングになりますが、僕自身SNSやブログだけでメルマガ読者さん(2017年8月8日現在 969名)やコーチングの生徒さんを集客していますので、ネットを使った集客についてもアドバイスさせていただけます。

 

もし、集客でお悩みでしたら、一度ご相談下さい。

 

 

 

投稿者プロフィール

大倉成人
大倉成人
プライベートな場面で初めて会った人に、
「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な
バツイチのアラフィフのオッチャンです。

大学時代はロックバンドを組んで
ベースを担当していたのですが、
ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、
初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗)

そんな僕でも、26年間、様々な業種で
トップセールスなどの実績をあげてきました。
顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも
トップセールスになれるんです。

ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。
ストレスで体も心も崩壊寸前。
そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。

【主なメディア掲載】
・読売新聞(オンライン版)
「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」

詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

スポンサーリンク

記事が面白かった、ためになったと思われたらシェアお願いしますね

あなたのご意見、ご要望お待ちしております

このブログは、営業や販売のことで
悩んでいる 営業マンや個人事業主の方のために書いています。

私なりに、こんな情報を発信すれば、
読者の方に喜んでもらえるかな?
と思いながら日々発信していますが、

もっとこんな内容について書いて欲しい
というようなご意見やご要望があれば、
お聞かせ下さい。

セミナー(WEBを含む)やコンサルティングの ご要望もお聞かせいただければ、
今後企画していく予定です。
goikengoyoubou

無料で僕の切り返しトーク作成ノウハウをプレゼント

これまで多くの方に切り返しトークを
作成してきた僕のノウハウを
無料E-bookという形にしました。

お客さんの断り文句に切り返しているが、
全くお客さんの反応が良くならない
という方なら絶対に喜んでもらえる
1冊です。

今なら、メルマガ登録してくれた方全員に
無料でプレゼントします。
isshun-hyoushi

個別コーチングサービスのご案内

このブログでは、どんな方にでも、
すぐに実践してもらえるように、
実際のトーク例を紹介しながら
僕の営業ノウハウを紹介しているのですが、

書いてあることには納得できても、
自分の営業(商品)に落とし込んで
考えられないという読者さんがおられます。

そういう方のために個別で
コーチングをさせてもらうことにしました。
coach

経営者向けコンサルのご案内

会社全体の売上をあげたいなら
個々の営業マンのスキルよりも
売るための仕組み作りが必要です。

少なくとも営業マンの6割が
毎月あたりまえにノルマを達成できる。
根本的な部分から変えていきましょう。

consul

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大倉成人

プライベートな場面で初めて会った人に、 「本当に営業マン?」と言われるくらい話すのが苦手な バツイチのアラフィフのオッチャンです。 大学時代はロックバンドを組んで ベースを担当していたのですが、 ナンパもできず、合コンに言ってもほとんど話さず、 初めて彼女ができたのは26歳という超奥手でした(汗) そんな僕でも、26年間、様々な業種で トップセールスなどの実績をあげてきました。 顧客心理さえ解かれば、口下手で人見知りでも トップセールスになれるんです。 ノルマが達成できなくて会社で給料泥棒扱いされている。 ストレスで体も心も崩壊寸前。 そんな、あなたをトップセールスマンにするお手伝いをしています。 【主なメディア掲載】 ・読売新聞(オンライン版) 「上司に言い付けられた過酷なノルマを克服する方法」 詳しいプロフィールはコチラ→プロフィール